Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲
月末につき残業なり。
本日でとうとう1月もおしまい。
早いものです。
2月になると、もう「春~~♪」という軽ーい気持ちになるのは私だけでしょうか。

今年は雪もないし、気温も盛岡で真冬日が一日もないという超暖冬。
寒いけど、楽ですね~。
今日は、夜でも雨が降っていました。


ところで今日は月末の〆のため、残業でした。
帰宅は8時半ころ。
ご飯仕度もおばあちゃんに頼んで、仕事に没頭してきました。
あっ、でも帰宅してからちゃんと洗濯はしましたよ。
これでも一応「主婦」ですから。

健康であれば、仕事も好きです。
残業でも、やりがいがあれば楽しいと感じます。
でも、主婦だし、体調も良かったり悪かったりだから、たぶんこのまま中途半端なスタンスで定年を迎えるんでしょうね。
ちょっと、残念な気もしますけど。

何度でも生まれまわれるのなら、一度は男に生まれて仕事をバリバリやってみたいと思ったり。
でも、たぶん大変だろうから、やっぱり女がいいかな?とか思ったり。
まあ、全てにおいて中途半端な人生ですね。
けど、120%の全力疾走で走り抜ける人生より、まったりとぬるま湯につかったようなこの人生も、それはそれでいいかな?と思っています。
世界中の人たちと比べると、これでも結構幸せなんだろうな・・・と。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-31 23:41 | 日々の出来事
ちょうど2ヶ月ぶりのお手入れ。
またまた、白髪がめっちゃ目立ってきたので、今晩自分で染めました。
この前染めたのが11月28日とブログに書いていたので、ちょうど2ヶ月で我慢できないほどの状態になることが判明。
何でも書いておくことは役に立つもんです。

ところで、白髪染め液を頭中に塗ったくり、前髪まで全部オールバックにした自分の顔を見て、思い出したことがあります。


それは、美容院でパーマをかけてもらう時のこと。

ロットを巻いた髪にパーマ液をつけて決められた時間そのまま待ちます。
時間が来て、タイマーが「ピピッ、ピピッ、ピピッ!」となると出来上がり。
洗面台に行って、パーマ液を洗い流すのですが、美容院の場合、イスに上向きで寝て、顔には「恥ずかし防止」のガーゼをかけてくれます。
パーマ液を洗い流してリンスしてよくすすいだ後、タオルで髪の毛を拭きながらイスを起こすのがいつも行く美容院のやり方。

その時、私は必ずやられる事がありました。

イスを起こすその直前、はたと気がついたように美容師さんが、おでこの生え際あたりをタオルで「キュッキュッ!」と擦るのです。
それもいつも必ず同じ場所。
最初は気がつかなかったのですが、あるとき自分の顔を鏡で見ていて、「あ~、なるほど。これを拭いていたんだ。」と気がつきました。

それは、おでこの右側にある2個ほどの「し・・・み・・・」

美容師さんはこれを、「パーマ液がはねておでこに付いた」と勘違いして、いつもいつもタオルで拭いてくれていたのです。


美容師さん、それ拭かなくていいです。
ってか、拭いても取れませんから・・・


今日の白髪染め中の顔にも、しっかりとありました。
おでこ右生え際の2個の「し・・・・・み・・・・・」
紫外線もほとんど当たらない場所なのに、なぜこんな所にし・・・み・・・ができるのか、不思議でしょうがありません。
悲しい出来事です。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-29 22:51 | 日々の出来事
ついにナビがついた!
オットが”ナビ”を買ったらしい。
昨日、オットの車を移動しようとドアを開けたら、メーター辺りのカバーが全部外されていて、「なんじゃこりゃ?!!!?」とビックリしてすぐドアを閉めた。

オットは前にも書いたが、機械電気関係にめっぽう強いので、車のオーディオやらも自分でつけてしまう。
なので、「また、何かやろうとしてるな・・・・」とそのままかまわずにいた。


暫くして家に戻ったオットは、「ナビ買った」と言う。

「は?なに、じゃそれを取り付けていたの?」ということで、あの分解状態は理解したが、それにしても「ナビ買った」なんて、一言も聞いていない。


「いつ買ったの?」
「先週」
「どこで?」
「オートバックスの中古品屋さん」
「なんで突然?」
「定価30万のがお正月の売り出しで10万円になってて、それが先週行ったら49,800円になってたの。こりゃ、買いだ!と思ってさ」


は~、そうですか。
先週買ったのに、私にはな~んにも言わずにいたわけですね~。
今年あたり新しい車を買う予定で、ナビはその時に付けるんだろうな・・と思っていたのに、今買っちゃったんですね~。
確かに、安いのは認めますけど。
でも、車と一緒に買ったら、ちゃんとダッシュボードに収まるジャストフィットな最新式がついてくると思うんだけどね~。


と、いまいち納得できない私。

だいだいさ!
何で買ったときにすぐ私に教えてくれないの?
それって、私に文句言われるっていう後ろめたさがあったからでしょ。

まあ、こんな事いつもの事なんだけどね。
結構高価なものでも、欲しい!と思ったものは「ポン!」と買うんだっけ、あの人は。


などど、「ナビがついた」っていう喜びを素直に表現できない私だったが、夕方からその車で出かけたときには、
「これ、どうやって目的地を設定するの?」とか言いながら、
いつも行く場所の分かりきった「回転寿司」まで案内させたかったのに、行き先設定できずに盛岡駅に設定してしまい、「何で!盛岡駅まで高速で行くの?コース外れたらもう一回検索して案内してくれるでしょ?交差点で車線変えたらどうなるのかな?」などど、すっかりナビに夢中になってしまった。


しかし考えると、知らない場所に行くことなんて今のところ全く予定がない。
このナビはいつ活躍の場を与えられるんだろう?
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-28 12:47 | 日々の出来事
初めての本格的積雪。
夕べは、2回目の新年会で八幡平リゾート方面へお泊りに行きました。

昨日昼から雪が降り始めたので、「ああ、ついに来た。あまり降ってないといいな~」と心配しながら、八幡平方面へと車を走らせましたが、夕べはまださほど積もってはいませんでしたので安心して眠りにつきました。
しかし、今朝おきて外を見たらびっくり!
車も半分埋もれるんじゃないかと思うほどの雪が積もっていました。
その雪は昼近くになっても止みそうもないので、埋まらないうちにと頑張って帰ってきました。

でも、平地でも降っていたんですね。
家のあたりも結構積もっています。
今シーズンはじめての、本格的な積雪。
でもこれで、雪祭り関係者やスキー場はほっと一安心でしょうか。
e0012815_16484494.jpg



ところで、今日の雪は水分をたくさん含んだ湿った重い雪。
踏むとすぐ固まってしまう雪です。
雪合戦にはもってこいですが、道路はギュッと固まった雪のその表面が解けてツルツルになっています。
八幡平から返ってくる途中、2台の車が事故っていました。
1台は、道路わきの田んぼに頭を突っ込んだらしく、それをJAFが引き上げていました。
鼻がぐしゃっとつぶれていました。
もう1台は、何かにぶつかったらしく、ボンネットがぐんにゃり!
幸い、どちらも大した怪我をした様子でもありませんでしたが、ちょっといつもと道路状態が違うと、必ず誰かぶつかっていますね。
高速道路も事故のため封鎖のようですし。

でも、他人事ではありません。
自分もいつそうなっても不思議じゃないと思うので、早く走りたい車には迷惑かもしれないけど、ゆっくり安全運転で走りたいと思います。
事故なんてホント、いやいや!!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-27 16:50 | 日々の出来事
だんだんそして確実に・・・
昨日ちょっと自分の中でショッキングなことがあった。

夕飯を食べ終わり、翌日の米をとぐために米びつから3合の米を出そうとした。
おりしも米びつの上に乗っているテレビでは、とても興味深い番組をやっていて、それを見ながらの作業だった。

最初に3合出したつもりだったが、はて?テレビに夢中で本当に3合だったか自信がなかったので、それをもう一回米びつに戻した。

そして、2回目。
3合・・・・と・・・・・
「う~ん、この次はどうなるのかしら?なかなか面白いわ、この番組」なんて、
またまたテレビを見ながらの作業だったけど、でも今回はちゃんと3合出した。
3合出したけど・・・・あれ?なんか気のせいか出てくる音がいつもと違う。

ふとテレビから手元に目を戻すと、そこには何と!
米を受けるための容器が米びつに戻されないまま、空っぽの空間にただ米が山盛りになってる~~!

そうなんです。
一回目に米を出して、それを米びつに戻した時に、米は戻したけどそれを受ける容器は元の場所に戻していなかったのです。
左手にその容器をちょっと掲げて持ち、右手で米びつの3合の所を押していたので、なにも受ける容器がないところへ3合の米はただただ出てきたのでした~。


あまりにもテレビに夢中になりすぎたためにしでかしたミスなのか、それとも若年性痴呆症の始まりなのか?!
どちらにしても、私としたことがこんな凡ミスをするなんて!
あ~、自分でもどっきり+びっくり+がっくり!


その後、ゴミと一緒になってしまった若干の米はしょうがないのでゴミ箱行き。
その他のきれいなところは、手でかき集めて、マスで量って3合にし、今朝のご飯となりました。


痴呆症は自分でも病気だと気がつかないうちに進行するものらしい。
普段から物忘れも激しいし、今回のようなどうでもいい間違いをすることもたくさんある私。
これって自分じゃそう思っていないけど、もしかして痴呆のはじまり?なんて、ちょっとびびってしまった出来事でした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-25 23:20 | 日々の出来事
働くって辛いよね(涙)
今日は何となくさえない一日だった。

世の中の景気は上り調子だとニュースでよく聞くこの頃だが、いったいどこが上り調子なんだろう。
バブル崩壊後の最悪状態からやっと抜け出した!景気が回復だ!なんて聞くけど・・・・
どこの企業がそんなに景気が回復しているんだろう?と思う。


少なくとも、我が会社にはそんな傾向は全く見られない。
相変わらず給料はさっぱり上がらないし、残業はするな、無駄なものは買うな、暇でもだらだらやらずに時間が空いたら他の所に手伝いに行け、休みはどんどん減らされるわ、旅行や行事なんか皆無。
毎日に何の楽しみも期待感もなく、ただただ毎月の微々たるお給料を貰うために報われない努力をし、真面目に働いている。


そんな中、今日はまた、大々的に人事移動が発表された。
仕事量ががっくり減ったので、派遣社員を切ってそこに社員を入れるんだって。


まあ、不景気に何も手を打たず、会社が倒産!なんてなるよりは、人事異動でもどんどんやって、無駄な箇所を切り詰めていくことは会社としては重要なことなんだろうけど。

でも、せっかく自分の仕事に対して責任感ややる気を感じて、より効率的によりいいものをより早く!と色々考えて毎日仕事しているのに、突然 『 君、人事異動だよ。 』って言われると、「は~っ?なに?今まで一生懸命やってきた事は何だったのよ?」と思ってしまう。


幸い(?)私は移動にはならなかったが、今まで一緒に同じ仕事をしてきた人が移動になった。
その人は、今日一日「は~~、もう何にもやる気がなくなった・・・」と元気がなかった。
毎日やらなければならない決まり事がある中でも、どうやればより効率的にできるかを、それぞれが工夫して努力してやっているのに、その途中で「移動」って事になると、一気にやる気がなくなってしまうのは私も経験済みだ。
その時には、自分のその努力が認められていないと感じて、「私は要らない人間なんだろうか?」とまで考えてしまう。


会社の存続と自分の能力や必要性等の評価との狭間で悩むこの状況。
自分の能力をどの程度評価してくれているんだろうかという事は、永遠に続くもやもやした不満の種だ。

仕事にやりがいがある!仕事は自分の生きがいだ!なんて思って仕事できる人は、ほんと幸せ者だとつくづく思う。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-24 21:12 | 日々の出来事
岩洞湖わかさぎ釣りが解禁!
例年はいつ頃の解禁だったんだろうか?
今日、岩洞湖の「氷上わかさぎ釣り」が解禁になった。
本州で一番寒い場所として有名な「岩洞湖」。
氷の厚みが15cm以上にならなければ解禁できないそうで、今日やっとその厚みに達したそうだ。
それでも、広い湖の一部分だけらしいので、暖冬の影響はここにも現れているようだ。

岩洞湖は冬の氷上わかさぎ釣りが全国的にも有名で、そのためにたくさんの人たちがこの季節に岩洞湖を訪れる。
早朝のまだ薄暗いあたりから、凍りついた湖のあちらこちらにたくさんのテントが張られ、釣り人たちが厚い氷に小さな穴をあけ、そこに釣り糸をたれている。
岸辺にあるレストハウスも、釣り人達で大賑わい。
水をかけて作った氷柱が湖への降り口に作られていた年もあったし、ちょっとした観光名所となっている。


我が家も「みんな行くから、うちも行ってみよう」と、数年前に何度か行ったことがある。

まだ夜も明けない早朝5時頃に起きて、いっぱい防寒着を着込んでいざ出発だ!
「朝ごはんを途中で調達しなくちゃ」ということで、近所のコンビニへ寄る。
でもそこへ寄ると、「これも買おうか?これも食べたいね。飲み物も必要だよ・・ets.ets.・・・・・」と、いろいろ買いすぎて時間がかかり、結局せっかく早起きしたのに、肝心の岩洞湖に到着するのはいつもすっかり朝があけきった8時頃になっちゃってね。
そうなると、もう「わかさぎちゃん」は、朝ごはんが終了した時間らしく、全~然釣れないのさ。
それでも上手な人なら、場所も選べる目を持ってるし、ピクッピクッっていう糸の動きにも敏感に合わせられるから、それなりに釣れるんだろうけど、なにせ我が家はド素人。
じ~っと小さな氷の穴を見つめていても、全然さっぱり全く「釣れない」。
そのうち足は冷たくなってくるし、子供達は飽きてしまってその辺を歩き回って、他の人が開けた氷の穴に足を突っ込んで、「靴下濡れた~」とかになる。
で、結局「今日の釣果は2匹で~す!」という結果での帰宅とあいなる。

2~3回行ったかな?
でも毎回こんな感じで、「釣ったど~!」って感動を味わったことはさっぱりなかったわね。



だけど、、釣るのは下手だけど、食べるのは大好きよ!
わざわざ釣りに行かなくてもスーパーでも売ってるけど、実際に釣ったわかさぎは味が全然ちがう。
自分では釣れないから、毎年親戚やら友達が釣った釣果のおすそ分けを貰って食べていたんだけど、ここ数年誰も持ってきてくれなくなったな。


今日の「わかさぎ解禁!」のニュースを見て、ひさしぶりに「わかさぎの天ぷら」が食べたくなった。
これから3月まで釣れるようだから、知り合いの中には行く人も絶対いるはず。
今のうちに「わかさぎって美味しいよね~。天ぷらとかして食べたいよね~。私大好きなんだ~!」とか何気なく言って、伏線をはっておこう。
大量に釣った人が、もしかして「あげる!」って持って来てくれることを硬く信じて・・。
計画的に、しかし密かに・・・・・
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-23 21:38 | 日々の出来事
粉末と液体、小さいと大きいと年齢との関係
昔々、粉末の洗濯洗剤は、それはそれは大きな箱に入っていて、一度の洗濯に入れる量も半端な量じゃなかった。
お店で買っても持って帰るのが大変で、お菓子を買ってもらう魂胆でついていった子供達が、その自分と同じ位大きな洗剤の箱を持って帰るはめになったりしたものだ。

あるとき、コンパクト洗剤なるものが発売され、箱の大きさが1/10位になった。
持ち帰りは便利になったが、どうも入れる量がこんなに少なくていいんだろうか?と、それまで大きな箱からドドド~と洗剤を入れていたお母さん達は半信半疑。
どうしてもたくさん入れなければ汚れが落ちないような気がして、多くの主婦はその後も暫く大きな大きな箱の洗剤を買い続けた。

そして、時は流れ平成も19年の今、あの大きな箱の洗剤を買う主婦はほとんど絶滅危惧種となり、ほとんどはコンパクトで持ち帰りの楽な小さな箱の粉末洗剤を買って帰る。

しかし、この頃、液体洗剤もそのシェアーを伸ばしつつある。
っていうか、液体を使っている人の方が多いんだろうか?

かく言う私は、まだ粉末洗剤に確執している一人。
「液体ってさ~、何だかたくさん入れなきゃいけないような気がしてさ、あんな小さな容器なんかすぐ使っちゃうんじゃないの?粉末より高上がりのような気がするんだよな・・・」

これって、大きな箱の洗剤が小さくなったとき、「多きい箱の洗剤をドボ~っとたくさん入れなきゃ汚れが取れないんじゃないか」と思っていた昔の主婦と同じ感覚?
いずれは、液体が主流になって、「まだ粉末なんか使ってる人いるの?昔の人だわね~」とか言われるんだろうか?


と思いつつ、今日はこんな大きな箱のコンパクト粉末洗剤を見つけ、つい2箱も買ってしまった私。
e0012815_23525919.jpg

近いうちに、液体洗剤も一度買ってみようかとも思う。
今流行のことに遅れを取ってしまって、年寄り扱いされるのもイヤだし。
でも、昔の人の気持ちが今よく分かるような年になってきたのか?

うちのおばあちゃんは、全自動洗濯機は水がもったいないといって、数年前にわざわざ2槽式の洗濯機を買った。
今は乾燥機付きが普通になりつつあるが、乾燥機は電気代が物凄くかかるんじゃない?と思っている私は、今の洗濯機が壊れた時いったいどんな洗濯機を買おうと思うのか?


今考えれば不便だと思うことでも、昔は普通だったし不便とも思わず使ってきたのだから、新しい物を買うときにも、がんばって今はやりじゃなくても昔のままでもいいじゃない!と思うのは年を取った証拠なんだろうかね。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-21 23:38
情報過多時代を生きる私たち(健康編)
今日も相変わらず晴天の盛岡。
お正月に帰省した娘達が使った布団をやっと干しています。


「発掘あるある大辞典」という番組で『納豆ダイエット』なるものを放送してからというもの、スーパーの納豆売り場から納豆が消えてしまう状態が続いていたが、 その内容が捏造だったと報道されているのを今日発見!

この辺のいつも行くスーパーでも、同様に納豆売り場が空っぽ状態だったのを見て、ずいぶんみんなテレビでやっている内容を信じるんだな~と、その様子にちょっとビックリしていた私だが、ねつ造だったとの報道にもまたビックリ。
あんな高視聴率番組で、大勢の人たちに影響を与えるのが明白なのに、そんな堂々とねつ造データを放送させるなんて、その製作会社もずいぶん度胸がいいし、ずいぶんいい加減な仕事をするもんだ。



この番組、出演者の人たちや番組の作り方も好感がもてるから結構好きな番組だっただけに、今後の対応に苦慮するんだろうなと思うと、気の毒になる。
1つがウソだとなると、他の情報ももしかして・・・とどうしても疑いの目で見られてしまうんじゃないかなと。



それにしても、毎日毎日いろんな番組で健康についてそれこそ多種多様な情報が放送され続けているが、いつも「これ全部実行したらものすごく健康になるんじゃない?」とか思うほど。
ある番組では「これがいい!」という食材でも違う番組じゃ「これはダメ!」っていうし、「これはこの病気にはいい」っていう方法でも「この病気にはダメ」っていうし。

うちのおばあちゃんは、お昼に放送されている「み○さん」の番組を毎日見ていて、私が夕方仕事から帰ると、「○○を○○○の調理方法で毎日○個食べると、○○の病気にいいんだって」と教えてくれる。
たまにメモもとってるらしい。
でも、この健康にいい方法は毎日違うことをやっているし、それ全部やっていたら大変な事になるんじゃない?とか思うし、結局何の食材でも健康にはいいんじゃないか?とか思って、私はいつも聞き流してしまっている。
「ビー○た○しの本当は○い家庭の○学」という番組もあるが、この番組で、日々普通に起きているような身体の不調でも、「そのままにしておくと大変な重病になるかもしれない!」とやられると、本気で見て本気で自分に当てはめて考えたら怖くて怖くて毎日暮らしていかれなくなるんじゃないかい?と思い、この番組はあまり見たくない私。


信じることは大切なことだとは思うが、その内容を見極めて、自分のあった方法をチョイスできる目を養うことも重要になってくるこの情報過多時代だなと思った今回の納豆事件だった。



ところで昨日、一回目の新年会に行ってきた。
八幡平市大更の「北海道倶楽部」。
畳屋さんだった所の古い家を改造して居酒屋さんにした、ちょっと変わった作りのお店。
ランチもやっているらしく、家族連れが普通に食事に来ていた。
帰宅は健康的に10時半。
でも、今朝は寝坊して9時過ぎてから起きちゃって、もうとっくにオットはどこかへ出かけていた。
起きがけの目には、サンサンと降り注ぐ晴天の空がまぶしかった・・・・・
e0012815_14222866.jpg
雪もすっかりとけました。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-21 14:42 | 日々の出来事
今シーズン雪道未体験
相変わらずいいお天気の盛岡。
昨日降った雪もほとんどが解けてしまった。
でも、沼宮内の向こうから北はその様子が違うようだ。
雪がいっぱいで道路は圧雪だと、会社に来ているトラックの運転手さんが言っていた。
やっぱり奥中山は国道4号の中でも峠地帯だから気温も天候も全く違うらしい。
夏は高原野菜のレタスなんかが特産品だよね。

私の実家は県北「二戸市」なので、お正月に実家に帰るときには必ず奥中山の峠を越えなければならない。
その雪道が怖くて、いつも恐る恐る車を走らせて帰省していた。
でも、ここ数年は、雪があまり降らないのか、降っても除雪車の性能が上がったのか、除雪の腕が上がったのか、なんにしても道路にほとんど雪がない状態が続いている。
走るほうはとても楽チンで助かっているのだが、今年はどうなんだろう。


来月の半ばに父親の一周忌があって、その時に実家に行くことになっているが、圧雪の雪道は今年まだ経験していない。
それどころか凍結道路すらほとんど走っていない。
今シーズン雪道未体験のまま、中山の峠の雪道を走るなんて事にならなければいいなあと、ちょっと心配している。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-19 21:56
| ページトップ |