Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
素晴らしかった第九と首都高ビュンビュン!
楽しみだった「第九」もあっという間に終わってしまい、今日はyuiさんたちを連れて盛岡に帰ってきました。
帰りの新幹線は、帰省ラッシュのピークが明日からのようで、わりあいに余裕でした。
yuiさんは2時間の新幹線の旅を満喫したようで、窓の外をすごいスピードで流れてゆく景色を眺めては「あ~!あ~!」と喜んでいました。


さてさて、昨日の「第九」の様子は・・・・

まず、茨城から東京へ出るために、takeぽんが車で送ってくれることになりました。
もちろんyuiさんも一緒に連れて行きます。
のどかな関東平野の真ん中から、大都会の東京へ車で行くって・・・大丈夫か?
という私の心配も何のその、首都高のビュンビュン飛ばす車の流れにのってどんどん走って、予定よりだいぶ早く「HNKホール」に到着。
駐車場探しにちょっぴり手間取りましたが、その運転ぶりは100点ですね。
すごいもんです。
あの分岐分岐のカーブばっかりの首都高を迷いも無くぶんぶん走るんですから、私達にはとても真似できないね、と娘と話しながら、でもだいぶ猛スピードでカーブを曲がるその運転に「リアルジェットコースター気分だ」と、ちょっぴりビビリながら会場まで到着しました。


yuiさんも乗っていますので、安全運転お願いしますよ。
e0012815_222737100.jpg



3時開演で終了が4時ちょっと過ぎ。
その間、yuiさんとパパさんは、近くの公園をぐるっとお散歩したり、車に戻ってくつろいだりしながら待っていてくれました。

そして、帰りの首都高はちょうど帰宅ラッシュと重なる時間帯で、ちょっぴり渋滞気味。
e0012815_22303071.jpg


途中の「柏」で夕飯を食べて、無事お家までたどり着いたのが8時を過ぎていました。

だいぶいつもの生活時間帯とずれてしまったので、yuiさんは眠るのに時間がかかったようですが、今朝は元気に起きてくれました。


ところで、今年の「第九」の演奏は、指揮者の一音一音丁寧に演奏する姿がとても好印象。
今まで聞いた「第九」とはまた一味違った解釈で演奏していて、ちょっと違う曲かと思えるほどの部分もあり、「ここで、その楽器がくる?」と思ったりと、なかなか楽しかったです。
国立音楽学院の合唱も素晴らしく、とてもいい演奏会でした。


この「第九」を聞くと、「ああ、いよいよ年末だな~」と実感します。
また来年も来たいと思いながら会場をあとにしました。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-12-28 22:42 | 日々の出来事
<< 賑やかになった我が家と開花第一号 | ページトップ | オハヨーございます >>