Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
今年も来た来た、ありんこ達。
ここ数年、我が家にこの季節にやってくる働き者のお客様・・・「アリ」「蟻」「あり」。
今年も忘れずにやって来た。
半月くらい前から、ちょろちょろっとその辺を歩いていた。
「おお・・・・今年も来たな~・・」と思っていた。
「今年はどこを攻めてくるつもりだ?」


おととい、その戦闘目標を発見した。
それは、小物を入れている棚の上の小さな引き出しだった。

「ここに何があるんだい?この引き出しの何に惹かれるんだい?」と、その小さな引き出しを開けてよく調べてみると・・・・ありますた。
アリが「これだ~!突撃~!」と言いそうなもの。

試供品の「のど飴」の袋が開いたやつ。
細々とした塗り薬とか目薬とかと一緒に、その引き出しに放り込んだまま忘れていた、一個だけ食べて口が開いた「のど飴」の袋。

アリの目当てはこれだった。

よく見つけるもんだ。
持ち主の私達でも、もうずっと忘れていたのに。
そんな小さな引き出しに入った小さな飴。

アリの身体の縮尺から考えたら、外の自分達の巣穴から我が家の棚の上の小さな引き出しまでのその距離は、まるで人間が「富士の樹海」に迷い込んだほどの、右も左も分からない状況だろうに。
すごい能力だと、敵ながら感心してしまった。


しかし、感心したその直後、そのアリたちはやっぱり、「掃除機」の口からすっかりきれいに残す所なく吸われてしまったんだけどね・・・・


あの掃除機の中でアリたちはどうしているんだろう・・・・?
と、確か去年も同じ事を書いたような気がする。
しかし、やっぱり今年も気になるのはそのことだ。
掃除機の中で、吸われたアリたちは・・・・どうしているんだろう?
元気だろうか?
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-06-04 23:10 | 日々の出来事
<< 落ち着いてよく読むこと! | ページトップ | とうとう見ちゃった!「最終話」 >>