Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
元気なyuiさんと夜行バスの旅
今朝、茨城から帰ってきました。
そして今日も、どこへ行っても毎回恒例の「朝帰って来てそのまま仕事へ!」というハードスケジュールの一日を過ごし、やっと長~い一日が終わりました。

さて、茨城のyuiさん達はみんな元気でした。
yuiさんも8月のお盆以来の2ヶ月ちょっとぶりでの再会でしたが、あっという間にとても成長していましたね。
心身ともに、ぐんぐん成長中です。
どんな勢いで細胞分裂しているんだろうと驚かされます。
つかまり立ちはもう完璧マスターで、ベビーベットの柵をあっちにいったりこっちに行ったりと伝い歩きをし始めたようです。
そして、今一番大好きなのが階段上りの冒険と、ティッシュ引っ張りごっこと離乳食のバナナです。
いつも廊下にドアで通せんぼをして階段に行けないようにしているのですが、たまに油断してそのドアが開いていたりすると、大急ぎで階段の方向にハイハイして行きます。
そして、途中まで行くと振り向いて、「あ~!あ~!」とこちらを呼びます。
それはまるで、「行くよ、いい?行くよ。ついて来て!」って感じでしょうか。
そして上りきると、とっても満足した顔をします。
見ていてとても面白いです。
バナナは、そこにあるのを見つけると、とたんに目をキラキラ輝かせて、「あ~!あ~!」と足をバタバタさせて大喜び。
早く食べさせろと催促の嵐です(笑)

そんな活発になったyuiさんの一日に付き合って遊んでいると、あっという間に一日が終わってしまいます。
mamaさん、papaさんも楽しい、忙しい、そんな日々を過ごしているようです。


そんなyuiさんの笑顔に癒された3日間もあっという間に終了してしまい、夕べの夜行バスで涙ながら(笑)に帰宅しました。

毎回のバスの旅も、こう見えて結構神経質な私なので、なかなかゆっくり眠る頃ができません。
そこで、今回考えました。
「酔い止め」の薬を飲めばきっと眠れるはず・・・
先日北海道に行ったときにも、夕方飲んだ酔い止めの薬が翌日の午後まで効いていて、眠くて眠くて大変だったので、今回もこれを飲んで寝てやろう!と思いつき実行しました。
夕方のご飯を食べる時間帯に一錠飲みました。
そしたら、案の定、茨城から東京へ向かうバスの中でも油断するとすぐ眠気が襲ってきます。
(疲れてたってこともあるとは思いますが)
東京到着後は、夜11時10発の盛岡行き夜行バスに乗り込みました。
自分の席に納まって、落ち着いたので、池袋の停留所までは車内灯も点いているし、新たに乗ってくる人もいて眠ることは出来ないので、窓のカーテンの隙間から夜の東京の街を眺めながらの旅を楽しむはずでした。
が・・・・・気が付いたら、もう池袋からの人たちも乗り込んでいて消灯もされていたのです。
カーテンの隙間に首を突っ込んだまま、爆睡していたと言うことです。
その後も、ほとんど意識不明状態で(たぶん)グ~グ~熟睡したんでしょう。
次に気がついたのは、誰かの話し声が聞こえた時でした。
「誰がしゃべっているんだ?」と薄目を開けてみてみると、斜め前方の席の4人組のおばさん(推定年齢 私+10歳くらい)達が、窓のカーテンを全開!で、もうすっかりくつろいでいらっしゃいました。
時計を見ていると、まだ5時半ごろです。
走っている場所も、まだ高速道路上です。
後ろの席の人たちはまだまだカーテンを閉めて寝ているようです。
そんな中、すっかり目覚めたらしいおばさん達は、小声じゃなくて普通のボリュームの声で他の寝ている人に気を使うでもなくおしゃべりです。

「ああ、うるさい・・・。まだ寝てろよ!」と心の中で小さくつぶやきました。

しかし、そんな声も聞く耳持たずのおば様方は、結局盛岡駅に到着するまで、ほぼ興奮状態でしゃべっていました。
そして、だんな様と見られる方に、迎えの電話をかける。
「もしもし、あっ!おとうさん?今ね、もうすぐ付くから。うん、マリオスの所だから。うん、お願いね。」

しか~し、マリオスのところには着かないんだな、このバスは。
東口に方に着くんですよ~。
さて、もうすぐ降りるという段階になって、そのことに気が付いたらしい。
「お疲れ様でした。盛岡駅到着です・・・」っていう運転手さんのアナウンスの途中に、「運転手さん!マリオスの方に着かないんですか?」と慌てて確認。
しかし、このバスは「JR関東」のバスです。
運転手さん、マリオスは知りません。
「えっ?マリオスってどこですか?このバスはこちら側に停車ですよ」とけんもほろろに言われる始末。
「えっ!そうなの。じゃ、ここで降ろしてください!」

・・・”ここで!って、今、ここでですか?ここはまだ橋市前ですよ!”・・・とは、私の心のツッコミ。
あらあら、大変!と、また慌てて携帯をかけるおばさま。
「もしもし、お父さん?うん、あのね、マリオスの方じゃないんだって!うん、反対側よ、お願いね、ここで待ってるから。」

・・・・・

そして、降りしなに一言。
「おかしいね~、なんでいつもと違う所に停まるのかしら~?」


いやいや、いつもこの場所に停まりますから。
と突っ込みたい気持ちをグッと堪えて、そそくさとその場を立ち去った私でした。



ということで、楽しいオチが付いたところで本日のお話もここまで。
ではおやすみなさい~。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-10-28 23:58 | 日々の出来事
<< やっと光契約 | ページトップ | 出発~!! >>