人気ブログランキング |
Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
岩手の名産品
この前の娘の結納の時、何か記念になるものをお土産に持たせたいと考えました。

食べ物では形が無くなってしまうので、いつまでも残るもの+岩手らしい物と言うことで、南部鉄器を選んでみました。

仙北町の先にある「岩鋳鉄器会館」で購入したのは、オーソドックスな急須と鍋敷きのセット。
岩手の名産品_e0012815_22113973.jpg

これぞ南部鉄器!って形でしょ。

一言で南部鉄器といっても、今は本当に色々なデザインのものがそろっていますね。
昔は、いわゆる「鉄瓶!」を代表とする、和風のデザインが主だったと思うのですが、今は洋風の色やデザインのものも多く、若い世代にも気軽に使ってもらえるように工夫がされています。

伝統にばかりしがみついていては、置いていかれるのかもしれません。
新しいことにチャレンジしていく努力は、どんな世界でも必要なんですね。


ここ数ヶ月、娘の結婚が本格的になってから、帰省のたびにあちらのお宅にお土産を持たせる機会が増えました。

そのお土産選びの度に思うのは、「岩手には、全国のみなさんに胸を張って差し上げられる品物が多いなあ」と言うことです。

ちょっとしたお土産のお菓子、海産物から始まって、南部鉄器に代表されるような様々な特産品。
三陸海岸の海の幸、山菜や雑穀を使った山の幸、里の幸。
「南部せんべい」や「冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば」や、「かもめのたまご」や、水沢の「ごま摺りだんご」なんかもお薦めですね。
「小岩井の乳製品」や「海宝漬け」みたいな海産物。
「ほや」っていうのも、珍味で、みなさんに食べさせてみたいと思います。
岩手の清酒もなかなか美味しいと思いますよ。
「くずまきワイン」なんかもいいですね。
秋になると、りんごも美味しいですし、紫波町のフルーツも豊富ですよね。

どれも、自分で食べてみて「おいしい!」と思うものばかりで、自信を持って差し上げれるものばかりです。


食べ物ばかりでなく、自然もたくさんです。
八幡平の山々、温泉。
春の新緑や秋の紅葉は、本当にみごとですよね。
三陸海岸の断崖や入り組んだ海岸からの景色。
雄大でいいですよね~。


こんなに豊かな岩手。

ちょっと都会ではないけれど、ちょっと便利じゃないことも多いけど、それでも、こんなに豊かな岩手を、私たちはもっと胸張ってみんなに勧めてみてもいいんじゃないかな・・・と、そんな事を思います。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
岩手の名産品_e0012815_0414421.gif
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-15 22:50
<< 支所前食堂のホルモン鍋 | ページトップ | 一生に一度の買い物 >>