Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
盛岡駅前「坐・和民」
昨日の飲み会でさほど飲んでいなかったにもかかわらず、今朝頭痛だった。

私の頭は不思議なことに、飲んだ次の日に痛くなることが多い。
いや、飲んだ次の日に痛くなるのは二日酔いって言って、特に不思議じゃないかもしれないが、私が常々不思議だと思っているのは、いっぱい飲んだからといって痛くなるわけじゃないし、ちょっとしか飲まないからって痛くならないわけじゃないって事。
家でオットが寝てしまった後に、一人でぷわぁ~!って500ml缶1本飲んだだけでも、痛くなるときは痛くなる。
みんなで飲み会で、生ビールぐいぐい!酎ハイガバガバ!・・・でも翌日はすっきり!ってこともよくある。
だから結局、飲んだ量と頭痛との関係は、今だ分からずだ。


ところで、昨日の会場は、盛岡駅前の「坐・和民」というお店。
こんな所にいつの間にこんなお店ができたのか、昨日集まった全員、だ~れも知らなかった。
みんな、渋民にある会社と自宅の往復だけの変化のない生活を送っているので、盛岡駅周辺を歩くことなど、まず、ほとんどない!って人たちばかり。
中には、盛岡駅から開運橋通りに出るための地下道で迷ってしまうほどの友までいた(笑)。


さて、「坐・和民」だが、言わずと知れたあのワタミグループが展開している外食産業のお店だ。
ワタミグループと言えば、今話題の介護サービス云々でたびたびニュースに登場するあの会社だが・・・と、ちょっと大人らしい話題にもふれつつ。


みんな始めて行くお店だったので、「どんなとこかな~?」と期待に胸を膨らませて店の入り口を入った。
土曜日だし、駅前だし、話題のお店(?)だし・・・・
ということで、随分混んでいた。
予約の無い人たちは、なかなか入れてもらえない様子。
そんな中、私たち総勢8人は、二階へと案内される。
まるで古い旅館を思わせるような赤い絨毯を敷き詰めた階段を上ると、そこは既に盛り上がりすぎた人々でごった返していた。
壁際の予約席に無事納まった私たちだったが、不幸なことに、隣の席に陣取った人たちが、大フィーバーの真っ最中だった。
その中の一人が大興奮で、大声で騒ぎまくっている。
その声があまりにも大きすぎて私たちは話が全く聞こえない状態。
みんな密かに、「うるさいよね、迷惑だよね、いい加減にしてほしいよね。」と目で会話する。
そのうち、その人がトイレに行くらしく立ち上がった。
しかし、あまりにも酔っていたのか興奮しすぎていたのか、足元がよろつき、私たちのグループの一人の頭にガツンとぶつかって来たのだ。
でも、「イタ!」と頭を押さえる友人にその酔っ払いは全く気づかず、ヨラヨラとどこかへ歩いていってしまったが、私たちは一斉に、「迷惑だよね~~!」「いい加減にしてよね~~!」「もう帰ったほうがいいよね~~!」とわざと聞こえるように(でも気弱なので、独り言のように)口々に叫んだのは言うまでも無い。
これだけでも信じられない出来事なのに、もっと信じられないのが、その人とおんなじグループの人たちが、そのぶつかった瞬間を見ているはずだし、私たちが叫んでいるその言葉を絶対聞いているはずなのに、誰一人「すみません」と謝る人がいないことだ。
酔っ払いは自分のしていることに気がつかなくても、それは百歩譲ってしょうがないな~、と思ってあげよう。
でも、その周りにいる人たちは、自分達のグループの人が回りに迷惑をかけているんだから、その人の面倒を見てあげるべきだし、何かあったら代わりに謝るべきじゃないかい?ん?

その酔っ払いは暫くしてまたヨラヨラとどこかから帰ってきたが、その時には今度は別なグループの氷の入ったグラスに引っかかり倒したまま、それでも気づかず、自分の席にようやく戻っていった。
まったくいい加減にしなさい!(`Д´)


その酔っ払いと同グループにもあきれ返ったが、もう1つ不満に思ったことは、その様子を見ていた店の店員さんも、それに対して何もアクションが無かったことだ。
大声を張り上げて大騒ぎしている段階で、「他のお客様の迷惑ですから」と一言注意をしてもらいたかったがそれも無く、友人の頭にぶつかったときも何も無く、グラスをひっくり返した時も何も無かった。
それどころか、ひっくり返したグラスや飛び出した氷の片付けも暫く放置したまんま。
ひっくり返された人も、とってもイヤそうな顔をしていた。
大忙しの様子は手に取るように分かったが、もうちょっと気遣いが欲しかったな。

あと、団体さんの席が近すぎ。
すぐ隣同士で大勢の団体客がいると、そのスペース「うるさすぎ」(私たちも含めだけどさ)。
2人ずれでその団体さんの隣の席に案内されたカップルは、15分くらいで早々に退散してしまった。(その気持ち分かるヮ)
あと、飲み放題に生ビールのジョッキがないのも頷けない。(ミニ生樽っていう樽があって、その樽から小さなコップに注いで飲むビールはありますた。しかも当然セルフサービス。樽の側に座った人は、小さなコップだからみんなすぐ「お代わり!」になっちゃって、飲んでる暇なんてありゃしない!)
なんで?とりあえずジョッキで生ビールだろ!
お料理は、まずまず旨かったよ。
中でも、ピザはいい味だったね。


2時間の飲み放題で、「そろそろお時間です!」って言われちゃったから、「じゃあ出よう!」とあっさりとその店を出て、すぐ近くの別なお店に入った。
でも、このお店のほうが落ち着いているし静かだし、さっきの大騒ぎの中から出てきたので、何だか「ホッ!」とした。
超おかしい「芸人さん?」って思うような店員さんもいたし。
やっぱり、大手だから全て素晴らしい!ってことじゃないのよ。
お金持ちだから幸せって訳じゃないのと同じようにね。(?・・・ちがった?)


しかしながら、リリリ~~~ン♪残念!時間切れで~す。
銀河鉄道下り最終が盛岡駅10時51分発なので、せっかく初めてトライした「馬刺し」を一口食べただけで、泣く泣く途中退席し帰ってきました~(涙)

帰りの電車内は、結構混みこみ。
馬刺しをしょうがとにんにくで今さっき食べたばかりの私たちは、みなさんに迷惑にならないようにと、ちょっと控えめに小声で話しながら帰ってきたのでした。
\(@^〇^@)/
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-09 21:00 | 日々の出来事
<< 「早坂トンネル」もうすぐ開通 | ページトップ | 台風一過の土曜日に先生を考える。 >>