Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲
毎年恒例、困った出来事の話(今年は特に)
昼間っからチラホラと雪の舞う一日。
今日はもう11月最終日。
とうとう師走がやってくる。


ところで、12月と言えば毎年頭を悩ますのが「年賀状」作成だ。
なぜ、頭を悩ますのか。
悩まないで書けばいいのに・・・

ところが根っからの無精者の私ら夫婦。
今日書こう、今日書こうと思っている間に、ついつい年末の30日とか31日とかになってしまい、ケツに火が付いた状態でやっと書き始めるのが年末の恒例行事となっている。


さて今年は、2月に実家の父が亡くなったため、「年賀状は失礼したします。」のはがきを出さなくてはならない。
これって、当然年賀状より先に出さなきゃならないよね。
うる覚えの記憶によると、確か11月中に出すのが社会一般の常識だったような。

今日は11月30日。
明日から12月ですね~。
あ~ぁ。

今度の土日で書きます!
絶対書きます。
だから許してください。
一般常識の無い夫婦だって後ろゆび指さないで下さい。



この無精者を何とかする方法があったら、どなたか教えてくださればありがたい。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-30 21:30 | 日々の出来事
大変だが重要なこと。
ここ数週間前から気になっていたことがある。
それは鏡を見たときに主に感じる。
それから、イスに座って仕事中、自分の周りに誰か立ったときには、それはもう異常なまでに気になる事柄。

もうお分かりですね。

そうです。
シラガです。


この頃まためっきりとその数を増してきた私の頭の白いもの。
染めないで置くと、1ヶ月もすれば立派に存在を主張し始めます。


「もう、別に染めなくたっていいじゃない。」って陰の声が聞こえてきそうですが、そうは行きません。
自分的に許せません。
女はいつまで経っても「若いわね~!」って言われたいんだもの。


で、今日、約2ヶ月ぶりに『シラガ染め』やりました。自分で、洗面所で。
(美容院ではなかなか出来ません。だって、高いんだもの~!)


郁恵ちゃんがCMしている毛染め液を使って。
「花も女も、欲しいのは、うるおい~~~~♪♪」って歌うやつです。
確かに一番欲しいのは、潤いかも・・(悲しい現実・・涙)


毛染め液を髪の毛に塗りたくって、待つこと15分。
シャンプー2回して、リンスして、乾かして出来上がり。
ここまでの工程で約1時間かかります。
結構手間がかかるし、下手にやればムラになるし、その辺に液が散乱すると壁とか床とか洗濯機とか黒く染まっちゃうし。
これでなかなか大変なんですよ。
女って大変ね。
でも、欠かすことの出来ない重要な仕事のひとつです。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-28 23:42 | 日々の出来事
LOSTに嵌りそうな予感
今日は一日中冷たい雨が降り続く、寒い盛岡。
この雨が雪に変わらないようにと、心の中で手を合わせたい気分の今日この頃。
でも、「冬はついそこまでヒタヒタとやって来ているんだ」と、50%くらいの覚悟は出来てきた。
タイヤもばっちり交換済みだし。
もう降ってもいいよ~。


ところで、
毎日寝不足の日々なのに、またまた「LOST」というアメリカのドラマに嵌りそう。
「24」はシーズン3までは何とか見たものの、その後は力尽きてしまい見るのをやめてしまったが。

『 LOST 』 も、かなりの量がレンタル店の棚に並んでいたので、あれを全部見るには、まだまだ・・・・・・・寝不足の毎日が続きそうな予感。

健康によくないので、11時には寝よう!と、心では決意しているのだが、この決意はいとも簡単に毎日破られる。

その上、こうやって更新までしているのだから尚更寝不足に環をかける。
あ~あ。



それにしても、「LOST」はなかなか面白い。
今日は第4話まで見た。(DVD2枚分)
《余談だが、「ロードオブザリング」に出ていた「メリー」が出ている。
久しぶりに見たメリーの姿は、ちょっと大人びていたワ。》

そんなことはまあどうでもいい。
とにかく今日はもう寝ることにしよう。
明日も見なきゃいけないし、『 LOST 』。
楽しみだわ*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-27 23:59 | 日々の出来事
”杜の大橋”初渡り
買い物に出たら、オットが思い出したように「ホーマックスーパーデポ」に行きたいと言い出した。
そこで時間も遅かったが、ぐるっと西バイパスの旅に出た。


イオン盛岡南周辺の道路は、やっぱり沢山の車車車・・・
ちょっと渋滞したがまずまず許せる範囲内でデポに到着。


「ホーマック・スーパー・デポ」って、行くのは3回目だけど、やっぱり凄いね。
広くて広くて、どこに何があるかさっぱりわかりません!

売り場にぶら下っている看板を頼りに、あっちにウロウロ、こっちにウロウロ。

調理用品の売り場なんか、いっぱい色々なものがあって、まるで「合羽橋道具街」みたいだ。
時間があったら、一日中見て歩いても飽きないくらいの品揃えだ。

始めはティッシュとトイレットペーパーだけ買おうと思って行ったのに、見ているうちに何でも欲しくなってくる。
ヤバイヤバイ。
早く帰らなきゃ。


「デポ」からの帰りは、この前開通したばかりの”杜の大橋”を初渡りしてみた。


ホーマック横の信号を駅方向へ入るとほどなく左手に大きな建物が見えてきた。
「あ~、ここって”市立病院”だ。」
建ったばかりの頃は、交通の便が悪くて、「何でこんな所に建てたんだろうね」って言われてたのに、今じゃすっかり一等地。
盛岡駅からもすぐだし、利用者は便利が良くなっただろうね。


そこからもう少し走ると、また左手に横長~な、ちょっとおしゃれな建物が見えてくる。
「ほ~、ここは美術館だわね。」
その向こうに「アイスアリーナ」も見える。

そうこうしているうちに、いよいよ”杜の大橋”。
まだ、片側一車線の暫定開通のようだが、この橋を渡るともう”マリオス”と”アイーナ”の間の道に出る。
駅近!
橋を渡り終わるとすぐ”アイーナ”横から二車線が一車線になるので、その手前信号では、真ん中車線に入っていたほうがいいみたい。
左車線を走っていた私は、右車線に入れてもらうのにちょっと「お、お、お・・・」ってなりました。


てな感じで、初渡り体験。
盛岡駅から直行で”イオン南”まで行けるし、仙北からも駅まですぐ行けるようになったし、すごく便利になったのね。
でも、イオン南から前潟イオン方向へ走ると、前潟イオン前で信号に突き当たって、青山町方向へは「右折」して「左折」して、その後踏み切り渡って橋渡って、左折して信号で一時停止を3回?して、その後右折して、やっと青山町の大きな通りに出る。
その上、国道4号に出るためには、滝沢村役場方向を回るか、青山町方向へ回るかしなければならないから、そこが不便だね。
前潟イオン周辺はいつも渋滞しているしさ。
そこんとこをどうにかしてくれれば、最高に便利になるけど、そこまで手が付くのは、たぶんまだまだ先だよね。
あと数十年して、私も車に「落ち葉マーク」「もみじマーク」をつけてヨロヨロ走るようになった頃にやっと出来上がる感じかなぁ?


だんだん年取ると、新しい道路を走るのが億劫になりがちだけど、そこん所を頑張っていろいろ走ってみないと付いて行けなくなりそうね。
みなさんに迷惑かけない運転ができるよう、なるべく新しい道路にも挑戦してみなきゃ。
と、改めて思った今日でした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-26 22:35 | 日々の出来事
ケーキ+ドーナッツ=?
昨日はおばあちゃんの76回目の誕生日だった。
おばあちゃんは「もう誕生日なんか、おめでたくもないよ」と言っていたが。
まあ、その気持ちもわからなくは無い。
でも、誕生日だし何かお祝いっぽくと考え、ケーキを買ってきた。

夕食のあと、ケーキ登場。
腹いっぱいご飯を食べた後のケーキは、「罰ゲーム」的様相もあったが、それでも久しぶりのケーキをおいしいおいしいと言っていただいた。


しかし昨日は、ケーキの他にも買ってきたものがあった。
それは「ミスタードーナッツ」のドーナッツ達。
なんと10個も。


これも大変久しぶりに買ってきたので、箱を開けて中を覗いた時のみんなの第一声は、
「いや~、久しぶり。美味しそうだね。」
確かに美味しそうだった。
食べたいとも思った。
でも・・・・・誰も手を出さなかった。

後から帰ってきた息子でさえ、ご飯とケーキを食べた後には、箱を開けてみたももの、結局食べなかったらしい。



そんな中で、たった一人。
食べたヤツがいる。
それも、寝る寸前。
時間にすれば、午前0時半ころ。

それは 『 私です! 』 ごめんなさい。


どうしても”エンゼルクリーム”のあのクリームが目の前にちらついて、このままじゃ寝むれない状態に陥ってしまったためやむなく(?)、無謀な行動に出てしまった。
こんな無謀なことは、昨日で終わりにしよう。
絶対終わりにしよう。



今日は、掃除洗濯その他もろもろの家事終了後、正々堂々といただきました。
「オールドファッション」。エンゼルクリームの次くらいに大好き!
e0012815_1327540.jpg

[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-26 13:31 | 食べたもの
きれいな秋晴れと『初体験2つ』
山はあっちにもこっちにもあるし、普段特に見ようと思わなくても自然に目に入ってくる。
幼い頃から山に囲まれた場所で暮らしてくれば尚更、山の存在など全く感じない。

しかし、ここ玉山にお嫁に来てから、山ってきれいだな~・・ってよく思う。
今日のふるさとの山もそんな山。

悠々とした姿が素晴らしい。
日本一美しい山だと思う『岩手山』
e0012815_23354644.jpg


「えいっ!」と後ろを振り向けば、こちらは控えめな女性的姿。
『姫神山』
e0012815_23384261.jpg



このビュースポットは知る人ぞ知る、ベストポジション。
でもこの頃、カメラを持って歩かなくなっってしまい、「こんな素晴らしい景色なのに。何でカメラ持ってきてないんだ!!!」って、いつも後悔先に立たず。
しょうがないので今日も携帯の映像のため、素晴らしさの1%も伝わらないのが非常に残念。



そういえば、今日は「初!」が二つあった。

一つ目は、『 初!ABS 』
路地から出てきた車が、こっちを見ているにもかかわらず止まらないんだよ!
対向車が無かったから何とか避けられたけど、急ブレーキかけたら、「 ゴゴゴゴ・・・ 」って、雪道でもないのに、初ABS体験したことは、喜んでいいのか怒るべきか?

二つ目は、 『 初!ハザードランプでサンキュー 』
わき道から国道に入ろうとした私に前をあけてくれた車に、ハザードでピッカンピッカン!サンキュー!
「ハザードランプは、緊急時に使用するもの!」と20数年前自動車学校で教わったことを、今まで頑なに守り続けて来た。
あちこちでハザードをピカピカする今どきのドライブマナーに、
『ハザードはそういう時に使うもんじゃないんだよ。』
『緊急時以外は使っちゃダメなんだから』
と心の中でずっと思っていた。
でも、その頑なさは実は、新しいものにすぐ跳び付く事への恥ずかしさ。
使ってみることに抵抗を覚える、謂わば『ひっこみじあん』。

今日はそんな引っ込み思案から、やっと一歩踏み出してみた。

なーんて。
大げさに言うほどのことでもなかった。
やってみると、別に大したことはない。
やられたほうも、別に何とも思わないだろう。
これからも、時々気が向いたらやってみようと思った『初体験』だった。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-25 23:56 | 日々の出来事
昨日も見た、今日も見た。「ハイド・アンド・シーク暗闇のかくれんぼ」「アルフィー」「ターミナル」
TSUTAYAさまの半額セールのおかげで、映画三昧のここ数日。
今日はトム・ハンクスの「ターミナル」を見た。

アメリカの空港に到着したばかりのトム演じる「ビクター・ナボルスキー」が、自国のクーデターのおかげでパスポートが無効になり、入国も出国も出来なくなってしまった。
そのまま空港内に住み続けること9ヶ月。
始めはろくに言葉も話せなかったナボルスキーが、友達を作り、仕事もし、恋の橋渡しも、そして自分の恋もした。
なぜ9ヶ月もの長い間、空港内で頑張れたのか?
それはある約束を果たすため・・・・・


ってな感じで物語りは進んでいく。
いつも通りのトムハンクスらしい、コメディー+ちょっとホロリのストーリー。
安心して見れる出来栄えだった。



夕べは「ハイドアンドシーク」と「アルフィー」を見た。

アルフィー」は、ジュード・ローさまが好きな人じゃなきゃ、
「何?この映画!」って思うかも。
最後まで見なかったので(30分位のところで、ハイドアンドシークに変えちゃった)何ともいえないが、普通の映画の作りとはだいぶ違うっぽかった。
あれは、1人でニヤニヤしながら「ジュード・ロー」さまだけを見る映画だ。


ハイド・アンド・シーク」は恐かったし面白かった。
ロバート・デ・ニーロの父親がいい演技してた。
娘役のダコタ・ファニングもすごい。
凄いし、恐すぎ!
そして、ラストは・・・・!!
「はぁ~~~~~!!」「そうだったの!!」
ストーリーも構成も映像的にもよく練られているし、私的には「☆4つ半!」付けてもいい位のものだった。
(どうだったら☆5つ付けるかもよく分かってはいない。あくまでも私のインスピレーション)


ところで、家で映画を見るたびに思うことは、
「大きなテレビが欲しいよ~!」
字幕派の私としては、今のテレビじゃ字幕の字が小さくて、テレビにグッと近づかないと見えないんだもの。
大きなきれいな画面で、コーヒー片手にソファーにゆったりとくつろぎながら見てみたいんだよ~。(悲)
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-24 23:19 | 日々の出来事
映画を見る(レンタルで)
この前の日曜日、TSUTAYAの「旧作半額!」セールに目がくらみ、一気に4本も借りてきた私。
もう今日は水曜日だから、「何が何でも半分ぐらいは見なきゃ」、と思い、「インソムニア」を見た。


『白夜のアラスカを舞台に、捜査中に誤って相棒を射殺してしまった不眠症(インソムニア)の警察官が次第に精神的に追い詰められていく恐怖を描く。』
という内容のお話。
不眠症の警察官をアル・パチーノが演じている。


ところで、「アル・パチーノ」と言えば、 
「ア・ル・パ・チ~ノの真似なんかして♪♪」って歌がどうしても頭に浮かんでくるのですが。
あの歌って榊原郁恵ちゃんが歌ってたんですかね?
と、どうでもいいことを考えながら映画を見た。
評価をさせていただくと、私的には・・・「まあまあの出来、75点」って感じ?
最後まで飽きずに見ることが出来たし、派手さはまったくないが、アル・パチーノさんの渋すぎる演技がなかなか重厚感をかもしだしていて、好きな部類だった。

一昨日は「21グラム」を見た。
確か公開当時は「人は死ぬときに魂の重さ21gだけ軽くなる」っていうキャッチコピーだったような気がするが。
心臓病で余命一ヶ月の大学教授と、昔ヤクザな生活をしていたが今は悔しゅんし信仰に生きる男と、夫と子供二人に囲まれて幸せな生活をしている妻のまったく無関係な3人が、ある事故をきっかけに交わり結末へと導かれていく・・・という話。
この映画は、私の好みからすれば・・・う~ん・・・?かな。
内容はいいのかもしれないが、登場人物や過去や現在が次から次へと入り乱れ、今いち入り込めなかった。


まあ、何でもそうだが、人の好みは十人十色。
同じ映画でも、人によって評価はいろいろ。
私みたいな素人は、「面白かった or 面白くなかった」で評価しますので、その辺適当に聞いてやってください。


あと、見ていないのは
「アルフィー」と「ハイアンドシーク暗闇のかくれんぼ」の2本。

「ハイアンドシーク」は、予告編を見て、ちょっと恐くて面白そうだった。
子役の女の子、凄いね。天才だよ。

「アルフィー」は、単純に ジュード・ローさまが見たかったから借りてきた。
これは出来れば私1人で見たい。
うっとりニンマリしながら、誰にも邪魔されずに・・・・
土曜日だな。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-22 23:20 | 日々の出来事
台湾のおみやげ
オットが『慰安旅行で台湾に行ってきた事』は、だいぶ旬を過ぎた話題だが、おみやげの事など書いておこう。
(このブログも自分の記録ばかりじゃちょっと悪いかな・・・?
なーんて、ゴマを摺ってみる。)



それは一昨日の夜、
旅行から帰ってくるなり「どうだった?」と聞いた私の問いに、オットは
「う~ん・・・」といまいちの返事。

なぜに?Why?
せっかく楽しい海外旅行に行って来たというのに。


どうもはっきりしないが、どうやら「食べ物が美味くない。汚い。臭い。」という印象が強かったらしい。
一日目は、台湾到着が夜だったため、食事は飛行機内で軽く食べ、ホテルではちょっと飲んですぐ寝た。
二日目は島内観光だったが、お茶屋さんに連れて行かれ、そこの社長の話にまんまと乗せられ、ウーロン茶やプーアール茶を大量に買わされてしまった。
ついでに、その気になって茶器まで買ってしまったお調子者、それがうちのオットだ。
昼食は、話によるとどうも「飲茶」っぽいもの。
しかし、それも好みには合わなかったらしい。
三日目は、「千と千尋」のお風呂屋さんのモデルになったらしい建物があるところを見学に行ったが、そこが物凄く「臭かった」とのこと。
それはホルモンを煮たときの臭いのもっとすごいやつだったらしい。
「ありゃ女性だったら我慢できないな。口でしか息できないって感じだった。」だそう。
わお~!そりゃすごい!
そして、その夜。
「夕ご飯を食べながら、ちょっと一杯飲みたい」と街に出かけたが、言葉も通じず、看板にも何が書いてあるかさっぱり分からずに、「ここいいんじゃない?」と入った所は、なんと韓国料理の店だったと。
何で台湾に来て、韓国料理を食べなきゃいけないんだ!とむくれていた。
そこで食べたものは、「チジミ」「ビビンバ」・・・と、この辺でもよく食べるものだったらしい。


以上、いろいろ納得いかない旅行だったらしいが、何と言っても一番不満だったことは、
「トイレがウォシュレットじゃなかった!」ことらしい。
帰ってくるなり一番にその話をしていたので、たぶんそれが一番の我慢できなかったことらしい。


まあ、しかし。
生活習慣も考え方もまったく違う国で過ごすことは、不満も多いが驚きや発見もそれ以上に多くてやっぱり楽しいものだった、とも言いたいらしい。


何でも「らしい」と言うのはどういうことかと言えば・・・・。
オットは話があまり旨くない。
なので、そんなオットと長年一緒に居る私は、オットが何を言いたいかその雰囲気で分かってしまう技を習得している。
あっているのか違っているのかは別問題として・・。

って事で、まあまあの旅だったようです。


最後に「おみやげ」の写真を。
e0012815_2214316.jpg
なぜか「らっかせい」は日本語のひらがな。
e0012815_2221094.jpg
中身はこんなあまいお菓子。ゴマの味がするがパサパサしてる。食べたことのない食感。

箱の裏の説明。
漢字らしいのがびっしり並んでいる。
さっぱり分かりません!
e0012815_2224422.jpg

「栄養標示」と書いてあるらしいところ。
e0012815_223584.jpg

[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-21 22:15 | 日々の出来事
我が家御用達の電気屋さん
この頃ってか、かなり前から、「リビングの床暖房がおかしいんじゃないか」とずっと思っていた。
だって、温度を最強にしてもさっぱり暖まらない。
寝室や洗面所はバンバン暖まって、夜なんか寝ていて暑いくらいなのに、肝心のリビングは、
「足が冷たい・・・・」状態。


今日、オットに
「やっぱりこの部屋の床暖、おかしいと思うよ。」と言ったら、「じゃ見てみよう。」となった。

「うっ、今からですか?今日はあいにくの雨降りで、その上とても寒い夜ですけど。」
とは言えなかった。
せっかく見てくれるという気になっったのに。


雨の中、傘を斜めに差し、懐中電灯の灯りひとつを頼りに夫婦二人での共同作業。
お前は懐中電灯で照らせよ、オレは機械を見てみるから。
ああ、なんて美しい夫婦愛。


なんて冗談はさておき、
一応見た結果、動作を確認して「よし!」となった。
これで多分暖まるだろう。


普段はあまりピリッとしないオットだが、こういう時は役に立つ。
私の姉妹からも、「○○○電気」と呼ばれるくらい電気関係にはめっぽう強いオットだ。
ほとんどの電気工事は自分でやってしまう。

まあ、たまに工事や修理が旨くいかなくて、私に「イライラ」されることもあるが、概ね役に立つオットである。
ありがとう、オットさん。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-11-20 21:38 | 日々の出来事
| ページトップ |