Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
いよいよレンガ敷き作業。
夕べ、オットに「砂利どうする?」と相談したところ、「砂利やさんに頼むのも面倒だし、ホーマックから買ってこよう!」となりました。


これでやっとレンガ敷き作業開始できます。

まず、玄関先に敷いていたコンクリートの踏み石を片付けてその地面を20cmくらい掘ります。
e0012815_21344486.jpg
しかし、この作業が大変!
地面に砂利が混じっていて、しかも硬く踏み固められているので、スコップの歯が立ちません。
スコップをガシッと入れても石にガリッ!とぶつかってそこでストップです。
それを何とかしようと、懸命に少しずつ掘り進めましたが、出てくるのは大量の砂利と玉のような汗のみ。
目的の深さの面までなかなか到達できませんでした。
そうこうしているうちにお昼になり、出かけていたオットが帰宅。
早速、ホーマックに例の砂利を買いに行きました。
10袋を買って、「よしよし、これで何とかなりそうだぞ」。

そして、土堀作業をまた再開です。
今度はオットが掘ってくれます。
普段、箸とコップより重いものはなかなか持たないオットですが、さすが男でした。
私が1時間以上もかかってもさっぱり掘れなかったのに、オットはスコップでザックザックとあっさりと掘ってくれました。
ありがたや、ありがたや。
しかし、この掘った後の土の片付けも結構大変です。
通称「ねこ車」に土を入れて、ふらふらしながら何度庭の隅まで運んだことでしょう。
もうクタクタです。

さて掘った土も片付いたところで、いよいよ砂利投入。
しかし、ここでもまた問題発生です。
10袋も買ってきて、これで十分だろうと思っていたのに、半分位のスペースにしか敷くことができません。
「あら~、結構砂利必要なのね~。ちょっと土を深く掘りすぎたかな・・・?」と思いましたが、だからといってもう土を戻すわけにも行かず、しょうがないので再度砂利を買いに行くことにしました。

ここで、じゃあ砂ももしかして足りなかったら・・・と心配になり、砂利10袋、砂7袋を追加購入です。

よし!じゃあ作業再開!

砂利を全体に均等に敷き、適当に踏み固め、水平を取って、その上に砂を投入。
これも平らに均していよいよその上にレンガを敷きます。
レンガを砂に埋め込むように1個づつ並べて行き、ガタガタしないように高さを調整します。
もちろん斜めにならないように水平もちゃんとみます。

これを地道に繰り返し、
さあ、やっとのことで完成です!!
e0012815_21552736.jpg
レンガの周りのグレーゾーンは、砂を敷いたけどレンガは敷いていないところです。
このレンガ周辺には砂利っぽい石を入れようと思っていますが、今日はそこまでたどり着きませんでした。
まだ目地の砂も入れていないし周りもそのままなので、何だか、
「えっ?こんなもん?」って言うのが出来上がった後の正直な感想です。
これだけ作るのに2人で半日以上費やしたのに出来上がってみたら「たいしたことないな・・・」なんてね。
でも、初めての作業で手探りでやった割にはキレイにできたと自画自賛です。
これを手がかりにこれからも庭作りを着々と進めて行けば、そのうちきっといい庭ができることでしょう。


ところで、ぼんず蚊との戦いですが、今日は最初から防御体制を整えて作業に臨みました。
長袖長ズボン。首にはタオル。
夕方からはそれに加えて、養蜂所の人がかぶるような網のついた帽子までかぶりました。

しかし、何故か、またやられました。
しかも今日は、顔です。
おでこと左瞼の上の2箇所。
それに左ひじも。
顔は網網の帽子をかぶっていたのになぜ刺されてしまったのか?分かりません。
どこから入ったんでしょうか。
随分ずうずうしい蚊です。
お陰で今、左目がうまく開きません。
明日までに腫れが引いてくれないと、会社に行くのが恥ずかしいです。
ガーデニングの邪魔をする、悩みの種の「ぼんず蚊」です。

賑やかになった庭です。
e0012815_22191024.jpg
右手奥に見えているのが、何度も塗りなおしてやっと出来上がったフェンスです。

名づけて、
「青ときどきみどり・・・みたいな?」。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-07-13 22:25 | ガーデニング
<< 天然鮎をいただきました。 | ページトップ | レンガ敷き作業延期です(涙) >>