Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:ガーデニング( 84 )
Top▲
真っ暗闇の苗植え付け
ここ一ヶ月あまり、庭作りにはまっています。

しかしホーマックやサンデーの花苗では飽き足らず、ついにネット販売まで手を出してしまった私です。
昨日、その注文していた苗たちが届いたのですが、昨日は帰宅が9時頃と遅かったため植えることはできませんでした。
今日も夕方イオンでブラブラしてきたので夕飯前には植えることができず、しかし、もう今日中に植えなければせっかく買った苗が弱ってしまうと思い、夕飯食べた後の8時頃になってから、真っ暗な中で苗植えをしました。
位置とかは後でまた考えるとして、とりあえず土に植えなければと、適当に土をほっくり返してあちこちに植えていましたら、オットが通りかかり、
「見えるの?」と聞いてきます。
「ううん、全然見えない」と私。

そしたら何も言わず家に戻るオット。
なんだ、冷たいな。懐中電灯でも照らしててくれればちょっとはいいのに・・・と思っていたら、また家から出てきました。
下を向いて一生懸命土をほっくり返している私の頭に、何かつけようとしています。
なになに?と思っていると、それは
「昔の炭鉱の工夫さんたちが頭につけていたライト」でした。
おでこの部分にライトがついていて、それをゴムで頭にグルリと止めるアレです。

この灯りで手元を照らして植えなさい、という思いやりのようでした。
私からすれば、本当に手元しか照らさない小さなライトより大きな懐中電灯を照らして全体を明るくしてくれていた方がやりやすかったのですが、それでもまあ無いよりはだいぶマシです。
オットの暖かな気持ちをありがたく受け止め、真っ暗闇の中もくもくと苗を植え、真っ暗な中、薄暗いライトで辛うじて照らした部分部分を眺めながら「よしよし」と満足感に浸っていた私です。

これはもう病気の一種かもしれません。
どんどん植えたくてどうしようもありません。
あと、まだ種蒔きが残っています。
これは蒔く場所を柵でグルリと囲んだ中に蒔こうと考え、今日も100均で小さい柵を買ってきました。
でも、もうだんだん植える場所がなくなってきています。
今度の休日にゆっくりと庭を眺めながら、どこに植えようか考えようと計画しております。


今日の写真は、私のお気に入り。玄関の下駄箱の上。
e0012815_23333361.jpg
ディズニーランドのお土産の缶に観葉植物を植えてみました。
ドナルド、デイジー大好きですね。カワイイ。
e0012815_23335210.jpg
右手奥に立っている2体は、誰かの海外のお土産。
木彫りの水夫さんですかね。
この並びに一貫性はまったくありません(笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-06-11 23:45 | ガーデニング
もぐら?イタチ?
今日もまた、夕方暗くなりかけの頃に庭に出ました。
一生懸命あれやこれやと考えて植えた花たちの様子はどうかな~?と我が子のように(大げさ!)気になります。

花たちは元気そうです。
夕べ、もの凄い勢いで雨が降ったので流されたり倒されたりしていないかと心配でしたが、しおれたりすることなく咲いていて一安心です。
ところが、家の裏側の雑木林の中で咲いていてひっそりと忘れ去られていた牡丹みたいな花を、家の前の一等地に移植したのですが、その根っこのすぐ横の土がもっこりと盛り上がっていたのです。
あれはきっと「イタチ」か「もぐら」の仕業です!
時々やってくるのです。
私は実際には見たことはないのですが、オットの話ではそのようです。
もぐらとかイタチとか、山の中の話だと思っていたのですが、この辺では極々普通のことのようですよ。

私の可愛い花たちの根っこの下をもぐらたちが勝手に断りもなしに動き回っているなんて。
許せませんね。
でも、土にもぐって追い出すわけにもいきませんから、お手上げです。

この土の山のどこかからもぐらが顔を出して足でもかじられたら怖いな・・なんてありえない事を考えながら、土の中で繰り広げられているもぐら達の生活を想像しつつ、盛り上がった土を長靴で踏んづけて元に戻しました(笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-06-02 22:16 | ガーデニング
庭作りの夢
庭作りをしよう!と思い立って、頭の中でいろいろ思案しているこの頃ですが、1つ大きな問題があることが判明しました。

今作ろうと思っている場所は、玄関の前のスペースなのですが、そのスペースの大半が、冬になると屋根から落ちてきた大量の雪ですっかり埋まってしまうこと。
最初、こんな基本的な問題に気が付かずに花を買ってきては、あっちに植えよう、こっちに植えよう・・・とやっていたのですが、問題は冬だったのです。

そこではたと行き詰った次第で。

あれこれ思案しながら、結局たどり着いたところは、雪の落ちる場所には芝生や石や寒さに強いいわゆるグランドコートって植物なんかを植えればいいか、ってことでした。
そして、春になって雪がとけたら、一年草を植えれば、秋には枯れてしまうので雪が落ちても大丈夫・・・と。

そんなことを頭の中で考えてはいるものの、それを行動に移すだけの知識が私にはありません。
そこで、また買ってきました。
e0012815_22391024.jpg


『宿根草』って、「やどねそう」だと思っていた私。
でも、正解は「しゅっこん」だったんですね。
そんなことすら知らなかった私です。(汗)

こんな庭にしたいんですよ。
e0012815_22501880.jpg
夢だけは大きく広がっているんですよ。

とりあえず今は「枕木」がほしい私です。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-05-30 22:53 | ガーデニング
庭の手入れ
寒い!
夜は寒いよ。これって何ですか?私だけですかね。


ここ数日間、庭いじりにはまっておりますが、今日も夕方からちょっとだけと思って始めました。
しかし、始めてみるとついつい夢中になってしまい、暗くなってほとんどどこに花があるか見えないのに適当に穴を掘って花を植えて土をかけて・・・
明日明るくなってから見たら、いったいどうなっているんでしょうね。

しかし、ガーデニングも難しいとつくづく思います。
お店で咲いている状態を見て、綺麗だ!可愛い!と買ってきて植えても、その花達が夏を迎える頃にはどうなっているのか?
今は、この花とこの花を並べて植えればきれいだ~、と思っていても、日にちがたったらどうなるのか?
草丈が大きくなったり、広がったり伸びすぎたりしたらどうしたらいい?とか。
一年草だと、秋になったら枯れちゃうんだろうし、そうしたら来年の春はまた大金叩いて花苗を買ってこなければならないのか?とか。
だったら、一年草じゃなくて多年草を植えればいいのか?
秋になったら秋蒔き種を蒔いたら、来年春に芽が出るのか?

既に庭に植えてある木達も、剪定方法が分からないから枝が伸び放題になってしまって、まるで手入れの行き届かない雑木林のようになっているし。

と、なんだかんだの問題があります。
が、とりあえず玄関先の寄せ植えは「かわいいわ~」と、ニヤニヤ眺めております。
手入れの方法も徐々に考えましょう。
まあ、何とかなるでしょう!のポジティブ思考で(適当・・・笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-05-27 22:58 | ガーデニング
| ページトップ |