Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
網走監獄観光日記
午前中いっぱい待って、やっと乗った飛行機。
その飛行時間は、約40分。
シートベルト着用サインが消えている時間、約10分。
あっという間に、

着いたど~! 女満別~!
e0012815_21433566.jpg


女満別空港とは、網走市に一番近い空港で、網走観光の拠点。
この空港前からレンタカーを借りて、いよいよ観光に出発!

まずは、空港から行くと一番手前の 「 北海道立北方民族博物館 」。
e0012815_21534144.jpg

ここは、グリーンランドのイヌイト(エスキモー)からスカンディナビアのサミまで広く北方の諸民族の文化を紹介する博物館との事。

アイヌの人々の資料館だと思って見に行った私達だったので、展示物は興味のあるものとないものと色々あった。

何れにせよ、北の極寒の地で暮らす人々の知恵と想像力を見ることができ、「すごいな~」というのが感想だった。
私的には、アイヌ特有の衣類のきれいな色合いに一番心を引かれたかな。
e0012815_2243268.jpg


その次に訪れたのが、本日のメインイベント。
博物館「網走監獄」
e0012815_2285411.jpg

かつて実際に使われていた網走刑務所の建築物を移築・復元し、人形などを配置し北海道開拓の歴史や当時の受刑者達の暮らしを再現している博物館だ。

博物館内には、人形達が沢山配置してあり、結構リアルなポーズをとっている。


土木作業などで泊りがけで刑務所の外に出かけたときの宿舎の様子。今にも起き上がってくるんじゃないかと思えるほどで、ちょっと怖い。
e0012815_2331477.jpg



これは何かの裁判の様子ね。
被告は若い男、姉か彼女かが証言台に立って情状酌量を訴えてるのかしら。
e0012815_2228648.jpg


カンナをかけている人、旅をして有名になったお笑い芸人に似てるし。
e0012815_22293476.jpg


なぜかカメラ目線の受刑者。
e0012815_223020100.jpg


風呂にも入ります。
e0012815_22312887.jpg


こちらは独房。悪いレベルが高い人が入ってます。
e0012815_22324645.jpg


五翼放射状平屋舎房の内部。
中央の監視部屋から五方向が全部見渡せるようになっています。
e0012815_22342892.jpg


こちらは懲罰房。
扉を閉めると、中は真っ暗になるそうです。怖いよ~。
e0012815_22353691.jpg


こちらは、大浴場。
でも入浴時間は、服を脱いでまた着るまでが15分間、と決められていたそうですよ。
やっぱり背中に刺青は定番かしら?
e0012815_22552031.jpg



と、まあ興味深い展示物が沢山あったが、中でも印象に残ったのが、北海道の大地を開拓したのは、ここの受刑者達だったと言うこと。
今では考えなれないような過酷な労働で、病気になったり死んじゃったりする受刑者も沢山いたほどで、人権なんて欠けらもない状況だったらしい。
e0012815_22595017.jpg

e0012815_2302738.jpg

e0012815_2311212.jpg

この過酷な労働があったお陰で、今の北海道の隅々にまではりめぐらされた道路の基盤が出来たとの事だった。

悪いことをしたとはいえ、その人にも人権があり、裁判で正しく裁かれて更正のための時間を与えられる今の時代とは雲泥の差だ。
この時代が間違っていたのか正しかったのか、今の時代が正しいのか・・・・
ちょっと考えさせられる事柄だった。


ちなにみ、この頃の受刑者が食べていた「監獄食」という食事を出してくれる食堂が、博物館内にある。
私達は行った時間が遅かったため食べることは出来なかったが、500円で結構普通のメニューだった。
e0012815_23122845.jpg

貧乏な生活でろくにご飯も食べれない人は、「監獄にいるほうがいい」と思うような、そんなメニューだったぞ。


こんな感じで、網走の観光一日目は何とか終了した。
午後からの短い時間になってしまったが、結構いい時間だったと思う。
朝からまる一日網走にいたら、かえって疲れてしまったかもしれない。
この日の夜は、オホーツク海に面したホテルに一泊。
誰も入っていなくて貸しきり状態の風呂にゆったり入り、カニやらジンギスカンやらのご馳走をたらふく食べ、敷いてもらった布団にゴロンと転がったら、知らない間に寝てしまっていた。
いや~、長い一日だった。


明日は、いよいよ世界遺産の「知床半島」だ!
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-06-28 23:36 | イベント&遊び
<< 会社のボーリング大会 | ページトップ | 北海道旅行「第一日目」その2 >>