Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
やっと『棚』を買いました!
本日はオットさんに付き合ってもらって、玄関先に置きたいとずっと探していた『棚』を見るためにあちこちの中古品屋さんを回りました。

新しいピカピカの棚はどこでも売っているのですが、昨日の記事のポストでもお分りの通り、新しいものにあまり魅力を感じない私。
できれば、アンティークな棚が欲しかったのですが、アンティークって高いんですよ!奥様!!
ちょっとした2~3段くらいの棚でも、何万円ってするんですから。005.gif
そこで、中古品だったら使い込んだ古い棚があるんじゃないかな?と思ったわけです。

しかし、今日は何軒回ったでしょう。
どこのお店に行っても、使用感はあるものの、傷も塗装の剥がれもほとんどないきれいに磨かれた普通の物しかありません。
しかも、食器棚とかサイドボード的なものしかなく、所謂「飾り棚」として使えそうなものはありませんでした。

あちこち回って疲れて挙句にザーザー雨が降ってくるし、「あと1軒行ったらもうやめよう。」という事にして最後のお店に。

ここもやっぱり、普通の食器棚とかしかなく、ああ、やっぱり無いな・・・と諦めかけたその時。
大きなソファーとピカピカ棚の間に折りたたまれて挟まっている、あなた。
あなたはもしかして『飾り棚』ではありませんか?

そうだったんです。
折りたたみ式の「飾り棚」が、折たたまった姿で密かにそっとそこにあったのです。
折りたたんであるし、倒れないように紐で縛ってあるので、その全貌を確認することは出来ませんでしたが、想像するに、結構いい感じです。
大きさもちょうどいいし、ピカピカでもないし、オット曰く「合板じゃないから、木の感じはいいんじゃない?」。
アンティークには程遠い普通の飾り棚ですが、気が向いたら色を塗り替えてもいいし、雨に晒したり土のついた鉢を乗せても色を塗ったりして乱暴に扱っても勿体無くないその姿が気に入りました。
ついでにお値段も、『3,980円』!とお手軽で合格です。


ということで、最後の最後にやっと手に入れることが出来ました。
家に帰って早速玄関先においてみましたが、お気に入りの鉢や雑貨を乗せても、もう暗くなっていてさっぱり分かりませんでした(涙)。
明日の朝、起きたら速攻で見に行きたいと思っています(笑)。


そういえば、ホーマックで買ってきた小さな花台にアイボリー色のペンキを塗りましたが、塗り終わってすぐから今も、ザーザーと雨が降っています。
あのペンキはきれいに乾けるんでしょうか・・・・
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-08-31 23:10 | ガーデニング
<< 足りないわよ! | ページトップ | 『ポスト』到着! >>