Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
夢か現実か?
我が家は、おばあちゃんの家と同じ敷地内に隣どうしで建っている、いわゆる「スープの冷めない距離」。
その距離は、なんと「親子電話がつながる」ほどだ。
そのため、私達が家を新築したときに新たに電話回線は引かずに、おばあちゃんちで使っていた回線の電話をそのまま使っている。
親機は我が家にあり、おばあちゃんの家に子機をおいている。
そして用事があるときにはいつでも、その内線で「プップー!」と鳴らせば、受話器を取らなくてもそのまま話が出来る仕組みだ。


先日の早朝、まだぐっすりと眠っていたその時、その「プップー!」という呼び出し音が突然鳴った。
眠っていた私はその音に驚いて、「はーい!」と飛び起きた。

そしたら隣で寝ていたオットが寝ぼけた声で、
「どうした?」と言う。

「えっ?今、プップー!って鳴らなかった?」

「・・・いや、鳴らないよ・・・・」


ええっ?
鳴らない?

あんなにはっきり聞いたのに。
プップー!ってはっきり大きな音で鳴ったのに。
鳴ってない?


一瞬唖然とした。

夢だった?

時計を見ると、午前5時半。
外はすっかり明るくなっていたし、おばあちゃんももう起きているかもしれない。
何か急な用事があって、内線を鳴らしたんじゃないのか?
オットが寝ぼけて聞いていなかったんじゃないのか?
また鳴るんじゃないのか?
・・・と、暫く様子を伺っていたが、確かにその後は全く何の音もしなかった。


その後、普通の時間に起きておばあちゃんの家に行ったオットも、特に何も変わったことはなかったらしく、そのことについては何も言わなかった。

は~。
夢だったのかしら?

以前にも一度同じような体験をしている。
その時はちょうどオットが不在の早朝だった。
プップーという音に驚いて飛び起きてみたけど、そのときもやっぱりその後なんの音沙汰もなかったし、おばあちゃんに変わったこともなかった。
だから、あの時も夢だったんだろう。

でも、今でもどうも納得いかない不思議な出来事だ。
あんなにはっきり、大きな音で聞こえたのに。
こりゃ、何かのお告げか?とか思ったりする。

だからといって、何も悪いことも起こってないから、悪いことの前兆という訳でもないらしい。

いったいぜんたい、何だったんだろうか・・・
我が家の(っていうか、私の)世界七不思議のひとつだ。
納得できね~!


話は変わるが、明日は親戚の家のご法事がある。
我が家のご法事やら何やらの時に、ほとんど全ての事について面倒を見てもらった親戚なので、明日は当然私も手伝いに行かなくてはならない。
朝8時頃から行ってくる。
多分終わるのは、日もとっぷりと暮れかかった夜となるだろう。
うう・・
せっかくの日曜日。
これで明日一日はもう終わりだ。
しかも月曜日は「海の日」の”祝日”にもかかわらず、仕事は休みじゃない。
今からそんなことをいろいろ考えると、どっぷりと重い気持ちになるが、ここはひとつ、大人として頑張らねばなるまい。
新品のエプロンを用意して、いざ出陣~!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-07-14 23:15 | 日々の出来事
<< ご法事は大変だ。 | ページトップ | 健康志向+ストレス発散=? >>