Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
手首の痛みは腱鞘炎?それとも・・・
ここ数週間前から、右の手首が痛い。
その日によって、すごくだるく感じるときもあるし、たいして何も感じないときもある。
重いものを腕を水平にしたまま持ち上げようとすると、やっぱりちょっと痛い。
こりゃ、腱鞘炎だな・・・と思っている。

会社では、ほぼ一日中、ペンを持って字を書いているか又はマウスを握っているかのどちらかだし、その上、家に帰ってきてからもPCにかぶりつきでマウスを放さない日々だ。
多分こんな生活が原因だろうと思っていはいるが、仕事は変えられないし、家でのPC生活も無いと寂しい。


ちょっとでも良くなるようにと、夜寝るときに試しにシップを貼ってみた。
そのシップが寝ている間に剥がれないように、バレーボールなどで使う、テーピングテープで端を止めて寝た。
それを二日続けたら、二日目の朝、手首にくっきりテープのあとが赤~くなって残っている。
そしてそれは少しだけ痒い。
こりゃ、テープに負けたな。

こんな強い私だが(どんなに強いかは想像の通りです)、肌だけはめっぽう弱い。
化粧品もなかなか肌に合うものが無く、すぐ赤くなったり火照ったり痒くなったりするから、いつも決まった化粧品しか使えない。
肩こりがひどくて肩にシップを貼りたくても、サロンパスみたいな肌色のシップを貼ると、そのシップに負けて痛くなり、かえって大変だ。
(白くて厚いシップは痛くなんないから、単なる贅沢者の肩こり?)
ピップエレキバンなんか貼った日にゃ、クッキリ直径15㎜ほどの赤い●印が、肩のあちこちに現れることになる。
その痕は、まるで火傷でもしたみたいに痒くて痛くてたまらない。
だから、肩こりにはいつも”アンメルツ!ヨコヨッコ!♪”系の塗り薬だ。


という訳で、テープで貼るのは諦めて、こうなりました↓
e0012815_2331024.jpg

小さなシップをおさえるだけなのに、随分大げさに包帯を巻いているじゃない?とお思いでしょうが、何のことはない、包帯の長さが長いだけ。
長い包帯を切らずに全部巻いているので、こんなに大怪我みたくなってます。

子供の頃、包帯ってあこがれだったな。
ちょっと擦りむいた位ではなかなか包帯なんか巻いてもらえなかったから、自転車で思いっきり転んで膝小僧をズリ~~って擦りむき血がだらだら出たときに、その傷に赤チンを塗ってもらって包帯をぐるぐる巻いてもらった時には、痛かったけど、泣きたいくらい痛かったけど、でもその真っ白な包帯がなんだか嬉しくて、ちょっとウキウキしたもんだ。
今みたいな伸縮包帯じゃなかったから、遊んでいる間にベロ~ンととれて下がってきて、それをまた巻きなおすのに苦労したけどね。


今の私みたいに、たいしたことがないのに沢山の包帯を大げさに巻いている姿は、さしずめ
「包帯の大人巻き」かな?


ちなみに、会社の同僚も同じように手首が痛いと言ったら、ダンナ様に
「年のせいじゃね?年取ると関節が痛くなるってテレビでもよくやってるじゃん!」と言われたそうな。
そう言われれば、私の痛みも腱鞘炎なのか年のせいなのか・・・・・
非常に難しい判断になってくる。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-11 23:28 | 日々の出来事
<< キャンプの思い出 | ページトップ | 「早坂トンネル」もうすぐ開通 >>