Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
パタパタ車出現!

大曲の花火はその来場者の人数が何と、76万人だったそうです。 
普段は人口4万人の静かな大曲の町に、その何十倍もの人たちが押し寄せるんだから、その混雑振りといったら、まさに『どんだけ~!』です。
この人々が事故のないように、大会が無事運営されるように、と、関係者の方々の努力は計り知れないものがありますね。
でもひとつ心配な事は、このまま毎年来場者が増え続けたらどうなるんだろう?と言うこと。
今でも物凄い混雑で、もうとっくに許容量の限界点まで行ってそうなのに、これからますます全国各地から大勢の観光客が大型バスでダ~っと訪れるようになってしまったら、私達はこれまでのように大曲の花火を楽しむことができなくなるんじゃないかと。
それが心配ですよ。
素晴らしい花火を沢山の人にも楽しんでもらいたいと思う反面、もうこれ以上人は増えないで貰いたいと、自分勝手に思っちゃいますね。


話はガラリと変わって・・・・

昨日の会社からの帰り道、車を走らせていたら、何かいつもと違う音が聞こえてきました。
その音は、紐で地面をパンパンと叩いているようなかすかな音。
車がスピードを出せばその音もスピードを増し、ブレーキを踏めばその音も、パンパンパン・パン・・パン・・・・パン・・・・・・パ・・・・・・ン・・・。
「私の車?」と、窓ガラスを開け耳を澄ましてみましたが、確かに自分の車から聞こえてきます。
以前、エンジンをかけたばかりの時にキュンキュンと変な音がしたときがあったので、またそれ系かな?と思い、まあ今度の休みにでも点検してもらおう・・と軽く考えて昨日は寝ました。

そして、今朝。
出勤時にも、またその音は聞こえてきました。
しかも、その音量は昨日よりだいぶ高く&強くなっているような・・・
やっぱり気になって、窓を開けてその音を聞きながら会社への片道7分の道を走りました。
ところが、あと3分くらいで会社に到着ってあたりで、その音はしなくなったのです。
「あら?音がしなくなった。良かった~。」とそのまま駐車場に停めて出社しました。


そして午後4時頃。
時差出勤してきた人が私の車の異常に気付いてくれました。
仕事をしていた私に、電話が・・・
「こけももさんの車のタイヤ、パンクしてますよ!」

えええええ~~~!
パンクですか~~~!


急いで駐車場へ行ってみると、確かに運転席側の後ろのタイヤがペッタリとつぶれています。
もうビックリです。
あの、パンパンパンパン・・という音は、パンクしたタイヤがぺたぺたと地面を叩く音だったのです。
それにまったく気がつかない私は、昨日の帰り道の7分と今朝の出勤の7分間、ペタペタのつぶれたタイヤのまま走っていたのです。

大急ぎで近くの修理工場へ、「パンクしちゃったんですけど~!」と電話すると、幸いなことにすぐ来てくれて、車はそのまま夕方まで入院となりました。

夕方、その修理工場へ車を取りに行くと、パンクしたタイヤはちゃんと修理してもらっていて、そのまま使い続けても大丈夫とのこと。
タイヤを交換しなきゃいけないかとか、ホイルまでつぶれていたら大変だなとか心配していましたが、パンク修理代の1,600円だけですんでホッと一安心でした。


しかし、女性の大多数がそうだと思うのですが、普段、車の故障についてほとんど意識していないので、変な音がしても「パンクか?!」なんて全く思いません。
何年か前にもパンクしたときがあって、そういえば確かあの時もパラパラとヘリコプターが飛んでいるような音がしたっけな~と、後で思い出しました。
こと車に関しては、学習能力が全く無いワタクシですね(反省)。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-08-28 23:21 | 日々の出来事
<< 世界陸上熱血開催中! | ページトップ | 室井管理官 現る! >>