Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
セレブ回転寿司「清次郎」
「もう秋だな~」なんて思ってたのはいつだったか・・・?
極暑のお盆が終わった途端、一気に気温が下がり、ああ秋だな~と思ったのに、その後じりじりと盛り返し、結構しつこく暑い日が続いている盛岡地方だ。
今日も最高気温は多分30度近くまで上がったんじゃないかな?
その上湿度も高いので、ムッとしてますます不快指数上昇。
こんな日は、何を着て出かけたらいいか悩む。
今日も、暑いからと真夏と同じ恰好で出かけたら、街の人たちはやっぱり微妙に秋モード。
「あれ?ちょっと違ったかな?」と思ったけど、もうどうしようもなかった・・・(苦笑)


今日からカレンダー上は3連休。
私たち夫婦も、どこかへプチ旅行でも・・・と企んでいたが、どうもお天気が悪いようなので中止にした。
その代わりと言うわけでもないが、今日は前から一度行ってみたいと思っていたお店にご飯を食べに行った。

それは、「回転鮨 清次郎」。

ずっと以前から、「回転寿司なら清次郎が一番美味しい!」と聞いていたが、ネックとなっていたのが「値段」だ。
いつも行っている「すの家」は、どれを取っても103円なので、安心して好きなお皿が取れる。
この前行ったかっぱ寿司もその通りだ。
すの家ができる前にいつも通っていた回転寿司「平禄寿司」も、以前は100円均一だったが、あるとき突然、皿によって値段が違うくなってしまい、思うように食べられなくなって困ってしまったことがある。

そんな我が家だから、清次郎なんていう回転寿司界のセレブ御用達みたいな、デパートで言えば「カワトク」みたいな、ホテルで言えば「グランドホテル」みたいな、東京で言えば「銀座」みたいな・・・・
とにかく、高いっていうイメージ全開な清次郎なんて今まで一度も行ったことがなかった。
でも今日は、
「旅行に行ったら何万円も使ってしまうんだから、それを考えたら夫婦2人で食べる回転寿司なんて、いくら食べてもたかが知れているだろう。」と、太っ腹な母さんの財布がオーケーを出したんだ。

さて、南イオンが「オープン一周年バーゲン中」だったので、それを見た後、イオン内のレストランコートにある「清次郎」に入ってみた。
まだ6時前だったので、店内は案外空いていた。
まして2人だったので、待つことなくすぐカウンター席へ案内された。

回転寿司といえば、座ったらまずすることは「お茶を酌むこと」。
ここのお茶は、粉茶が小さな瓶に上品に入っていて、スプーンが添えてある。
それを飲むための湯飲み茶碗が、醤油を注ぐ皿の上に伏せてあり、その手前にお箸とお手拭がそろえて置いてある。
「うんうん、この辺からして、もうレベルが違うな。」と思いつつ、お茶を作り、皿に醤油を取る。
醤油も、本醸造とコンブ醤油と二種類。
これもセレブだ(笑)

より、準備OKだ。
食べるぞ♪

まず、目の前に回っているものから、好きなものを取る。
パクリ!
うん、おいしい。
ネタが大きいぞ。
食べ応えがある。
味も旨いぞ。

その後、メニューを開き、見慣れないからよく分からなかったが、何とか食べたいものを数皿注文した。
うんうん、どれを食べても、旨いよ。
大好きな「ツブ」や「〆コハダ」「アジ」「エンガワ」なんかをゆっくり味わいながら食べた。
皿の模様による値段の違いはその辺に書いていないので、メニューを開いて見なければ分からない。
目の前に流れているものを取るときにいちいちメニューは見ないから、結局何円なのかわからないまま食べた。
それでも、そろそろ止めないと、お支払いのとき辛い思いをしそうだったので、最後に大好きな「うに」を2人で一皿注文し、それを堪能した。
でもこのウニ、いつも食べているウニとはちょっと違ったぞ。
舌触りがなめらか~ん♪
エグミも苦味も生臭みも全くなく、私たちの貧乏味覚で感じることのできる最高峰の味わいだった。


そんなこんなで、結構満足した二人は会計へ。
お皿を数えるのも、セレブ回転寿司はハイテクだった。
何かのリモコンみたいな機械を、重ねたお皿の山にぺらーっと当てると、そこからレシートがジ~・・と出てくる。
それで終了。
前は、お皿をその模様ごとに分けて、レシートに100円が○皿、200円が○皿、合計○○○円でーす、だったのに。
世界は進歩しているんだな。

お値段は、2490円でした。
いつもの「すの家」で食べるのと比べると、お腹の満腹感は2/3位で、お支払いはいつも通りって感じ。
でも、一カンのご飯の量もネタの大きさも1.5倍位のお得感はあったので、さほど「タカーイ!」ってことも感じなかった。
いつも、食べなれないものを食べると文句ばっかり言っているオットも、今日のコメントはどうも満足気味の言葉ばかり。
こりゃ、もしかしたら「また行こう!」と言い出すかもしれない・・・という予感がする。

年を取ると、こうやってだんだん贅沢になっていくんだな。


ところで、出産準備をそろそろしなくては・・・と昨日書いたが、今日早速、イオンのバーゲンで買ってきたものがある。
e0012815_0532938.jpg

赤ちゃん布団です。かわいいでしょ!
バーゲンで約半額だった。
この布団を買って、駐車場の車まで持って帰る道々、オットは何だか持っているのが恥ずかしそうだった。
久々の赤ちゃん用品で、周りの目が気になるらしい。
「大丈夫だよ。誰が見ても、お孫さんのだな!って思うんだからさ。」って私は心の中で思ったけどさ。
私もそうだったけど、始めてのおじいちゃんにはまだ抵抗があるらしい。
自分はまだまだ若いから、お父さんでもいけるぞ!って思っているのは自分だけなんだからってことに、だんだん慣れていかなくちゃね(笑)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-15 23:52 | 食べたもの
<< テスト | ページトップ | そろそろ準備を始めなくては・・ >>