Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
台風一過の土曜日に先生を考える。
台風一過の青空が広がった今日の空。

「台風が行っちゃうと一気に秋になっちゃうよね」って言うのが常だと思っていたけど、今回はちょっと様子が違うみたい。
今日の最高気温の予想が盛岡で「30℃」。
ワオー!夏に逆戻りだ。
e0012815_14372464.jpg


さっき国道4号の上にぶら下っている温度計は「28℃」だった。
28℃って言えば、34℃もあったお盆中を体験している私たちにとっては屁みたいな気温のはずなんだけど、一度秋の涼しい空気を吸ってしまった後だから、やけに暑く感じる。
扇風機全開です。


そんな今日は、朝一で歯医者さんに行ってきた。
2週間前、急にかぶせていた所が取れちゃって、あわてて補修してもらいに行ったとき、「大人の人は最低でも1年に一回は、歯のクリーニングをしたほうがいいですよ」と先生に言われたので、今日の予約を取っていたのだ。

恥ずかしながらワタクシ、どうしても痛くてたまらない時とか、今回のようにかぶせ物が取れたとき意外、ほとんど歯医者さんに行ったことがなかった。
でも、年とともに歯も弱くなってしまい、年々健康と共に歯にも自信がなくなってきた。
クリーニングを定期的にやったほうがいいことなど十分に承知はしているが、どうしても歯医者さんって好きになれないんだよね。

何が嫌かって、やっぱりあの「き~~~ん!」って言う音だよね。
それが歯に当てられたときの何ともいえない感覚。
痛いような響くようなしみるような、心臓まで削られそうなあの音。
あれを何とかしてくれたら、もう少し歯医者さんの人気も上がりそうな気がするんだけど。

あと嫌なのは、削っているときに口の中に入れられる「つば」を吸い取る管?
口を開けっ放しにしていると、つばが沢山集まってきて、「飲み込みたい」「でも飲み込めない」って時にずず~~って吸ってくれるんだけど、そのタイミングが自分の吸ってもらいたいときとあわないと、「つば、つば、つば・・・・」って思っちゃう。
多分自分が思ってるほど溜まってはいないんだろうけど、それでも自由にごっくんって出来ないからそれが苦痛だわ。
それから、口をずっと開けてるから口の中がカラカラに乾いちゃうしね。


てな感じで、嫌なことはいっぱいあるし、ちょっとは痛いのを我慢しなきゃならないから、どうしても歯医者さんは好きじゃないんだ。
でも、歯が無くなったら好きなものも食べれなくなるし、そうなったら人生の楽しみが半分になっちゃうし。
だから、「今後はちゃんと定期的にクリーニングに行こう!」と、今のところ決意している私なのでした~。


渋民には、歯医者さんは2軒ある。
そのうちの1軒は、以前行ったときに嫌な思いをしたから、それ以降は違う方の歯医者さんに行くようになった。
嫌なことって言うのは、先生が怖いんだよ。
それに何だか威張ってるんだ。
歯科助手の若い女の子達にも威張った言い方をするし、患者さん達にも同じ。
私なんか、子供を連れて行ったとき、「こんな事じゃダメですよ!」と怒られたこともある。
それに、予約して行ってるにもかかわらず、待合室でも待たされるし、診察室に入って椅子に寝てからも一時間ぐらい待たされたときもあったし。
先生が一人で、3人ぐらい椅子に寝せた状態の患者さんを次から次から回って診て、ちょっと治療すると「ちょっと待ってくださいね」って言って、次の人に行くんだ。
だから、天井を見つめたままずっと待ってなきゃならない。
まるで大量生産している工場のようだよ。
だから、予約しているのに半日もかかっちゃうこともある始末で。
それ以降、その歯医者さんには行ってない。
今行っている歯医者さんは、先生も穏やかで丁寧にいろいろ説明してくれるし、何か聞きたいことがあれば気軽に聞ける雰囲気だ。
先日の医大の先生もそうだけど、やっぱり先生といえども患者と同じ目線で接してくれて始めていい治療ができるってもんだよね。

あの嫌な歯医者さん、もうずっと行っていないけど、今はどうなんでしょうね。
ちょっと改心して、いい先生になったかな?


今晩は、また飲み会に行っちゃいます。
盛夏中に「ビアガーデン」に行こう!と盛り上がっていたのに行けなかったから。
またまた夜中に帰宅でしょうか・・・
美容と健康の事も考えて、適当に加減もしましょうね、ワタシ。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-09-08 14:27 | 病気のこと
<< 盛岡駅前「坐・和民」 | ページトップ | 美容院怪奇事件簿 >>