Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
室井管理官 現る!
今日の会社での話題の一番人気は、何と言っても「大曲花火大会」でした。
会社の友達も行って来たとのこと。

その友達が朝一番に、その大曲で撮った携帯の写真を興奮状態で見せてくれました。
そこには、かの有名な(?)
「柳葉敏郎さん」が写っているではありませんか!

そうです。
あの「室井管理官」の柳葉敏郎さんが、大曲の花火を見に来ていて、その友達は、会場へ向かう人の波の中でたまたま一緒になり、会場までずーっと一緒に歩いて行ったとの事でした。(驚!)


沢山の人々の中にいたので最初はまったく気が付かなかったらしいのですが、だんなさんが気づき、「ほら、柳葉敏郎だよ!」と教えてもらったそうです。
それで、ビックリして、何気ないふりをして前に回って見て見ると、それが「本物だ!」ってビックリしたそうです。


本当だったら、握手やサイン!って気持ちだったんだけど、柳葉さんは奥さんや子供さんも連れた完璧プライベートらしかったので、あまり騒ぎ立てたら悪いと思い、それでもどうしても写真は撮りたかったので、自分の家族を撮るふりをして柳葉さんを激写してきたとの事でした。


「どうだった?かっこよかった?」
「う~ん、やっぱりかっこよかったよ!普通におじさんみたいな甚平着てて、普通に歩いてるんだけど、やっぱりオーラがあったね!」

30℃を超える真夏日の沢山の人ごみの中を、普通にみんなと一緒に、会場までの遠い道のりをずっーと歩いてそうです。
最後まで一緒に歩いていきたかったけど、途中で、柳葉さんの子供さんが、「ばばへらアイス」を買ってくれと言ったらしく、アイスを買ってあげていたそうです。
そんな光景を思い浮かべると、有名な芸能人なのにすごく庶民的で、とても好感が持てますね。
柳葉さんは、大曲に近い(旧)西仙北町の出身らしいので、「故郷のお祭り」という感覚なんでしょうね。


ところで、ここからは同僚との空想の世界。

「室井管理官だったら、人ごみの中を歩いてこなくても、ヘリコプターで河川敷にババババ!!!って降りればよかったのにね!」
「そうだよね、黒くて長いトレンチコート着てね!」
「桟敷席の広ーい所に、ヘリで降りて、風がビューンと吹きぬける中から室井管理官が出てきたら大うけだったのに!」
と、思わずその光景を想像して、大笑いのひと時でした。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-08-27 22:51 | イベント&遊び
<< パタパタ車出現! | ページトップ | 大晴天で大成功の花火大会 >>