Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
赤ちゃん、誕生しました!
生まれました!
娘の赤ちゃんが誕生しました!!!!!~~~~~!!!!


37時間に及ぶ激闘の末、昨日の午後、やっとのことで可愛い女の子が誕生しました。

18日の夕方から少ーし前兆があり、19日午前2時頃、「何だかお腹が痛くなってきたよ」ということで病院へ電話。
「2,3時間様子を見て、痛みが進んでくるようならもう一度電話を下さい」と言われ、その後、次第に陣痛らしく定期的に痛みが来るようになり、午前6時ころ入院。

しかし、ここからが長かった~(笑)
その日(19日)は結局生まれず、翌日(20日)の午後までかかってやっとの事で出産にこぎつけました。
その時間、約37時間。
2日間、陣痛でほとんど眠れず、食事もほとんど何も食べれず、意識朦朧とする中、ただただ襲ってくる陣痛との戦い。
いや~、見ているこっちの方まで「いったいいつになったら生まれるんだろう?本当に無事生まれてくるんだろうか?無事産めるんだろうか?」と心配で心配で。
でも、助産師さんに言わせれば、「時間はかかっているけど、順調に進んでいますよ。」とのことだったので、その言葉を信じてただひたすら、生まれてくるのを待っている状態でした。


最後は、ダンナ様のたけぽんに抱えられた立会い出産で、無事2770gの可愛い女の子が誕生しました。
長い戦いだった割には、しっかりしたきれいな顔で胸の上に赤ちゃんを乗せられて寝ている娘の姿を見たときには、涙が出ました。
その娘の顔は、「大きな仕事を成し遂げた!」って充実感溢れるもので、可愛い我が子を胸に抱いた喜びは、長い間の苦しい時間もすっかり忘れさせてくれる位の大きな喜びだったようです。
パパとなったたけぽんも、もう親ばか全開で、可愛くて可愛くて、何でこんなに可愛いんだろう!!!って、今まで見たこともないような顔で赤ちゃんを見つめていました。

長い時間かかってものすごく大変で苦しかっただろうけど、その時間をずっと夫婦2人で共有して乗り越えて、やっと手にした大事な2人の子供。
本当に良かった。
いいお産だったな。2人とも、そして赤ちゃんもよく頑張ったなと、心から思います。

”おめでとう”
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-12-21 21:28 | 日々の出来事
<< いや、久しぶりだ! | ページトップ | 犬犬の一日 >>