Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:イベント&遊び( 79 )
Top▲
ディズニーシー
e0012815_74288.jpg

今からディズニーシーに行きます。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-07-16 07:04 | イベント&遊び
北海道の旅のごはん
e0012815_23111483.jpg
行きのフェリーでの夕食。
いつものように、途中のスーパーで買った「さしみ」「ビール」「ワンカップ」
1日目から、ちょっと飲みすぎ


e0012815_2312066.jpg
札幌で、大輔と一緒にジンギスカン。
狸小路の小さなお店。
安いし、野菜は食べ放題。
おいしかったよ。



e0012815_23123596.jpg

小樽 『 小樽倉庫No.1 』 での
昼食。
お店で作ったビールも飲みました。
昼まっから、また酔っ払っちゃった。



e0012815_23131620.jpg

帰りのフェリーの2等船室。
空いていたし、明るくて新しい船室で、快適な船旅でした。
が、しかし・・・
夕食はいつものように船上レストランで、なんて目論んでいたら、船が違うので何とレストランが無い。


e0012815_23274858.jpgっていうか、あるんだけど「オートレストラン」みたいな自動販売機がいっぱい並んでいるだけ。
わお~!しかたないので、持ち込んだ酒のつまみ系とビールとチューハイでかんぱーい!
と始めたのはいいが、オットが何か探しに席を離れたその時、事件が・・・
となりの席に、ちょっと怖そう(あっち系?)な顔をしたおじさんが来て飲み始めました。(たぶんトラックドライバーだよ)
その人が、何やらこちらを気にしている様子・・・
「えっ?私達ちょっとうるさい?私のすっぴんが気に障る?」とビクビクしていたら、ついにこっちを振り向いた!
そして・・・・・「これ、食べて」・・・と、豚トロの塩焼きをくれたのだ。
「ほっ!」
自分ひとりで食べ切れなかったから、くれたらしい。なんだ!ビクビクして損した。
人は見かけじゃないのね。
その後、でもやっぱり、ちょっとビクついて、その豚トロを2人でいただきました。

e0012815_2314785.jpg

苫小牧港
私達の帰りを待っていたように、雨が降り出して、霧にけむる港~♪
これで、
今回の北海道の旅もおしまい。

またいい思い出ができました。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-16 00:30 | イベント&遊び
北海道の景色
北海道はやっぱりでっかいどう!

e0012815_22582231.jpg

レンタカーのワゴンRで、これから高速で旭川に向かいます。
向こうの看板には 「 旭川まで180km 」 と書いてあります。
時速180kmで走れば1時間で着くってこと?
でもそれはムリだわ。

e0012815_22584755.jpg
しかし、北海道の道路は、どこまでもまっすぐに延びてるんですよ。
すごいね。


旭川から富良野に向かう道です。
e0012815_2305187.jpg

e0012815_2311676.jpg

どこまでも、どこまでも、なだらかな丘が続いていて、花畑だったり玉ねぎ畑だったりジャガイモ畑だったりします。
私はこの景色にほれちゃって、北海道に住んでもいいなぁとさえ思ったほど。
なんて気持ちのいい、癒される景色なの~。
でも、この写真ではよくわかりませんね(泣)

e0012815_2321762.jpg

これは、札幌から小樽に向かう電車から撮った写真。
こんなに海のすぐ側を線路が走っています。
最初乗ったときは、ビックリ!
窓から見える景色は、まるで、海の上を走っているようです。
この景色が見たいので、必ず海側に座ります。
みんな知っているので、静かに「席取り合戦」が繰り広げられます。

この日は天気が悪くて、海の色が灰色でした。残念でした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-15 23:36 | イベント&遊び
小樽ナニコレ貿易
e0012815_22441261.jpg
小樽ナニコレ貿易

いろいろな雑貨から、懐かしいおもちゃから、車から冷蔵庫から・・・・
本当にいろいろ、ナニコレ?っていうものが、山のように売られています。

全部見るためには、何時間もかかりそう・・・
e0012815_22491056.jpg
身長2m位ありそうな、鉄人28号?もいます。
けっこう、かわいい顔。


私を釘付けにする「キッチン用品」コーナー
e0012815_22494055.jpg

e0012815_22531675.jpg
古~い缶やら、ぼろぼろのホーローの鍋やら、かわいいガラス瓶やら・・・
昔のアメリカの家庭で使っていたような古い雑貨がいっぱいあります。


ブリキのジョーロがかわいくて、ほしかったんだけど ¥8000なり!
後ろ髪引かれながらも、しょうがないので諦めました。
e0012815_22522466.jpg

[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-15 21:09 | イベント&遊び
小樽のお店
いつも小樽に行くと必ず寄るお店

まず「昆布屋さん」
e0012815_22264041.jpg
「7日食べたら鏡をごらん」 というキャッチフレーズの 
『 利尻屋 みのや 』 

湯豆腐こんぶは、シコシコの歯ざわりがいくら煮てもずっと続く、ダシを取るだけではもったいない、食べる昆布です。
『となりのトトロとろろ』という「とろろこんぶ」もおすすめです。
何種類かありますが、『となりのトトロ』は、荒削りタイプで、こんぶの茎みたいなコリコリしたものが時々入っていて、それがおいしい。

お店に入ると、まず、 「 どうぞ、ゆっくりご覧ください。まず、お茶と味噌汁を召し上がって! 」と、お店で売っているこんぶのお茶ととろろこんぶの味噌汁を出してくれます。

結構リピーターさんが多いみたいです。


小樽倉庫No.1」という、ビアーレストランにもよく行きます。
e0012815_222953.jpg
お店内で作っているビールを飲むことができます。
3~4種類置いていて、たまに季節限定のものもあるようです。
e0012815_22292697.jpg

薄暗い店内には、無数のランプがさがっていて、夜になると、民族音楽のショーを見ながら、ローソクの灯りに照らされたテーブルで、ロマンチックに食事ができます。
そしてなぜか、夜、店員さんは仮面をかぶります?。
異次元的な雰囲気作りでしょうか。

お店のテラスからは、運河をのぞむこともできます。
e0012815_22294868.jpg


それから
「小樽ナニコレ貿易」
世界中の不思議な 「ナニコレ?」っていうものが、店内いっぱいに山盛りに並んでいます。

そして 「海鮮丼」を食べさせてくれるお店屋さん 『 ポセイ丼 』
すし屋通りの上の方の左側にあります。
海鮮丼やお寿司屋さんはたくさんありますが、このお店のは、少々小ぶりの丼ですが、お手ごろ価格で食べられます。
今回は行かなかったので、写真はありません。残念(涙)

最後はやっぱり 『 北一硝子 』
北一は、小樽に何軒もあって、それぞれ様々な硝子製品を、売っていたり展示したりしています。
まるで、硝子の美術館のようにきれいな店内です。
超高級製品から、私達にも手に入る小物までいろいろあります。
もちろんランプもいっぱい売っています。

我が家は「北一アウトレット」というお店でいつも買いますが、ほとんどわからないちょっとしたゆがみや、泡が入ってしまったものや、製造中止になる古いかたちの物などを、アウトレット価格で売っています。
ここはやっぱり、いつもすごい混雑ですね。
今回は、冷やっこ用のうつわ2個と、焼酎用のグラスと、小さなお皿を買いました。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-15 20:05 | イベント&遊び
小樽
小樽にも行きました。
e0012815_2225786.jpg
小樽と言えば、まず 『 小樽運河 』

昔の古い倉庫を改装したお店が、運河の周りにたくさん並んでいます。
どのお店も、小樽らしさを感じさせる作りになっていて、
なかなかいい感じ。



e0012815_2235950.jpg
『 北一硝子 』 を代表とする、硝子製品のお店などがたくさん並んでいる通り。
観光客がいっぱいです。 (自分もその一人・・・)
土日は通りをホコテンにしてくれれば、もっといいのに・・と思った私。
あちこちキョロキョロ見ながら歩いていると、急に通りを渡りたくなったりして、車にひかれそうになります。
危ない危ない。


e0012815_2251224.jpg
今は使われていない昔の線路跡。
 それさえ、なんとなくムードがありますねぇ。


e0012815_227041.jpg
こんな人力車がお客さんをのせて、主要スポットを案内してくれます。
でも、ちょっと高いよ。
30分5千円という声が聞こえてきました。
 
旅の記念でしょうね。乗っている人も結構いました。


e0012815_2274787.jpg

小樽駅舎内の壁
壁一面に、 『 硝子のランプ 』 が飾ってあります。
 とてもたくさんのランプ。
  ホームや階段にも飾られています。

 さすが、硝子の街です。

ちなみに、我が家の照明は、北一硝子から取り寄せたランプが使われています。
ダンナ様が北一硝子にほれ込んでしまっているようで・・・
照明の他にも、使いもしないのに、たくさんのランプがあります。
ほとんどが埃をかぶっていますが(汗!)
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-15 18:06 | イベント&遊び
旭山動物園
今、日本で一番有名?な 旭川市の 『 旭山動物園 』 に行ってきました。

オランウータンやシロクマ、ペンギンにアザラシ・・
そこにいる動物達は、他の動物園と何も変わりありません。
e0012815_21515975.jpg

立派な建物や、立派な柵やオリがあるわけでもない。
どちらかと言えば、素朴な感じ。
子供達むけのかわいい説明文。
e0012815_21511178.jpg

でも、何かが ちがう・・・

みんな、すごく目の前で見ることができる。
みんな、とてもよく動いている。
いままで見たことのない姿を見ることができる。

e0012815_21533685.jpg

e0012815_21541978.jpg

e0012815_21543550.jpg

このお猿さんは、ガラスに塗ってあるはちみつ?を舐めにきます。
初めて見る猿の顔にびっくりしました。

シロクマも2匹仲良く、水に飛び込み、ザブ~ンザブ~ンと泳いでいたし、
熊がガラスにすぐ向こう側までやってきて、こっちをにらむもんだから、まるで食べられるかと思ってびっくり。
みんなで超興奮しました。

トナカイの「つの」に、毛が生えているのをみなさん知っていましたか?
柵のすぐ向こうに寝転がって、こちらを見ているんですよ、トナカイが。
目が合いました。さわってみようかと思ったけど、指食べられたら大変なのでやめました。

その動物の習性、野生での環境を、うま~い具合に工夫して、
私達に、今まで見たことのない姿を見せてくれているんですね。
そこがすごい!(拍手!!!!)

多くの人たちが訪れる理由が、わかるような気がしました。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-14 22:40 | イベント&遊び
YOSAKOIの踊り手達
e0012815_2175333.jpgYOSASKOIの衣装もいろいろ。
見ているだけで、こちらもワクワクしてきます。
みんなカッコイイ!

e0012815_21834100.jpg


e0012815_219983.jpg
大通り公園は、観光客より、踊る人たちの方が、圧倒的に多かった。
でも、肝心の踊っているところにはなかなかたどり着けない(涙)。
この写真の人たちは、今から踊る場所に移動して行くところです。

e0012815_21123587.jpg


e0012815_211246.jpg中には、踊っている途中で脱いじゃうチームもありました。
おじさまがたには、よだれジュルジュルでしょうか・・・


猫の顔したおばさんチームもいました。
結婚式に貰う風呂敷のキラキラバージョンみたいな衣装を着て、でもみんなとても楽しそうな顔でした。
残念ながら、顔に見とれて写真を撮り損ねてしまいましたが・・・。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-13 22:51 | イベント&遊び
YOSAKOIソーラン祭り
行ってきました。
札幌 『YOSAKOIソーラン祭り』

e0012815_20504643.jpg大通りメイン会場は、やっぱりすごい人。
観覧席も売り切れで、通路は立ち止まって見てはいけないので、
セットの柱の陰からやっと少し見える程度。

e0012815_20513355.jpgしかたないので、隣のスペースに置いてある大きなスクリーンに映っている映像をみました。
写真はそれを写したもの。

でも、これでは大きなテレビで見ているのと変わりないですね。
次見るときは、絶対観覧席の予約をしないと、と痛感!

e0012815_20553643.jpg

e0012815_2056824.jpg翌日もやっぱり超混雑。
町中にたくさんの会場があるですが、どこへ行っても
ひとひとひとひと・・・・・・
私のようなチビには、人の頭しか見えません。
やっと見えても、ロケーションが悪くて、いいショットは一枚も撮れませんでした。

e0012815_20563653.jpg



ということで、教訓です。

ちゃんと下調べをして、目的の会場に行ったら、前の席をゲットしないと、ほんとのYOSAKOIの迫力や面白さやすばらしさは味わえない!ということですね(笑
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-06-13 21:02 | イベント&遊び
| ページトップ |