Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:イベント&遊び( 79 )
Top▲
裏磐梯トレッキングの旅
先週の土曜日の5日。
知り合いの人たちにと一緒に、福島県の磐梯山周辺のトレッキングに行ってきました。

朝、4時に集合(汗)し、途中で朝ごはんを食べたりしながら高速を利用してビュ~ンと磐梯猪苗代高原ICに到着したのが8時40分。
そこから磐梯山の裏側に回ります。
裏磐梯として有名な観光地のそこは、磐梯山が噴火したときにできた沼が沢山あるそうで、その周辺に沢山のトレッキングコースが整備されていました。

前の日までいいお天気続きだったのに、今日の磐梯山は厚い雲に覆われてその姿を見せてはくれません。
時折小雨も降っていますが、せっかく遠路はるばる来たんだから、大自然を満喫しましょう~!

まず、「五色沼コース」を巡ります。ここからスタート。
e0012815_2292176.jpg

水の色がグリーンです。ふしぎですね~。
e0012815_229349.jpg

沼の向こうに半分雲に隠れた磐梯山が見えます。
お天気が良くて全部見えたら、とても綺麗でしょうね~。
e0012815_22104623.jpg

そのときの光の差し方や沼によって水の色が全然ちがいます。
ここはすごく綺麗なエメラルドグリーン。
e0012815_22173564.jpg

ここは、沼色(笑)。
e0012815_22182968.jpg


ウツギの花もひっそりと咲いていました。
e0012815_22191334.jpg


こんな小川も流れていたり。
e0012815_22202571.jpg

マイナスイオンたっぷりで癒される~。

滝のあるコースも行ってみました。
うっそうとした林の中は、つい最近まで熊が冬眠していたような大きな木の洞があったりして、歩いている人もほとんどいません。
ちょっと怖くなって、息をぜ~ぜ~言わせながらもペチャクチャおしゃべりをしながら歩きました。
20分位歩くと、そこにはこんな立派な滝が。
e0012815_22245174.jpg

こんなすばらしい滝は見る価値ありですが、ここまで来るためには、こんな急な階段を登って来なければなりません~。
e0012815_22285870.jpg

下りながら数えたら、143段ありました(笑)。

その後もあちこち裏磐梯を楽しみ、4時頃に帰路についたのですが、渋民に帰りついたら9時過ぎていました。
朝4時から一日中自然を満喫し、次の日は疲れてグッタリ~でした。


結局、磐梯山はこの日一日、その姿を全て見せてくれることはありませんでした~。残念~。
e0012815_2235743.jpg

[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-06-07 22:42 | イベント&遊び
5月4日 旅6日目猪苗代湖から盛岡へ
旅もいよいよ最終日。
今日は、福島県から岩手県まで帰ります。

夕べ泊まった「道の駅よつくら港」駐車場。
e0012815_2274655.jpg

GWだからか、車中泊の人たちがたくさんいました。

今朝の朝食。
e0012815_2285143.jpg

旅中、普段と違うご馳走をたくさん頂いたので、なんだかさっぱり系が食べたい気分で漬物とかヨーグルトをチョイスしちゃいましたね~。

さて、今日はどんな行程で岩手まで帰りますかね?
疲れてるけど、真っ直ぐ帰るのはちょっともったいない気がして、地図を見たりナビで見たり、旅情報誌で見たりした結果、福島県内陸の「猪苗代湖」まで行ってみることにしました~。

常磐自動車道で一旦南下し、いわきJCTから磐越自動車道に入り、ひたすら日本列島横断です。
東北自動車道を横切り、猪苗代磐梯高原ICで降りてちょっと走ると、そこには「野口英世記念館」「民族資料館」や「世界のガラス館」なんて大きな建物もあり、車が沢山止まっています。
e0012815_2352489.jpg


じゃ、ここをちょっと見てみますか。

その前に、昼食。
「ご馳走に飽きたらカレーよね」ということで、私はカレー。
オットさんは「会津と言ったら喜多方ラーメンだべ。」
e0012815_2332444.jpg
e0012815_2333594.jpg

「野口英世」さんについては、確か小学校の時に「手にやけどをしながらも、世界的な研究をしたえらい人」って習ったよな・・・・
e0012815_235745.jpg


おお、習った習った。やっぱり火傷したって言うのは本当だったんだ・・・と、妙に感心。
e0012815_2372396.jpg



こちらは、動き喋る野口先生。
e0012815_239209.jpg


結論としては、野口英世先生は、子供の頃に手に大火傷を負いながらも一生懸命勉強して研究者になり、主に伝染病の世界的研究に人生を掛け、貴重な研究結果を沢山残し、後の人々のためになるようなそんな一生を送り、最後は自ら研究していた伝染病に感染してしまい、命を落としてしまった偉い人。という事でした。

・・・あってる?(汗)

その後、民族資料館や世界のガラス館をのぞいて、お土産に喜多方ラーメンと地ビール詰め合わせを買いました。


どこか哀愁を感じさせる「会津磐梯山」1818m
e0012815_2319436.jpg



14時頃猪苗代湖を出発して、家に着いたのは18時半頃。
4時間半もかかりました。
帰りはあちこち渋滞で、ノロノロ運転でした。
高速であんなにブレーキを踏んだのは、生まれて初めてでした~。

でも、上りはもっと大渋滞。
ずっと渋滞していて、ところどころではすっかり停車してしまっていましたよ。
「あの人たち、これから関東方面まで帰るのかしら?」とか思うと、本当に気の毒になっちゃいました~。


こうして、4月29日に出発した旅は、5月4日の夕方に無事帰宅となり、楽しい思い出と疲れ果てた体を残し、THE END となりました~。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-13 23:34 | イベント&遊び
5月3日 旅5日目ちょっとお疲れ
さて?
旅も何日目だったかしら?

今日は、いよいよ帰路につきます。

オットさんが旅の最初っから行きたいと熱望していた「犬吠崎」。
今日はもう誰も「早く帰ってきなさい」って言わないから、今日行きましょうね。


アパートのある茨城某地点から犬吠崎まで、所要時間にしておよそ3時間くらいかな?
さあ、無事到着することができるでしょうか?


ずっとずっと車を走らせ、途中特にどこへも寄らず、ひたすら犬吠崎へ。
道はだんだん混んできました。
やっぱりGWだし、車多いね~。
しかし、遠いね~。


やっと、側を流れる利根川も川幅を増して、河口に近づいてきたな~と思ったその頃、それと共に増してきたのが道路の車たちでした。
どんどん渋滞してきます。

しだいに道幅が狭くなって、なんだか岬の突端に近づいてきてる雰囲気をかもし出すそんな住宅地を抜けると、そこには港のような町並みの市街地が広がり、それと共にますます混雑する道路。

その市街地を抜けてちょっとクネクネ道路を走ると・・・・
やっとのことで見えてきましたよ~!
e0012815_22525117.jpg

この時点で、出発から約4時間。
は~~っ、遠い。

しかも、何だかずいぶん大渋滞ですごく混雑しています。
e0012815_22554288.jpg

犬吠崎って、こんな行楽地だったんですね。
想像とぜんぜん違ってた。
この賑わいは想定外・・・
e0012815_22564751.jpg


e0012815_2365928.jpg

そのあまりの混雑ぶりに、田舎での~んびり暮らしている私達にとってはもう何の魅力も感じなくなってしまい、結局空き地にちょっと車を止めて、写真を撮っただけでそのままUターンして帰ることにしました。
せっかく4時間もかけてやっとのことでここまで来たのに・・・・(汗)。

ところで、灯台の上の方に何か黒い部分が見えます。
後で写真を拡大してわかったのですが、それは全部・・・・「人」でした~。
e0012815_23142581.jpg

びっくりして、笑っちゃいました。


さて、目的の犬吠崎もみたし・・・(?)
後は、家路を急ぐだけです。

しかし、帰路も当然混んでます。
利根川を渡る「銚子大橋」
e0012815_23183659.jpg

この橋もやっと抜けたと思ったら、そこは細い道路なのに、たくさんの車!
こんな所なのに、なんでこんなに渋滞なんだ~!
何だか二人とも無口で、理由もなくムッとします。
「は~、早くここ抜けて~!!」


なんて感じで、海岸沿いの道路を一路北上。
何にも面白いものがない道路の渋滞をやっと抜けたのは、もう夕日が沈もうとしている頃でした。

そんな単調な旅に花を添えたものがありました。
それは、これ!
e0012815_23243914.jpg

サッカーJリーグ鹿島アントラーズの本拠地「カシマサッカースタジアム」です!
田んぼや畑ばかりの景色の中に突如現れたこのすばらしい姿。
e0012815_23264245.jpg

我が岩手県が生んだ鹿島のキャプテン「小笠原!」
かっこいい~!
e0012815_23273225.jpg


と言うことで、あまり面白いと言えなかった今日の旅も、最終段階でちょっとだけいいものを見ることができて、少し気分が良くなった・・そんな旅5日目でした~。

この日の夜も、行きと同じ「道の駅よつくら港」に車中泊。
そして、明日家に帰りま~す。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-10 23:36 | イベント&遊び
5月2日 旅4日目
さてさて、茨城の旅も4日目を迎えました。

今日は、オットさんは単独行動で大大大好きな「秋葉原」へお買い物です。
秋葉原は、昔は電気街として有名で、オットさんはコンデンサーとか真空管とかっていう小さな部品を見て歩くのがとても楽しかったようですが、近頃は町並みもすっかり様変わりしてしまい、昔からの小さな部品を売っているお店はどんどんなくなってきているそうです。
今は、アニメの街、オタクの街で有名になっちゃいましたからね。

ということで、オットさんが朝早くにつくばエクスプレスに乗って出かけるのを駅まで送り、その後私と娘とyuiさんと3人でショッピングモールをブラブラです。

ばーばとしては、yuiさんに何か買ってあげたいんですよ(笑)。

しかし!
「あれ?yuiさん達がいないわ~」と思ったら、
あれがいいかこれもかわいいわ、とあちこち見て歩いている私を全く無視して、子供の遊び場にママを引っ張ってってそこから動こうとはしないのでした~。
なので、私が勝手に選んで勝手に買ってあげました。
これが本当の自己満足ですね。

その後、なぜか野菜作りに目覚めたらしい娘が、プランターで野菜を作りたいからと言うことで、ホームセンターで苗や土やプランターや・・・一式を買い求め、アパートの猫の額ほどの庭でそのプランターにトマトなどの苗を植えました。
外とか土とかなんて全く興味もなかった娘がプランターに土を入れたり苗を植えたりしている姿・・・・似合わないわ~。
あれ、その後どうなってるかしら?

そんなこんなで、茨城での最後の夜もふけて行ったのでした。

明日はいよいよ、帰宅の途につかなければなりません。
来るときは楽しみで、移動距離の長さもさほど気になりませんでしたが、帰りは「ふ~、あの長~い道のりをまた運転して帰らなければならないのか」と思うと、ちょっと気が重い・・・そんな夜でした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-09 22:45 | イベント&遊び
5月1日・旅3日目
旅3日目。
今日は、yuiさんパパもお仕事がお休みだったので、みんなでお出かけすることにしました。

さて、行き先は・・・・犬吠崎?

「いやいや、犬吠崎はやっぱり遠いわ~。yuiさんも飽きるし・・」と娘にやんわりとNGを出され、じゃあもうちょっと近い所でどこか・・?と考えた結果、日本で一番大きい大仏様があるという「牛久大仏」を見に行くことにしました。
娘達も、行こうと思えば行ける距離だったけどまだ行ったことがないし、どんなに大きいのかとちょっと興味があるからとのことです。

今日からGWが本格的にスタートだったので混雑しているかな~?
と思いきや、道路もスイスイ空いていて、お天気もいいし、気持ちのいいドライブです。

牛久に近づき山の方へ向かって車を走らせていると、突然目の前の山の向こうに、どう見ても縮尺のおかしい大仏様の上半身が見えてきました。
だって、手前の山と同じ位の大きさの大仏ですよ!

「なんだ!あれ!絶対縮尺おかしい!大きすぎる!」と、まだ到着してもいないのにテンションMAXの私達。

その大仏様の下の駐車場からの画がこちらですよ。
e0012815_2347453.jpg

下に張られているフェンスと街路樹と街灯の大きさと、大仏様を比べていただけますか?
すごいですよ!

正面からはこんな感じ。
e0012815_235111100.jpg

足元の人間・・・・まるで豆粒・・・

もう、その巨大さに驚くことしかできない私達でした。


この大仏様、高さは120m。
頭のパンチパーマみたいな丸丸の一個の直径は2mだそうです。


大仏様の中に入って見学することもできます。
最初、暗い部屋に閉じ込められて、扉が開くとそこは何とかっていう(忘れました)別世界だそうです。
そこには、大仏様を建設している途中の写真が展示してありましたが、それはまるで巨大ビルの建設現場。
大きな鉄骨をたくさん組み立てて、その鉄骨に大仏様の顔や手や体になる部分を貼り付けて作ったのだそうです。
いや、すごいわ。
よく作った。
その他に、写経のできる場所や阿弥陀如来様がたくさんおまつりされている場所もありました。
この大仏様の中がひとつのお寺になっているようですね。

3階からはエレベーターで一気に胸の辺りまで昇ります。
そこには小さな窓がついていて、下界を覗くことができるようになっています。
これが窓からの眺め。
下にいる小さな人達が見えますか?
e0012815_015372.jpg


大仏様の足元には、きれいに整えられた庭園が広がっていて、
来世はこんななんだろうな~って言ういにしえの教えに従って作ったもののようです。
e0012815_07544.jpg

本当にこんなきれいな場所だったら、行くのも少しは嫌じゃなくなるかも?なんて思いました(笑)。

ちなみにこちらの大仏様、入場料が大人一人800円で入れます。
お土産やさんや出店があってお祭りのようでした。
GWだったからか大道芸もやってましたよ。
お花畑と芝生が広がっていて、とても気持ちのいい場所です。
シートを広げてお弁当を食べている人たちもいました。
小さな子供が遊べる小動物ふれあいコーナーやちょっとした遊具もあります。


おまけ
yuiちゃん一家、3人組です。
e0012815_0192341.jpg

yuiちゃんは、回転遊具で遊んでいたら、大きなおにいちゃんたちが乗ってきてグルグルまわしたので、帽子が飛んじゃって大泣きしたそうです。
ついでに、おしっこもいっぱいしすぎて容量オーバーで服を濡らしてしまい、全身着替えてました~(笑)

楽しい一日でした~。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-08 23:58 | イベント&遊び
旅2日目の後半
旅の二日目、塩屋崎灯台に寄り道した後は、計画では一路「犬吠崎」まで行く予定でした。

犬吠崎って、千葉県の北東端にある岬で、利根川が海に流れ出るところで、毎年台風の通り道となってテレビ中継されるところ・・・という知識しかなかったんだけど。
じゃあ、なぜ犬吠崎に行きたいの?ってオットさんに聞くと、「そこに犬吠崎があるからだ!」だそうです(笑)。

地図で見ると、常磐道で茨城県に入り、あとは一般道に下りて海沿いを一直線に南下すれば、そう遠くないだろうと、ナビの到着予測時間が夕方6時になっているのはちょっと気になったけど、「まあ、行けるだろう」ぐらいの軽い気持ちで車を走らせました。

しかし、予定外の塩屋崎灯台見物に結構時間を費やしてしまい、福島県から茨城県に入ったのがもうお昼頃。

この辺で、一応娘に連絡でもしておこうかな~と、電話して「今から犬吠崎まで行って、それからそっちに向かうから・・・つくのは夕方かな~?」と言うと、「犬吠崎はとっても遠いと思う!夕方までに来れないよ!」って言われちゃって。


あら~・・・・そうなの~・・・・
じゃ、犬吠崎・・・今日は行けないかな~・・・

となってしまいました。




ということで・・・
ちょうどその時、大洗の辺りを走っていたので、急遽、「大洗水族館」を見て、その後に娘宅へ向かうことに計画変更~!

で、大洗水族館の様子がこちらです。
e0012815_22432615.jpg

e0012815_22435463.jpg


入り口を入ると、こんな大きな水槽がお出迎え。
e0012815_22442971.jpg

たくさんの大きな魚と一緒に、小さなイワシの群れ。
これってサメとかに食べられたりしないんだろうか?と、余計なことを心配してみたり。
e0012815_22453847.jpg


カメやクラゲって、癒される~。
e0012815_22482212.jpg
e0012815_22471362.jpg


標本かと思うほどほとんど動かない、マンボー。
e0012815_22492625.jpg

カメラ目線で寄ってきて大きな鼻の穴を披露してくれたヤツや、
e0012815_22502974.jpg

今では捕獲禁止になっていて、このヒレはもう貴重品だってテレビでやってたヤツや、
e0012815_22533784.jpg


いや~、やっぱり水族館はいいですね~。
心癒されますよ。
マイナスイオンもたっぷりで、大好きですよ水族館。

GW中とは言え30日の平日だったせいか、心配していた程の混雑もなく、ゆっくりと見学することができました。


その後、やっとのことで、娘宅へ到着し、かわいいyuiさんともご対面~!
夕食に焼肉を食べに連れて行ってもらい、楽しい2日目も終了となりました~。


ちなみにこちらは、大洗の市場的な所で食べた昼食。
魚だしラーメン定食小丼付はオットさん。
e0012815_231564.jpg

私は、トロさば焼き魚定食。
e0012815_2311435.jpg

ごちそうさまでした~!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-07 23:07 | イベント&遊び
旅行1~2日目中間
旅の第一日目は、東北自動車道から仙台南部道路、東部道路を経由して常磐道へ入りました。
しかし、常磐道は福島県の「山元」というところまでしかまだ開通しておらず、そこで一般道へ降り、そのまま国道を南下。
ずーっと海沿いの道を南下しながら、途中の道の駅に寄り道したりしてどんどん南下です。
そして、ついた今夜のお宿は、福島県の「道の駅よつくら港」という所。
e0012815_2340851.jpg

途中のスーパーで買出しした今晩の夕食を車の中で広げて食べて、その日は車中泊です。

そして、翌日。
お天気もまあまあ。
何よりも「暖かい~」。
盛岡に比べたら月とすっぽん(笑)。
桜はすっかり終わっていましたけどね。

さて、2日目はまず、よつくらのすぐ先にある「塩屋崎灯台」に行ってみたい!という、オットさんの要望でそちらに寄り道。
e0012815_2356722.jpg

e0012815_23562963.jpg

ここは昔、「喜びも悲しみも幾年月」という映画の元となった場所だそうで、こんな記念碑が建っていました。
e0012815_23581956.jpg


この灯台、果たして私は上まで登ることができるんだろうか?と、だいぶ不安でしたが、登りましたよ~がんばって!
このクルクル螺旋階段を登ること103段。
e0012815_001887.jpg

そこに待っていたのは、360度の大パノラマ!!

e0012815_012728.jpg

水平線が丸いのが微かに分かっていただけるでしょうか。

今登ってきた階段もこんなに遥か下に見えます~。
e0012815_034851.jpg

e0012815_041887.jpg

本当は、かなり怖い・・・この高さ。
足元がだいぶビビリでした(笑)。

こんな感じの2日目。

この後、娘の住む茨城まで行くのですが、その珍道中は、また明日。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-06 23:39 | イベント&遊び
5泊6日のロングバケーション
4月29日から今日まで、7日間の長~いゴールデンウィークだった我が家の夫婦。
高速1000円に大いに乗せられて、娘のいる茨城まで車で遊びに行ってきました。

しかし、その旅は珍道中。
高速をビューンと飛ばせば約6~7時間で茨城まで行けるのに、それじゃつまらないからと、宮城県南部から太平洋側に出て、そこから海沿いの道をのんびりドライブ。
途中、福島県南部の道の駅で一泊車中泊し、翌日も寄り道しながら、4月30日夕方にやっとのことで娘宅に到着しました。

そこで3泊。
あっちいったりこっちいったりして、楽しみました。

そしておとといの5月3日にまた茨城を出発して、あちこち寄り道をして昨日の夜、6日ぶりに自宅に帰ってきました。

長~い旅で、楽しかったけど、本当に疲れました(汗)。
走った距離は、なんと1500キロ以上。

今日は、一日からだが全く動きません。
ちょっと座るとすぐ目が重くなって、ハッと気がつくと寝てる・・・っていうことの繰り返しで、一日を過ごしてしまいました(笑)。

明日から、その様子をちょっとづつ更新していこうと思っております。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-05 22:49 | イベント&遊び
紫波ふる里センターのかかし祭りとアジの夕食
シルバーウィーク大船渡の旅の帰り、紫波のふる里センターという「産直」のお店に寄りました。
e0012815_21554851.jpg

紫波は果物の産地のようで、このお店にもいつもたくさんの果物が並んでいますね。
今、この時期の旬は「ぶどう」のようです。
店先のテントの中は「ぶどう」の箱が山積になっていて、何箱も買って行く人たちが大勢いました。
試食があったので、買うつもりもないのに一粒いただいてみると、あら、思いのほか甘くて美味しくいわ。
ということで、つい一箱買ってしまいました~。

駐車場の入り口周辺では、ちょうど毎年恒例の「かかし祭り」が行われていましたよ。
e0012815_2234378.jpg

ごくごく素朴なものから、今話題のこんな人たちまで、いろんな「かかし」がいました。
e0012815_2262388.jpg
得意げな鳩山さんと小沢さん、くやしそうに泣いてる麻生さん、何故この仲間に入ったか不明な福田さんの4人組スーツ軍団。
作りは雑ですが、妙に特徴をつかんでいて似てると思いません?

日本の総理大臣がいるんだから、やっぱりこの人もいますよ~。
ハーイ!アイアム「オバ~マ」。
大統領なのに服装はどことなくタクシーの運転手っぽい、もしくはU字工事の片方もしくは田舎の高校生・・・・かも。
e0012815_22164198.jpg


テレビ出演回数は鳩山さんより多いかも?の、東国原知事。特徴はつかんでるけどよく見ると似てない・・・ってか、足短~い!
e0012815_2218519.jpg


24時間テレビで大活躍の旬なこの人。でも顔が写真なのでちょっとズルですね~。
e0012815_2292865.jpg


政治家も悪いことしたら逮捕しちゃうぞ~!両さんだ~!
e0012815_22214679.jpg


こんな感じの楽しい「かかし」がズラ~っと並んでいて、買い物途中の人たちがたくさん見物していました~。



ところで、自給自足生活2日目の今日の食材は、『アジ』です。

まずは基本中の基本「から揚げ」
e0012815_2233084.jpg

から揚げを使って「南蛮浸け」
e0012815_2233493.jpg


とても小さかったので、頭もゼイゴもそのまま取らずに丸ごと揚げたのでカルシウムたっぷりです。
でも、その数100匹もあるかと思うほどの量で、全部揚げるのに小1時間もかかりました(汗)。
どちらも美味しく出来ましたよ。
ごちそうさま~!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2009-09-23 22:44 | イベント&遊び
大船渡「釣りの旅」
昨日から、オットさんと大船渡の海に釣りに行ってきました。

まず、こちら ↓ の漁港で「いざ勝負!」です。
e0012815_2128753.jpg


あいにくどんよりとした空模様。
でも風は少々あるもののそんなに寒くはありません。
e0012815_21293864.jpg
連休で沢山の釣り人さんたちがいるかな?と思ったのですが、ポツリポツリってとこでした。


私は釣りに関しては全く無知なので、オットさんが全部準備してくれて、いざ釣るぞ~!と竿を入れたとたんに引っかかった慌てんぼうが、こちらの1匹です。
e0012815_21331076.jpg
体長6~7cmのちか?わかさぎ?


その後、まあまあ釣れることは釣れるのですが、全部こんなちびっ子ばかり。
夕方まで、あじ、アジ、たなご・・・・あじ、アジ、たなご・・・って感じでオールちびっ子でしたね。


さて、今晩はここの場所に泊まり、明日早朝からまた釣る計画なんで、夕方早々に夕ご飯を食べることに。
献立は途中のスーパーで仕入れた材料で『鍋』です。
e0012815_21421895.jpg
当初の計画では焼肉だったのですが、買い物途中から『鍋』もいいねえという事になり、急遽、インスタントの鍋焼きうどんを買い、そのアルミ容器を使って『鍋』を作りました。いい考えでしょう(笑)。


ご飯も食べたし「さっ、早く寝ようか」と言うことで、投げっぱなしにしていた竿を巻いてみたら、なんと知らない間に「どんこ」がかかっていたのです。
変わったものが釣れるとまた面白くなりますよね。
早く寝るつもりが、「どんこ」に釣られてまた竿を投げると、暫くしたらまた何か掛かりました。
巻いてみると今度は、「あなご」。

そんなこんなで、オットさんはたまに釣れる夜行性の魚にしばし夢中。
私と言えば、特に釣りたいわけじゃないし、ボ~っとしていたら寒くなったので、さっさと車に避難しちゃいました。
まだ治療中だし、風邪でも引いたら大変だしね。

こうして夜はふけて行きました・・・・


さて、翌朝・・・つまり今日の朝。
目覚めは朝5時でした。

オットさんが釣り始めたのが6時頃から。
でも、私は一人で広くなった車内でもう一眠りです。
ひとしきり飽きるまで釣ったらしいオットさんが車に戻ってきたのは8時頃でした。
朝は「ちか」がよく釣れたようです。


朝食後は、場所を移動して違う所でまた釣りたいということで、ちょっと北上して埼浜漁港に行ってみました。
テトラポットで何か狙うようです。
私も、一休みしたら堤防まで行ってみようと思っていましたが、車でテレビを見ている間に寝ちゃって、気が付いたらオットさんもう帰ってきてしまいました。

「どんこ」が数匹釣れていました。



ということで、2日間の釣果はご覧の通りです~。
e0012815_2262561.jpg
「あじ」も「ちか」も「たなご」も「どんこ」も「あなご」も「その他」も、全部極小サイズばかり(笑)。
それでも釣れると嬉しいもので、全部持ち帰ってきました。

今晩の夕食は、この中から「どんこ」を使って『どんこ鍋』を作りました。
サイズは小さくてもちゃんとどんこの味がして、おいしい鍋になりましたよ。
アジもチカもから揚げや天ぷらで食べれるし、これから数日間は「家計にやさしい自給自足生活~!」ができそうです(笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2009-09-22 22:29 | イベント&遊び
| ページトップ |