Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:病気のこと( 57 )
Top▲
めまいの為、休業です。
昨日からめまいに襲われております。
今日は、MRI検査をしてきましたが頭は全然異常なしだとのことで、ホッと一安心ですが、薬が切れるとまためまいがするという状況です。

年のせいか、耳のせいか、どちらにしても原因はわからずです。
病院の先生曰く、「めまいの90%は異常のないもの、つまり良性のものです。だいたいは4~5日で治りますよ。」とのことですので、あと数日このままかもしれません。

とりあえず、よく休息しようと言うことで、オットには暫くパソコンも止めたら?と言われます。
ので、暫く更新やお休みです。


追記:
そういえば、今日でyuiさんは6ヶ月です。おめでとう!
いよいよ今日から離乳食を始めるということですので、その様子がアップされるのを楽しみにしていようと思います。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-06-20 20:36 | 病気のこと
体調はどうなんだ?
今日はだんな様が夜BSの会議があるので遅くなるとのことで、私も仕事が終わってから、ちょびっと買い物に行ってきた。

夕食も取らずに一人でイオン南をぐるぐる回って歩いていたら、8時半ごろになって急に”くらっ”となった。
「おお!何だこりゃ?」とビックリして、ちょっと立ち止まったら何とか治りそうだったので、そのままスタコラサッサと急いで帰宅した。
外出先で具合が悪くなって救急車!なんてことにはなりたくなかったので、とりあえず「家まで!」と頑張って帰ってきた。
お陰で夕食もほとんど食べる気にならず。

今はもうほとんど回復して、ほっと一安心だが、これはいったい何だったんだ?
夕ご飯も食べずに夢中になって買い物に集中していたからか?
それとも・・・・年か?
ちなみに、血圧は普通でした。

まあ、それでも、買い物はちゃんとしてきた。
かわいいシフォンのブラウス。
うふっ!


そんなことはどうでもいいので、まず寝ます。
明日は元気になります!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-03-26 23:30 | 病気のこと
台風一過の土曜日に先生を考える。
台風一過の青空が広がった今日の空。

「台風が行っちゃうと一気に秋になっちゃうよね」って言うのが常だと思っていたけど、今回はちょっと様子が違うみたい。
今日の最高気温の予想が盛岡で「30℃」。
ワオー!夏に逆戻りだ。
e0012815_14372464.jpg


さっき国道4号の上にぶら下っている温度計は「28℃」だった。
28℃って言えば、34℃もあったお盆中を体験している私たちにとっては屁みたいな気温のはずなんだけど、一度秋の涼しい空気を吸ってしまった後だから、やけに暑く感じる。
扇風機全開です。


そんな今日は、朝一で歯医者さんに行ってきた。
2週間前、急にかぶせていた所が取れちゃって、あわてて補修してもらいに行ったとき、「大人の人は最低でも1年に一回は、歯のクリーニングをしたほうがいいですよ」と先生に言われたので、今日の予約を取っていたのだ。

恥ずかしながらワタクシ、どうしても痛くてたまらない時とか、今回のようにかぶせ物が取れたとき意外、ほとんど歯医者さんに行ったことがなかった。
でも、年とともに歯も弱くなってしまい、年々健康と共に歯にも自信がなくなってきた。
クリーニングを定期的にやったほうがいいことなど十分に承知はしているが、どうしても歯医者さんって好きになれないんだよね。

何が嫌かって、やっぱりあの「き~~~ん!」って言う音だよね。
それが歯に当てられたときの何ともいえない感覚。
痛いような響くようなしみるような、心臓まで削られそうなあの音。
あれを何とかしてくれたら、もう少し歯医者さんの人気も上がりそうな気がするんだけど。

あと嫌なのは、削っているときに口の中に入れられる「つば」を吸い取る管?
口を開けっ放しにしていると、つばが沢山集まってきて、「飲み込みたい」「でも飲み込めない」って時にずず~~って吸ってくれるんだけど、そのタイミングが自分の吸ってもらいたいときとあわないと、「つば、つば、つば・・・・」って思っちゃう。
多分自分が思ってるほど溜まってはいないんだろうけど、それでも自由にごっくんって出来ないからそれが苦痛だわ。
それから、口をずっと開けてるから口の中がカラカラに乾いちゃうしね。


てな感じで、嫌なことはいっぱいあるし、ちょっとは痛いのを我慢しなきゃならないから、どうしても歯医者さんは好きじゃないんだ。
でも、歯が無くなったら好きなものも食べれなくなるし、そうなったら人生の楽しみが半分になっちゃうし。
だから、「今後はちゃんと定期的にクリーニングに行こう!」と、今のところ決意している私なのでした~。


渋民には、歯医者さんは2軒ある。
そのうちの1軒は、以前行ったときに嫌な思いをしたから、それ以降は違う方の歯医者さんに行くようになった。
嫌なことって言うのは、先生が怖いんだよ。
それに何だか威張ってるんだ。
歯科助手の若い女の子達にも威張った言い方をするし、患者さん達にも同じ。
私なんか、子供を連れて行ったとき、「こんな事じゃダメですよ!」と怒られたこともある。
それに、予約して行ってるにもかかわらず、待合室でも待たされるし、診察室に入って椅子に寝てからも一時間ぐらい待たされたときもあったし。
先生が一人で、3人ぐらい椅子に寝せた状態の患者さんを次から次から回って診て、ちょっと治療すると「ちょっと待ってくださいね」って言って、次の人に行くんだ。
だから、天井を見つめたままずっと待ってなきゃならない。
まるで大量生産している工場のようだよ。
だから、予約しているのに半日もかかっちゃうこともある始末で。
それ以降、その歯医者さんには行ってない。
今行っている歯医者さんは、先生も穏やかで丁寧にいろいろ説明してくれるし、何か聞きたいことがあれば気軽に聞ける雰囲気だ。
先日の医大の先生もそうだけど、やっぱり先生といえども患者と同じ目線で接してくれて始めていい治療ができるってもんだよね。

あの嫌な歯医者さん、もうずっと行っていないけど、今はどうなんでしょうね。
ちょっと改心して、いい先生になったかな?


今晩は、また飲み会に行っちゃいます。
盛夏中に「ビアガーデン」に行こう!と盛り上がっていたのに行けなかったから。
またまた夜中に帰宅でしょうか・・・
美容と健康の事も考えて、適当に加減もしましょうね、ワタシ。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-08 14:27 | 病気のこと
定期MRI検査15ヶ月目。
今日は午後から半休を貰って、一昨日のMRI検査の結果を聞きにまたまた病院へ行った。
「異常なし!」との診察結果で、ほっと胸をなでおろした。

そこで、今更ながらだったが急に思い立っったので、ある事を先生に聞いてみた。
「この腫瘍って、転移することもあるんですか?」

先生の答えは、
「極まれにあります。私の受け持ちの患者さんでは、今まで一人ありましたね。論文でも、たまにそういうこともあると書いてあります。」だった。

今まで、なぜか不思議なことに「転移」ってことをあまり真剣に考えたことはなかった。
ただ、取りきれなくて少しだけ残した腫瘍が何かのはずみでまた大きくなってきたら大変だなとは思っていた。
しかし今日の話を聞いて、「そうか、私はそういうリスクも持っているんだな」と改めて自分の病気を考えた。
この頃はほとんど不自由を感じなくなり、15ヶ月前にあんな大手術をしたなんて、ともすれば忘れていることも多い。
飲み会にも行くし、残業もバンバン。
寝不足もいつものことで、「健康に気を使って」なんて生活とはほど遠い毎日だ。

先生曰く
「だから、患者さんは油断しててもいいけど、私たちは油断せずに、暫くの間は継続して定期的に検査をして、経過を慎重に観察していかなきゃいけないんですよ。」
なんとも頼りになるありがたい言葉だった。
そして、最後に
「じゃまた、半年後に検査しましょう。それまでお元気で過ごしてください!」
と、にっこり微笑んでくれた。
それにつられて、私もニッコリ!
穏やかで安心した気持ちにさせてもらった今日の診察だった。


あの先生、看護師さんたちからは「厳しい先生」と怖がられている。
入院中、何か先生に聞いてもらいたくて看護師さんにお願いすると、「ううん・・うん・・・・」とちょっと戸惑った返事が返ってくることがあった。
ああ~、あの先生が怖いんだなと了解した私は、「聞いてくれる?それとも私が直接聞こうか?」と看護師さんに言うと、「ごめんね、聞いてちょうだいm(_ _;)m」と言うことが何度かあった。
おかしくて笑っちゃった。

でも、患者さんにはとても人気がある先生だ。
はっきり物事は言うけど、本当はやさしい。
そして何よりも、その行動や言動が頼りがいがある。
病気を抱え、不安と心配とで心細くなっている患者にとっては非常に心の支えになるし安心できるから、いい先生に受け持ってもらって本当にラッキーだったなと思う。


こんな病気を抱えている私だが、そんな事でくよくよ考えていても始まらないから、今まで通り「好きなことを言って、好きなことをして、好きなものを食べて、元気に!」をモットーに生きていこう!


と、さっそくこのモットーに基づき、病院の後、急に思いついて「美容院」へ行った。
くるくるパーマをかけてもらってご機嫌で、その後そのまま「南イオン」へ。
オットも飲み会で不在だったため、夕飯も外で食べて帰宅は8時。
あ~あ、また遊びました。


ところで台風9号が直撃しそうだ。
岩手県は、明日の夜から明後日にかけてやってくるらしい。
今年はまだ、岩手県には本格的に強い台風は1個も来ていないらしいから、始めての本格台風だ。
秋は収穫の季節。
果物を作っている農家の方々はさぞかし心配だろう。
あまり強力なやつじゃないといいけどね。
e0012815_2231573.jpg

イオンへ向かう途中の空。
暗雲立ち込める!って感じだった。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-06 22:39 | 病気のこと
生まれ変わって満一歳!
去年の今日、私は頭の手術をした。
新しい命を貰って、今日で満一歳になった。

去年の今頃は、手術後の痛みと吐き気と苦しみで、ただただもがき苦しんでいた。
今でも、あのときのことははっきりと思い出せる。
あんな苦しみもう二度とごめんだ、と言うくらい苦しい長い一晩だった。


あれから1年。
私にとってこの一年間の生活は、大げさかもしれないけど、心的外傷後ストレス障害 (PDSD)との戦いだったような気がする。
一昨年からの私の周囲で起こった様々な悪い出来事から始まって、最後は自分が死ぬかもしれないという病気にかかってしまったこと。
それによって傷ついた心が、身体の不調となって現れ、その不調にどう対処したらいいのかずっと悩まされてきた。


ちょうど更年期と重なったせいもあるだろうが、今まで自分の健康にはなかなか自信があったのに、ここ数年間で一気にその自信が崩れ去ってしまった。


ちょっと動悸がすると、「心臓が止まってしまうのではないか!」と余計に心配し、ちょっと息が苦しくなると、「このまま呼吸が出来なくなるのでは!」と不安に落ち込む。
夜寝るときに動悸がして息が苦しくなって、「このまま寝たら、朝死んでるかもしれない。」と何度眠れない夜を数えたか分からない。
頭痛もしかり。
腰痛もさえも、「腫瘍が転移してたりして・・・」なんて、途方もないことを考えて心配でたまらなくなる。
どこかへ旅行に行ったり、誰かと遊びに行ったりと、普段と違うことをしたときなどにその不安は顕著に現れる。
「こんな所で具合が悪くなったらどうしよう。みんなに迷惑や心配をかけてしまう。」
と考えてしまうからだ。
そう考えるから、また余計に具合が悪くなる。
まったく、困った一年間だった。


自分の心がこんなに弱かったなんて、今の今まで全く感じたことがなかったが、ここにきて痛烈に自分の弱さを感じる。


幸い、カウンセラー等の治療が必要なほど深刻な症状ではなかったし、実際の身体の不調も徐々にではあるが治まりつつある。

このまま、また以前のような健康な身体と心を取り戻して、まだまだ元気に生きて行きたいものだ。
せっかく新しく貰った命なのだから、大事に幸せに楽しく暮らして行けるように。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-05-22 22:13 | 病気のこと
定期MRI検査
今日は、半年ぶりの「定期MRI検査」の日だった。

早いもので、手術してからもう10ヶ月になる。
秋に3ヶ月の検査をしたときには、「異常なし!」で、「次は半年後に検査しましょう」と言われていた。
半年も後なんて、ずいぶん先の話だな。
そんなに検査しないでいても大丈夫なんだろうか?と、ちょっと不安に思ったもんだが、特に何も異常がないまま、あっという間に半年が過ぎてしまった。


しかし、あのMRI検査。
何度やっても、やっぱり緊張する。
特に痛くも痒くもないのに、どうしても、あの丸い穴の中にはいって”グワ~ン”って始まると、何だか知らないが、どうも気持ちが落ち着かなくなる。
頭の中の何かが?、どこかが?、微妙に動かされているような気が。
これは磁場の関係かな。
すごく強い磁場が働いているらしいあの機械。
その磁石に頭の何かが反応しているのか・・・・
密かに心配性だったらしい私は、「このまま心臓が止まってしまうかも?」と、いつもの要らない取り越し苦労をしてしまう。
自分でも分かっていて、後で考えると可笑しくなるんだけどね。
でも、そのときは「真剣」よ!(笑)


まあ、当然何事もなく検査終了した後、夕方まで時間があったので、またふらふらとショッピングツアーに出かけた。
行き先は、いつもの”イオン”。(でも、今日は新しい方よ)
たくさんの洋服や雑貨をブラブラ見て歩いていると、それだけで幸せな気分になる。
帰ってきたのは、やっぱり夕方薄暗くなってからだった・・・・
結構疲れた。
イオンを歩いてる途中、足がつりそうになった。
運動不足をこんな所で実感するなんて・・・・・(涙)


明後日は、検査の結果を聞きに行く。
その後にまた、ふらふらできると思うと、今からとてもウキウキ♪する。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-03-20 20:28 | 病気のこと
すごく使った、医療費一年分!
昨年は大変病院にお世話になった。
いままでずっと病院嫌いで、よっぽどのことがないと自力で治してきた私だけど、寄る年波と病気にはやっぱり勝てなかった。

まず、高血圧。いや~ね!
これは遺伝的要素が大きいらしいから、ある程度年をとったらどうしても避けて通れない病気かも?と思っていたが、一昨年の春あたりからやっぱり薬を飲むようになってしまった。
この薬を一ヶ月に一回貰いに通院。
そして、頭の病気。
この病気の検査や治療で相当回数、医大に通院した。
この2つに加えて、去年の秋から「コレステロールが高いです。」と言われてしまい、この薬も一ヶ月に一回通院して貰っている。
その他もろもろ、風邪薬や胃腸薬を薬屋さんで買うこと数知れず。
そういえば腰痛の病院にも暫く通っていた。

そんなこんなでいったいいくら病院へお金を払ったんだろう。


そこで今日、去年一年分の領収書をぜ~んぶ合計してみた。
そしたら何と!
合計176,000円!+入院のときに払った費用 = プライスレス・・・・じゃなくてさ!

10万円超えるかな~?と思っていたが、176,000円なんて!
そんなになるなんて思ってもみなかった。
こりゃ完全に病気貧乏だ。


ここで忘れちゃならないのが「医療費控除」。
一年間に医療費として10万円以上払った場合、その何割かが医療費控除を申請すれば戻ってくるというもの。
今まで、税金の事ってすごく面倒くさくて訳がわからないシステムだぁ!と思って、ちょっとした申告なんかしないで通してきたが、さすがに今回ばかりは面倒でも難しくても訳分からなくても、何がなんでも申請しなくちゃ。
それでも返ってくる金額は微々たるものだろうけど、それでも貰わないよりは貰ったほうがいいに決まってるし。


ネット検索で「医療費控除」とやってみたら色々出てきたが、どうもイマイチ方法が理解できない。
こうなったら最終手段。
税務署に行って、「方法がよく分からないんです~!」と、(だいぶ無理があるだろうが)甘い声を出して窓口の人に教えてもらおうと思う。
だた問題は、税務署は休みの日はやっていないということだ。
会社が休みの日は税務署もお休みだ。
こういう機関は、サービス業みたいなもんなんだから、休日にもオープンしていて欲しいと常日頃から思っている。
これからの行政改革はその辺も考えてやって貰いたいものだ・・・・と、病気の話のはずが、とんだ難しい話になってしまった。
これ以上は、私の脳みその許容範囲を超えてしまうのでこの辺で終わりにしよう。



とにかく、去年はいっぱい病院へかかりすぎで、医療費もいっぱいかかりすぎだあ!という話がしたかったのでした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-12 22:04 | 病気のこと
風邪ちょっと回復
体調不良の大きな要因となっていた年末からの”風邪”
ここ2、3日前からだいぶ回復してきた。
ふらふらや動悸も昨日あたりからだいぶいい。
こうなるとげんきんなもんで、今日なんかちょっとご機嫌のいい一日だった。
たった一つのことを除けば・・・・・・

私から去っていった”風邪”の行き先、それはどうやら「オット」らしい。
おとといあたりから、声がおかしくなっていたオット。昨日の夜はそれがだいぶ悪化してきたようだった。
すっかりの鼻声と、咳き、痰。
夜中に何度も起きてトイレ?方面に行って来るらしいオット。
そのたびに目を覚ましてしまう私。
「調子悪そうだな・・・」と思いつつ、知らんふりで寝ていたら、明け方5時頃になぜか突然目が覚めてしまった。
隣のオットは相変わらず”モゾモゾ・・・”
起きだして戻ってきたかと思うと、「寒い!」と布団を頭から被っている。
素晴らくいい妻の私は、しょうがないので二階から厚い毛布を持ってきて掛けてあげて、熱があるかと体温計まで準備してあげた。
そうして一時看護の振りをしてあげた後、まだ起きるには早い時間だったので、「ちょっとだけ寝よう・・・」と思った。
しかし、それが間違いだった。


フッ!っと目を覚ました。
そして嫌な予感と共に心臓がビックリした。
飛びつくように目覚まし時計をみると、
何と!
「7時20分」

エッ~~~~~~~!


突然飛び起きると血圧が急上昇してあたってしまう!なんて事を心配する余裕もなく、起きると同時に隣のおばあちゃんの家に行き、朝ごはんをかっ込み、超特急で家に戻り、顔を洗い歯磨きをして、着替え!
化粧道具を引っつかみ車へ直行。
エンジンを掛け暖気運転しながら、バックミラーで化粧をあちこち施す。
そして急発進、超スピードで会社まで駆けつけ、何とか朝礼の時間に間に合った。
この間、約50分。

自分でもビックリした。


ご機嫌の一日だったが、午前中からあくびがでて困った。
今はもう、上の瞼と下の瞼があと3㎜くらいでくっつく直前だ。
オットはさっさと寝てしまった。
でも、息子がまだ帰ってこないので、一生懸命働いて帰ってくるのにみんな寝ていたんじゃかわいそうだから、もうちょっと待ってみようと思っている。

しかし、もう決めていることがある。


「今日は、私は二階で寝よう!」
そう、1人で大の字で”ぐっすり”と。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-11 22:47 | 病気のこと
体調のこと
今ではもう一昨年となってしまったが、おじいちゃんが亡くなった後、様々な用事が全て終了し家族だけになってほっと一安心していた時、突然私の身体が、今までに無いような症状を見せた。
貧血か?と思えるような、でもそれとも違うような。
とにかく今まで体験したことの無いような体調不良。
その時は一晩寝たらよくなったが、その後も数日間、夕方から夜になるとその症状が現れた。
家族に心配をかけたら悪いと思い、1人で何気ないふりをして過ごしているうちに、何日かしたら自然と症状が出なくなった。
そして、そのまま忘れていた。

その数ヵ月後、実家の父親が亡くなったとき、また体調がおかしくなった。
これは前にも病気の所で書いたと思うが、激しい動悸に悩まされたのだ。
病院で検査もしてもらったが、異常ないとの事で、気持ちの持ちようだろうと自分を励ました。
しかし、その後もあまりパッとせず、いつも何かしらどこかしら不良な日々が続く。

そして、入院、手術の後は、手術のせいと思われる体調不良が目立っていたので、動悸などの症状は感じないでいた。

しかし、ここ数ヶ月。
どうもイマイチなこの身体。
特に年末に風邪をひいてから益々ダメだ。
イマイチどころかイマゴくらいだ。

一番嫌なのは、やっぱり動悸。
一時期みたいに激しくはないが、トットット・・・として、どうも身体全体が落ち着かない。
それから、浮遊感。
家にいればあまり感じないが、大好きな買い物に出かけた時など、ショーウィンドーに飾ってある品物も周りに溢れている人々も、みんなふわふわして見える。
当然自分もふわふわ。
ずっ~と、軽く車酔いしている状態だ。


どうも一般の人よりずいぶん早めの更年期症状らしい私の身体。
今起こっているこの症状も、更年期のせいだろうか?
病院で薬も貰ってはいるが、あまり薬に頼りたくもない。
精神的要素が強いのだろうとも考えるが、もし何かの病気だったら?などど、自分で心配に拍車をかけてしまうこともある。

何か良い方法はないものか。
更年期は人により症状が様々で、何年も普通の生活すら送れないような人もいると聞く。
それに比べれば私のこの症状はまだずいぶんいいほうなのだろうけど、それにしてもいつもいつもはっきりしないのは全く困ったもんだ。


低く垂れ込めた目の前の靄が、いつかすっきりと晴れてくれる日を心待ちにしている今日この頃。
これを乗り越えるには、楽しい事を沢山考え、楽しいことを沢山行えばいいらしい。
今まで、家の事、子供の事が中心の生活だったが、これからは自分のやりたいこと、趣味、熱意をもって行えることを探さなきゃいけないな。
そして、また何年か後には、元気にハツラツとしたおばちゃんに戻りたいものだ。

そのためには、明るく、楽しく!
がんばろう!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-10 22:25 | 病気のこと
病気のこと・・・その5 やっと生還
今日は、映画 「パイレーツオブカリビアン デットマンズチェスト 」 を一人で見てきました。
盛岡の映画館は、毎週水曜日が「レディースディ」で、1000円になります。
本当はオットと行くつもりでしたが、何かと都合が合わなかったりして、このままじゃ公開終わってしまいそうな予感がしたので。
一人で抜け駆けです。

さて、病気のこともいよいよ終盤に突入してきました。
今日は、手術後の一般病棟での約半月間を書きます。

ふらふらの状態で・・・
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-08-09 22:40 | 病気のこと
| ページトップ |