Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
犬・・・その後
去年の秋に、オットがどうしても飼いたいと貰ってきた、迷子犬。
貰ってきた後、ペットセンターでシャンプーしてもらったところまでは書いていたが、その後「え~~!」っていうことがあった。

シャンプーしてもらって、新しい首輪と犬小屋とリードと餌入れと・・・と、全て新しいものを買ってもらい喜んで帰宅。
そして、次の日。
オットが職場に出勤すると、なんとショッキングな出来事が待っていたのだ!
それは・・・
飼い主が現れたのだ!
「ウチの犬が保護されていると聞いてきたのですが・・」という問い合わせがあったのだ!


なんてこった~~!
昨日、キレイにシャンプーしてもらって、一万円以上も出してあったらしいグッズ一式買ったばかりなのに~~(涙)

「で、どうする・・・・?」と、途方にくれる私たち。
「だって、飼い主が現れたんだから・・・・返さなくちゃ・・・ならないかな~・・・・・・・」
「あ~あ、せっかくその気になってたのにね・・・・・」
てな感じで。


でも、その飼い主さんと数日間にわたって、「昨日ああでこうで・・・・もううちで飼おうと思ってああでこうで・・・」と色々話をした結果、「そんなに可愛がってくれて迷惑でなかったら、じゃあそちらで飼ってもらっても構いません。」という事で、なんと大逆転で、結局うちで飼う事に決まったという、近年稀に見るオットット状態で決着した。

なんでも、その飼い主さんは、ウチの犬の他にもう一頭レトリバーを飼っているとの事で、飼い主さんがだんだん年を取ってきて2頭の世話をするのも実はかなり大変なんだそうだ。
そんなことをだんな様に説得されてその飼い主の奥様もしぶしぶウチにくれることを承知してくれたという訳。


そんなこんなで、ひと悶着の末、めでたく貰われてきたうちの犬。
名前をいろいろ考えたが、結局は前の飼い主さんが付けていた「ゆう」という名前に決まった。
しかもそれが正式に決まったのは、貰ってきてからもう4ヶ月は経とうとしていた先月あたり。
それまでの4ヶ月間は、「まめ」にしようと一旦決まって、まめ♪まめ♪と呼んでいたのに。


そんな「ゆう君」の近況報告。

どうも「ゆう」には特別な能力があるらしい。
だって、水の入れ物が必ず空っぽになっていて、その入れ物の回りが濡れているんだ。
水をあげたたんびに、必ず空っぽになっている。
しかも時々その水の容器は、まるで「ごちそうさま~!」というように、ご飯の容器の上に重なっていたりするんだ。
こりゃ絶対「ゆう」がひっくり返しているに違いない。
どうやってひっくり返して、挙句のはてにご飯の容器に重ねているのか、どうしてもいつか見てみたいのだが、まだ現行犯を目撃できずにいる。

夜は、小屋に入れてやっている毛布やタオルを昼間に外に引っ張り出したまま入れれなくて、外の暗~い隅っこのほうで丸くなって寝ている。
近くを通りかかっても、あまりに真っ暗な所で寝ているので、どこに居るのか全く見えない。
また家出でもしたのかと思うほどだ。

オットも最初の頃は可愛がっていたが、この頃は仕事が忙しくて疲れているらしく、あまり愛情をそそがなくなった。
こんなことなら、前の飼い主さんの所に戻った方が幸せじゃない?なんて事も考えているのかいないのか、今夜も真っ暗な隅っこで眠りについている「ゆう」なのでした。

e0012815_22573685.jpg

[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2008-04-08 23:00 | 日々の出来事
<< 中毒症状 | ページトップ | トイザラスで交換~! >>