Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲
娘の結婚カウントダウン
ついに、あさって、娘の結婚式を迎えることになりました。

去年の秋に話が本格的になった頃は、「まだ半年も先だしね・・・」と、全然現実的じゃなかったけど、今月に入って、具体的な打ち合わせや準備をしていくうちに、
だんだん・・・
「あ~、もうすぐだね。 早いね~。」 と、
何となくせわしなく、そして寂しさも少し。(´_`。)


いよいよ、カウントダウンが始まった今日この頃、
「 もう、○○○yumikoじゃなく、△△yumikoになっちゃうんだなぁ。 」 と、苗字が変わってしまうことにも、改めて寂しさを感じます。


いつかはこういう日がやってくるもんだろうけど、現実にやってくると、何とも言えない複雑な気持ちですね。
嬉しいような、寂しいような、ホッとしたような、でも、あげたくないような・・・

でも、こうやって子供達は一人立ちして行くんだし、そうでなければ困るのであって、幸せなことだと思うようにしましょう。
  ゚+。゚,。゜・。(´∀`@)゚,。゚+。・:,゜・。・゜・

私たちは当日の準備が早いので、明日、出かけます。

そして、いよいよあさって、結婚式です。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-20 22:27 | 日々の出来事
”ふきのとう”を食す編
昨日採ってきた”ふきのとう”を、今日天ぷらにしました。

オットから、どういうのが美味しく食べられて、どういうのが美味しくないのかを聞いたところ、花?・・・真ん中の芯みたいなところ・・・が、咲いている、ほげでいるものは、もう美味しくないんじゃないか?って。
実を言うと、オットもよくわからないらしい。
まあ、その言葉を100%信じて、おいしそうなやつだけ揚げてみました。


見た目は、かなりおいしそうです。


どれどれ・・実際食べてみましょう。

まず、小さめのやつを一口で。


う~ん。春のにおい~!
う~ん。やっぱりちょっと苦いね。


じゃあ、次。 超でかくなりすぎたやつ。

大きすぎるので、まず周りの葉っぱ?がく?のところから・・・・


あら?苦くない。

じゃあ、真ん中の芯のところ。

ああ、ここが苦いのね。
なるほど。

と言うことで、苦いのは真ん中の芯のところで、周りの葉っぱのところはそれほど苦くないことが判明。


来年は、芯が大きくなる前のおいしいところを確保できるように、田んぼの土手を早々に捜索しようと密かに決心しながら頂きました。

田んぼの土手から採ってきたんだよと言うと、息子に、
「田舎ならではだね~」と言われてしまった。
確かに、都会の人は、こういうのにあこがれるかもね。

でも、おばあちゃんは、
「本当の田舎の人は、こんなの採って食べないよ。その辺にいっぱいあって、わざわざ採ってまで食べようとは思わないよ。」と言います。
確かにそれもそうだ。

じゃあ、私は、都会人じゃないけど、本物の田舎者でもない、その中間ってとこかな(´∀`)ゞ?



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-18 22:26 | 食べたもの
春の味覚”ふきのとう”
オットが突然、「”ふきのとう”の天ぷらが食べたいな~」と小さくつぶやいたのが1週間くらい前。


「 は?”ふきのとう”?・・・・”ふきのとう”好きなの? 」
「 うん 」

へー。
”ふきのとう”好きだなんて、食べたいなんて、結婚してから25年たつけど、初めて聞きました。
そう、好きだったのぉ・・・・知らなかったぁ・・・。


そういう私も、”ふきのとう”を初めて食べたのが、この前の娘の結納の時。
天ぷらになって出てきたものを、ちょっと恐々(だって、苦いって聞いていましたから。)食べてみたけど、確かに「はまる味?」
苦味もあるけど、そこが大人の味って感じで、「いっつも食べなくてもいいけど、また、いつか食べたい。」って思えるような味でした。


てなことで、”ふきのとう”をいつか食べてみたいと考えていたのですが、考えたのがちょっと遅かったんです。
道端の”ふきのとう”は、もう大きくなりすぎて(この辺で言う、ほげでしまって・・)食べられなくなっちゃってるんですね。


でも今日、用事があり会社をお休み。
盛岡からの帰り道に、ちょっと横道に入ってみました。
そっちは田んぼの中の道で、あまり車通りが無いから、道端もホコリが少ないかな?
もしかして、引っ込み思案で季節に乗り遅れた”チビちゃんふきのとう”があるかもしれない・・と思って。


思った通り、田んぼの土手には、沢山の”ふきのとう”が出ていました。

そして・・・あったあった!
ちっちゃい、まだ芽を出したばかりの”赤ちゃんふきのとう”。


道端に車を止め、革靴を履いているのも気にせず、田んぼの土手を登ったり降りたりのぼったりおりたり・・・・。
指を土で真っ黒にして、採りましたぁ~。


その匂いは、確かにほろ苦い”ふきのとう”の匂い。
そして、春のにおい。


今晩は、オットのリクエストにお答えして、”ふきのとう”の天ぷらを作りましょう!

(しかし、実は・・・ 採るには採ったのですが、どういうものが食べられるのか、どういうものがほげでいて食べられないのか・・・
 その境目がわかりません( ; ̄_ ̄)ゞ)


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-17 16:57 | 日々の出来事
支所前食堂のホルモン鍋
今週の水曜日に誕生日をむかえるオット。

我が家の誕生日はいつも、何かしら美味しいもの、その人の好物を夕食に食べてお祝いすることにしています。
でも、平日の誕生日は、仕事が終わってからだと買い物で遅くなってしまうので、今日の日曜日にお祝いすることにしました。


オットの好物と言えば、まず 「 お寿司 」
何と言っても、お寿司!!!ヽ(゜▽、゜)ノ♪♪


そのため、今日は
いつもの”すの家”のお持ち帰り寿司と、何故か
玉山支所前食堂の”ホルモン鍋”となりました。


支所前食堂のホルモン鍋はこの辺ではかなり有名ですね。
わざわざ遠くから食べに来る人もいるらいしい。

今日も、午後3時半ごろお店に買いに寄ったのですが、そんな時間にもかかわらず食堂には4組位のお客さんが居ました。
その他、お持ち帰りを待っている人が、私を入れて3人。

あんな山の中の小さなお店なのに、大繁盛のようです。


お店の中は、っていうか、お店横の駐車場でもすでに、
ホルモンの匂いが「ぷわ~ん!」 


でも、ふと・・・
「ご近所の方々は、毎日この匂いの中で生活しているんだな。
 洗濯物とか、ホルモン臭くなりそう・・・ 」 と、いらない心配をしちゃいましたわ。


それでもって、買い物帰りの車の中は、そのホルモンの匂いが充満しちゃって・・・。
食欲をそそるいい匂いと、具合が悪くなる悪臭とは、
紙一重なんですね。 ( ̄_ ̄|||)・・・

        

ちなみに、玉山には”お持ち帰りホルモン”を売っているお店が結構あります。
好摩駅近くの”とんちゃん食堂”や、名前は忘れましたが”巻堀中学校の裏”にもあります。
”とんちゃん食堂”の近くの食料品店でも、お持ち帰りがあったような気がしますし。
ひそかに玉山は”ホルモンの町”だったのかも?。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-16 22:35 | 日々の出来事
岩手の名産品
この前の娘の結納の時、何か記念になるものをお土産に持たせたいと考えました。

食べ物では形が無くなってしまうので、いつまでも残るもの+岩手らしい物と言うことで、南部鉄器を選んでみました。

仙北町の先にある「岩鋳鉄器会館」で購入したのは、オーソドックスな急須と鍋敷きのセット。
e0012815_22113973.jpg

これぞ南部鉄器!って形でしょ。

一言で南部鉄器といっても、今は本当に色々なデザインのものがそろっていますね。
昔は、いわゆる「鉄瓶!」を代表とする、和風のデザインが主だったと思うのですが、今は洋風の色やデザインのものも多く、若い世代にも気軽に使ってもらえるように工夫がされています。

伝統にばかりしがみついていては、置いていかれるのかもしれません。
新しいことにチャレンジしていく努力は、どんな世界でも必要なんですね。


ここ数ヶ月、娘の結婚が本格的になってから、帰省のたびにあちらのお宅にお土産を持たせる機会が増えました。

そのお土産選びの度に思うのは、「岩手には、全国のみなさんに胸を張って差し上げられる品物が多いなあ」と言うことです。

ちょっとしたお土産のお菓子、海産物から始まって、南部鉄器に代表されるような様々な特産品。
三陸海岸の海の幸、山菜や雑穀を使った山の幸、里の幸。
「南部せんべい」や「冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば」や、「かもめのたまご」や、水沢の「ごま摺りだんご」なんかもお薦めですね。
「小岩井の乳製品」や「海宝漬け」みたいな海産物。
「ほや」っていうのも、珍味で、みなさんに食べさせてみたいと思います。
岩手の清酒もなかなか美味しいと思いますよ。
「くずまきワイン」なんかもいいですね。
秋になると、りんごも美味しいですし、紫波町のフルーツも豊富ですよね。

どれも、自分で食べてみて「おいしい!」と思うものばかりで、自信を持って差し上げれるものばかりです。


食べ物ばかりでなく、自然もたくさんです。
八幡平の山々、温泉。
春の新緑や秋の紅葉は、本当にみごとですよね。
三陸海岸の断崖や入り組んだ海岸からの景色。
雄大でいいですよね~。


こんなに豊かな岩手。

ちょっと都会ではないけれど、ちょっと便利じゃないことも多いけど、それでも、こんなに豊かな岩手を、私たちはもっと胸張ってみんなに勧めてみてもいいんじゃないかな・・・と、そんな事を思います。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-15 22:50
一生に一度の買い物
1月に「お墓見学会」に行ってきたのだが、その時の営業マンから「今晩お宅に伺います」との連絡が。

これまで何回か家を尋ねてもらったり、自分達も展示場を見に行ってきたりしていたが、まだ冬の寒い中だったため、「春になって雪が解けたら本格的に考えよう。」と保留にしていた。


しかし今、季節は本格的な春。
雪はとうに融けてしまい、見本となる墓地の雪もきれいに融けて、もう「雪が融けて、周りの様子を見てから・・・」という言い訳が効かなくなってしまったし。
そしてついに本日夜、運命の正式契約が・・・・

してしまった。
正式に。
契約を。
ついにやっちゃった( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


まあ、いずれ早いうちに建てなければならないものだったので、しょうがないが・・・
大きな買い物だ。
人生の中で、二番目位に大きな買い物だ。 ((((_ _|||))))ドヨーン


その上、実際に建てるとなると、これがなかなか難しい。

今は、石の種類から形に至るまで、全て自分達の好きなように建てれるとの事で。
何から何まで、「 どうしますか? 」と聞かれる。

まず、石の色。
本体を何色にするか?
外柵を何色にするか?

次に本体のデザイン。
本体の前に置く、ろうそくや線香を立てる所のデザイン。
外柵のデザイン。

本体に彫る字のデザイン。
家紋を入れるか?入れるとしたらどこに入れるか?

ets.ets.ets・・・・・・・・

これらを、予算とつき合わせて決めなければならないらしい。(〃´o`)=3



どうするか?って言われても、普段じっと見つめたこともないお墓のデザインなんか、当然あれこれ浮かんでくるはずもなく、一生懸命頭の中で創造を巡らしても、どうもピンと来るもんじゃあ~りません。



そんなこんなで、結局1時間半もの長時間かかって、大体の形を決めて、あとはそれを元に、営業マンが再度、絵を描いてきますって事で、やっとまとまったのが8時半だった。


その間ご飯も食べずにだったので、お腹すきすぎで、せっかく先日の茨城行のお土産に買ってきた、『 宇都宮のぎょうざ 』 も、美味しさがイマイチ不明だった。σ(-`ー;)・・・


それでも、どうせ建てなきゃならないものだから、これで一歩前進。



結婚式やら、お墓建てるのやら・・・・
おめでたい事と、そうでもない事と、その他いろいろと、まったく忙しい春に、桜の咲くのも忘れそうな今日この頃。
  ε-(( ̄、 ̄A)フゥ-




人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-13 23:41 | 日々の出来事
なんといっても 『 沖縄 』 です。
突然ですが、住んでみたい憧れの街は? にトラックバックしてみまーす。


私の住んでみたい憧れの街・・・・・それは、『 沖縄 』 です。

沖縄といっても、街中ではなく、離島のいなかの、窓を開けると目の前は ” うみ~~~! ” っていう所に住みたいのです。

それも、できれば平屋の一軒家で、縁側があって、雨戸があって、瓦屋根の上に”シーサー”が乗っていて、庭には南国の花々が、まるで雑草のように自由に咲き乱れている。

家までの道は、細いジャリ道。
両側に1mくらいの生垣がずーっと続いている。

縁側からサンダルをつっかけて、ちょっと歩くと、そこはもう海。
砂浜もいいけど、岩場でもいいな。
海って大好き。

家の中は、板張りの床。
ちょっと薄暗い・・・
でも、開け放した縁側から、涼やかな風が吹き込んでくる。
そうすると、暑いからといってもエアコンなんか不要。
家具も電化製品も、最低限でOK。
家具は中古品がいいかな。
使い込んでいい色合いを出している・・・そんな感じで。



あ~!夢は広がる、私の沖縄生活。

そんな場所で、毎日のんびり、好きなことをしながら老後を過ごせたら、これ以上の幸せはありません!
実現したーい!憧れの沖縄生活。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-11 22:20
和装の前撮りしました。
おとといから、茨城へ行っていました。

娘の結婚式の前に、和装での写真を前撮りするとのことで、その見学に行って来たのです。

車で片道7時間の長い旅。
そんな長時間の車での旅は初めてだったので、だいぶ大変でしたね。
ちょうど、片道500㌔ありました。


娘の嫁ぎ先は、おうちが写真館を営んでいて、お父さんは写真屋さんなのです。
娘は昨日、お義母さんに着付けをしてもらい、お義父さんに写真を撮ってもらいました。

着付けが終わり、お嫁さんの格好になった娘を見た瞬間、思わず涙が出てしまいましたね。
いつもおてんば、女らしさのかけらも見せない娘が、白無垢の綺麗な姿になっていて、母親としては、「 感激! 」 でした。
きれいだったよ、yumiko!
でも、笑うといつものyumikoだったけどね。

e0012815_22504743.jpg



無事、撮影も終了。
オットや私の貸衣装の手配も、前泊のホテル予約も完了。
「よし、あとは事故の無いように帰るだけだ。」
と思っていたのですが・・・
ところがその後、お昼をご馳走になる段になって、ちょっと予定外の出来事が起こったのです。

なんと、あちらのお父さんが、
「いっぱいいかがですか?そのつもりで、準備してたんですよ。」
あらら・・・
これから7時間かけて、帰らなければならないのに・・・

での、せっかくそう言ってくれているのに、「断るのも悪いし」。
ということで、オットが代表して頂きました。
それが結構、ぐいぐい!


そのため、帰りの7時間は、私と息子の2人交代での運転。
オットが運転できないのは、結構な痛手でしたね。
帰りはもう夜道でしたし、暗くなると高速運転は数倍疲れます。
そんな状況での7時間は、ながーくきびしーい7時間でした。
帰宅は10時半。

もう、バタンキュー!でした~。


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-10 22:59 | 日々の出来事
結婚式準備(私が・・・?)
明日、それも早朝より、茨城に行ってまいります。

娘の結婚式があと2週間あまりとなり、いよいよ準備も大詰め。
オットは『モーニング』を、私は『留袖』を着なければならないとの事で、
明日はそのサイズ合わせ&娘達の和装での前撮りを見学に行きます。

そして、オットは何と
「 茨城まで車で行こう! 」 と言い出したので、明日は、朝5時出発予定です。(早!)

茨城までは、距離にして約500㌔、所要時間は約6~7時間らしいです。
朝5時に出ても、お昼に着けるかどうか・・・
超!ローングドライブですわ。

息子も一緒に行くことにしたので、3人で運転を代わりながら行けば楽かな?なんて思っていますが、それにしてもやっぱり大変そうです。
今日は早く寝て、明日は体調万全で出発できますように。

では、行ってきます。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-07 21:17 | 日々の出来事
寝たい・・・
眠くて目がくっ付きそうなのに、気まぐれな時間から始めた洗濯が終わりません!(涙@ヒロシ風)


共稼ぎの皆さんにお聞きしたい。

皆さんは洗濯物をどこに干しますか?


日中家に誰も居ない庶民的な共稼ぎ家庭では、洗濯物を外に干して出かけるわけには行きませんよね。
サンルームなんて洒落た贅沢スペースなんか無いし。
我が家はいつも 『 部屋干し~♪、部屋干し~♪ 』 ですが何か?
だから、こんな夜中に洗濯なんかしているわけです。


あっ!洗濯終わった。
ピーピーピーって言ってますので、今日はこの辺で。


なんて事はない、今日は何も書くことが思い浮かばなかっただけです。
それでは、グンナイ~z。。。。。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-06 23:49
| ページトップ |