人気ブログランキング |
Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
懐かしい遊びたち。
この前の長靴スキーの話から、いろいろ懐かしいことを思い出しました。


小学校の頃の遊びといえば、まず、「ゴムとび」。


髪を結わえるみたいな黒いゴムの長ーいヤツの両端を2人の人が持って、ゴムがピンと張るくらいに立ちます。
そして、まず始めの高さは、地面から。
それをみんなが飛び越します。
そして次は、しゃがんだひざの高さ。
その後、
しゃがんだ胸、しゃがんだ肩、しゃがんだ頭、しゃがんだ手を上に伸ばした所、
次に同じように・・・
立ったひざ、立った腰、立った胸、立った肩、立った頭、立った手を上に伸ばし。


この高さのゴムを飛び越えられるかどうかの勝負です。
ゴムに触っても(手でなければ)OKです。
だから、足さえゴムに掛かれば、あとはゴムをビヨ~ンと延ばせば飛び越えられます。
でも、手を上に伸ばした高さでは、いくら足を高く上げても、とどくもんじゃありません。
そんな時の最終手段は、逆立ちです。
逆立ちをして、その足先をゴムに引っ掛けるのです。
うまく引っかかればあとはこっちのもの。
ゴムびよ~んで大成功になります。

夏なんか、女の子はスカートをはいていますよね。
そのスカート姿で逆立ちをすると、パ○ツ丸見えになってしまうので、当時の子達は、スカートの裾をパ○ツのゴム部分に挟むのです。
そうすると、スカートがブルマー状態になって、一応、羞恥心を減少させることが出来るのです。

女の子の代表的な遊びでしたね。


あと、よくやったのは、
「くぎ刺し」
これは男の子の代表選手かな?
(私も大好きで、よくやりましたが・・・なにか?)

あと、名前は忘れたのですが、
前の人の股の間に頭を突っ込んでみんな馬になり、その列に勢い付けて走ってきて飛び乗り、その馬をつぶす遊び。
つぶれるとその馬の負け。
これって、今考えると結構乱暴な遊びだったね。
でも、普通にやってたし、先生にも注意されなかったね。

陣取りって言うのもあったね。
カン蹴り、べった(メンコのこと。)、おはじき、あやとり・・・・・・


いやー、多彩だったね、こうして思い出すと。
そして、戸外での遊びがほとんどだね。


昔の子供達は、想像力豊かで、何もなくても遊べたんですよ。
今の子達は、
「外で遊びなさい!」って言うと、「外で何して遊ぶの?」「外には何もないじゃん」って感じですよね。
そんな子供達が大人になった時の世の中ってどんな感じになるのかな?なんて、ちょっと心配になっちゃうのは、年寄りになった証拠でしょうかね。


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
懐かしい遊びたち。_e0012815_0414421.gif
Top▲ by kokemomoj | 2006-01-28 23:30
<< 墓石見学会&勉強会in築館 | ページトップ | 青空に子供達の歓声 >>