Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲
汚れているのは洗濯機だった。
子供ネタばかりの今日この頃。
今日もそれです。

先週、赤ちゃんの肌着や洋服が通販で届きました。
そのまま着せるより、一度洗ってからのほうが柔らかくていいかな?と娘が言いました。
私もそうだなと思いましたが、そこでふと考えたのが・・・・・
ウチの洗濯機、汚れてるよな・・ということ。
今まで自分達の洗濯をするときには考えてもみなかったのですが、赤ちゃんの服を洗濯すると考えると、どうもウチの洗濯機は汚いな・・・と。
汚れた洗濯機でいくら洗濯しても、かえって汚れや雑菌が付いちゃうんじゃないかと、心配になってきたのです。

そこで今日、洗濯槽クリーナーを買ってきました。
e0012815_2149287.jpg

まぜるな危険!という文字がちょっと気になりますが、まあしょうがない。
発泡タイプのもありましたが、前回それでやった後、カビの破片みたいなものが洗濯物にくっ付いてきてしばらく迷惑したので、塩素系漂白剤はイヤだけど、でもしょうがないわ。

先ほど、さっそくやってみました。
クリーナーの液をボトボト洗濯機に入れて、水を一番高水位まで入れ2~3分回してよく混ぜ合わせます。
そのまま1時間放置したあと、標準コースで一回洗濯すると出来上がりのようです。
e0012815_21572331.jpg

ところで、クリーナーを溶かしながらよく洗濯機を見てみると、あらら・・・ほんと汚いわ。
あっちの汚れをこすって取ると、今度はこっちの汚れが気になる。
あっ、ここも。
あっ、あそこも。
あらら・・・ふたの隙間や、陰になって普段は全く見えないところも、よくみると汚ったない!
古歯ブラシを取り出して、あっちゴシゴシ、こっちゴシゴシ。
これがA型気質か?とか思いながら、しばらく掃除に没頭しました。
おかげで、どうにか見られる位には綺麗になったかな?

赤ちゃんのおかげで、掃除のいいきっかけになりました。
そうじゃなきゃ、たぶんずっと汚いままの洗濯機だったことは、間違いない!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-20 22:11 | 日々の出来事
しろくまの故郷
秋晴れのいいお天気続きの盛岡。
今日も、岩手山がくっきりとその雄姿を見せていました。
日中のお日様があたっている車の中は暑くて汗ばむくらい。
少し窓をあけてのドライブは快適でしたね。


そんな中、娘の病院の帰り道、上堂の「ニトリ」に寄りました。
その売り場でちょっと驚きの光景を目撃。
e0012815_234382.jpg

しろくまの群れ!

このしろくま君、抱き枕だと思うんだけど、実は娘も持っていて、「リーダー」と名前をつけてとても可愛がっている。
もちろん「ニトリ」で買ったものなので、今日は「リーダー」君の故郷を見に行こうという目的もありニトリに寄ってみたのですが、こんなに沢山ぶらさがっているとは!
ちょっと、って言うか、だいぶビックリ。

まるで、うしさんの解体現場みたい・・・
などど密かに思いつつ、「リーダー」君の兄弟と再会してきました。

ちなみに、お父さんもいます↓
e0012815_2312075.jpg
棚の上から顔を出してのぞいているのが「お父さん」。「リーダー」君の2倍位あります。
「リーダー」君より一回り大きい「お兄さん」もいるようです。

そして、ビーズクッションになっているのは、「お母さん」。
e0012815_23133691.jpg



今、うちにいる娘の「リーダー」君は、こんな顔です。
e0012815_23175038.jpg
これがなかなか可愛いいんですよ。
哀愁があるって言うか何ていうか・・・



そんな「ニトリ」で、こんなシンプルマグカップ、2個買いました。
e0012815_23195384.jpg

そして、まるでこのマグカップを使いなさい!っていうかの如く、グットタイミングでご近所から貰った「ケーキ」。
e0012815_23225383.jpg

こんなのを食べつつ、あんなのを飲みつつ、秋の夜長は今日も更けて行くのでした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-13 23:37 | 日々の出来事
病院
e0012815_12325056.jpg

今日は娘の妊婦検診の付き添いで、産婦人科に来ています。
この頃、産婦人科医の不足でいろんな問題がおきてるけど、幸いに盛岡の産婦人科は充実しているので安心です。
赤ちゃんの泣き声は心癒されますな。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-13 12:32 | 日々の出来事
不思議!な「密着するふた」
朝晩めっきり寒くなってきた盛岡。
今日はマフラーを巻いて会社へ行きました。(綿だけどね)

会社の人が、毎月一回何か届くという通信販売を買っていて、先月そのカタログを見せてもらった。
お昼休み前のお腹の空いていた時間帯に見たもんだから、食べ物のページがやけに気になって、もう一人の人も買うって言うから、私もついその気になって「おいしいスープ」セットを注文してしまった。
それが今日届いた。

スープそのものもパックを見た限りでは非常においしそうだったが、そのおまけとして入っていたものに興味をそそられた。

それがコレ↓
e0012815_21242616.jpg

カップじゃなくて、その上にのっている「ふた」。
これがおまけで入ってきた。

このふた。
何のヘンテツもないシリコンの柔らかい下敷きみたいなのに、何もしなくてもカップに乗っけただけで「ピタッ!」とくっつくんだ!。
その上、ひよこの所をつまんで持ち上げても剥がれないで、なんとカップごと持ち上がる。
「あ~ら不思議!なんじゃこりゃ?」

ただカップに乗っかっているだけなのに、ぴったりくっついて、剥がれないんだな、これが。

でも、どこにも何も仕掛けがあるわけでもないし、パチッとはまってる訳でもない。
ただの薄っぺらくて柔らかいふただ。

で、外すときにはここの「PULL」をひっぱると、あ~らまた不思議。↓
e0012815_2138869.jpg

さっきの密着度はどこへ行ったかと思うほどに、何事も無くすらっと剥がれる。

まるでマジックを見ているような不思議なふただ。

さっそくカップに紅茶を入れて、このふたをしてみた。
「あ~、なるほど。」
中に熱いものが入ると、その湯気と膨張した空気のせいで、さっきほどの密着感はなくなってしまった。
「どうなるのかな~?」と期待していただけに、この結果はちょっと残念だったが、それにしても不思議な素材があるもんだな~。

世の中の技術は進んでるわ!と改めて思わせてくれた「ふた」だった。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-12 22:00 | 日々の出来事
野菜をとりましょう
e0012815_10533557.jpg

一本で一日分の野菜が取れるっていう飲み物は色々ある。
でも、その中には、そうじゃないものも沢山あるってニュースになってた。
っていう事は、これも怪しい?
この頃、野菜不足だと思ってのんだんだけど…。

今、色々なものも「偽装」が大問題になっているけど、私たちは何を信じて購入したらいいのか分からなくなっちゃうね。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-12 10:53 | 日々の出来事
じじばば馬鹿爆裂中!
先週yumikoが里帰りしまして、そちらに気をとられている間にこんなに更新サボってました。

さて、お腹の大きな娘を迎えた我が家は、久しぶりに明るい太陽が差し込んだように家の中が明るくなっております。
じじばば2人の静かな毎日は、何も話さず何もやらずで時間を持て余していたので、ブログでもやらないと暇でしょうがなかったのですが、娘がいると話は尽きなく、あっという間に時間がたってしまうので、ブログ・・・・・いいや明日で!となっていました。
今夜、娘に、「ブログ更新しないの?すれば?」って言われたので、やっとその気になってPCに向かった次第です。


娘のお腹はただいま8ヶ月。
ぼよよ~んと突き出たお腹で毎日ごろごろしています。
先日、こちらの出産予定の病院で診察してもらったときに、先生に
「盛岡帰ってくると、何もしなくなっちゃうね」って言われたのですが、ほんと「その通り!」。

私もついつい大事にしなきゃって気持ちが先に立って、何かと世話を焼きたくなってしまいます。
でもそうしていると、出産の時に大変な思いをするんだからと、心を鬼にして(笑)いろいろ「こき使いたい」・・・・・と思ってはいますが、実現はなかなか難しい。

まずは、無事に生まれる事のみ!
それが一番!

e0012815_2232665.jpg
赤ちゃんのための「温湿度計」買いました。
乾燥は良くありませんからね。

その他、昨日一昨日と買い物に行き、ベビー用品をあれやこれや買っております。
通販も利用中。
e0012815_22344662.jpg

こんなかわいい赤ちゃん、生まれてくるかしら?(ばばばか?)
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-08 22:40 | 日々の出来事
煮魚になった「ちか」。
今日から10月。
秋本番となった盛岡は、涼しいを通り越して「寒い寒い!」
今、今年始めてのストーブに火を入れた。
まったく、絶好の衣替え日和だった。


一昨日の土曜日。
久慈の海で「ちか釣り」をしてきたのだが、釣果はイマイチ。
一日かかってやっと14匹・・・と書いた。
その興奮も覚めやらぬ昨日、おばあちゃんの家に行ってみると、台所の流しにビニール袋に入った大量の「ちか」があった。

「これ、どうしたの?」と聞くと、親戚のおじちゃんたちが、私たちが「ちか」を釣ってきた話を聞いて、自分達も行って来たのだと言う。
場所は「宮古」に行ったらしいが、それにしても大量のその「ちか」。
これでもまだ半分以上は自分の家にあるということなので、どんだけ釣れたんだ。

私たちは一日かかっても、たった14匹しか釣れなかったのに、おじちゃんたちは数時間でその何倍もの漁獲高をあげたらしい。

・・・・なんだかなあ~(汗)・・・・

これが実力の差か!
などど、ちょっと捻くれた気持ちも頭をよぎったが、くれるという物はありがたくいただこう。
これで、数日分のおかず代が少なくて済むと思えば、ありがたいことだ。


ところで、今まで「ちか」は天ぷらにしかしたことが無かったが、貰った量が大量だったので、他の食べ方は無いものかと、試しに数匹「煮魚」にしてみた。
普通に、醤油、出汁、お酒でさっと煮付けて、煮魚完成!
おっと、ここで新発見!
煮汁に油が浮いているのだ。
白身の魚でさっぱりしているから、油っけなんて無いと思っていたけど、「ちか」にも油があったのね。
始めて知ったわ。
小さい体の割には骨がしっかりしているので、魚そのものにはほとんど食べる所が無かったが、しかしその少ししか無い貴重な身は、なかなか旨みがあっていい味だった。
冷凍で売っている安い煮魚用のカレイなんかより、よっぽど美味しかった。
これで、もう少し食べるところがあれば煮魚でもいけると思うのだが、如何せん食べるところがない(涙)。
惜しかったね。
もうちょっと大きかったら、立派な煮魚用食材になれたのにね。


ということで、煮魚になれなかった残りの「ちか」たちは、またまた開かれて冷凍庫に納まったのでした。

明日は娘達が帰ってくるので、この冷凍庫の「ちか」たちの出番です。
今度こそ天ぷらになって頂きましょう!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-10-01 22:38 | 食べたもの
| ページトップ |