Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
真っ暗闇の苗植え付け
ここ一ヶ月あまり、庭作りにはまっています。

しかしホーマックやサンデーの花苗では飽き足らず、ついにネット販売まで手を出してしまった私です。
昨日、その注文していた苗たちが届いたのですが、昨日は帰宅が9時頃と遅かったため植えることはできませんでした。
今日も夕方イオンでブラブラしてきたので夕飯前には植えることができず、しかし、もう今日中に植えなければせっかく買った苗が弱ってしまうと思い、夕飯食べた後の8時頃になってから、真っ暗な中で苗植えをしました。
位置とかは後でまた考えるとして、とりあえず土に植えなければと、適当に土をほっくり返してあちこちに植えていましたら、オットが通りかかり、
「見えるの?」と聞いてきます。
「ううん、全然見えない」と私。

そしたら何も言わず家に戻るオット。
なんだ、冷たいな。懐中電灯でも照らしててくれればちょっとはいいのに・・・と思っていたら、また家から出てきました。
下を向いて一生懸命土をほっくり返している私の頭に、何かつけようとしています。
なになに?と思っていると、それは
「昔の炭鉱の工夫さんたちが頭につけていたライト」でした。
おでこの部分にライトがついていて、それをゴムで頭にグルリと止めるアレです。

この灯りで手元を照らして植えなさい、という思いやりのようでした。
私からすれば、本当に手元しか照らさない小さなライトより大きな懐中電灯を照らして全体を明るくしてくれていた方がやりやすかったのですが、それでもまあ無いよりはだいぶマシです。
オットの暖かな気持ちをありがたく受け止め、真っ暗闇の中もくもくと苗を植え、真っ暗な中、薄暗いライトで辛うじて照らした部分部分を眺めながら「よしよし」と満足感に浸っていた私です。

これはもう病気の一種かもしれません。
どんどん植えたくてどうしようもありません。
あと、まだ種蒔きが残っています。
これは蒔く場所を柵でグルリと囲んだ中に蒔こうと考え、今日も100均で小さい柵を買ってきました。
でも、もうだんだん植える場所がなくなってきています。
今度の休日にゆっくりと庭を眺めながら、どこに植えようか考えようと計画しております。


今日の写真は、私のお気に入り。玄関の下駄箱の上。
e0012815_23333361.jpg
ディズニーランドのお土産の缶に観葉植物を植えてみました。
ドナルド、デイジー大好きですね。カワイイ。
e0012815_23335210.jpg
右手奥に立っている2体は、誰かの海外のお土産。
木彫りの水夫さんですかね。
この並びに一貫性はまったくありません(笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-06-11 23:45 | ガーデニング
<< 寂しい食卓 | ページトップ | なめこ生産計画 >>