Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
雨後の”たけのこ”ならぬ、雨後の”雑草”
桜の季節も無事終わり、やっと本格的な春が到来したと喜んでいたが、喜んでばかりいられない出来事がある。

それは庭の”雑草”。


お天気の日と雨降りの日がいい感じに交互にあるこの頃。
冬の間、見向きもしなかった庭の木々も、気がつけば青々とした新緑が萌え出してきた。
この前の日曜日、久しぶりにちょっとじっくり庭を見つめて驚いた。
新緑も萌えているが、雑草がその何倍も萌えだしていた。
ちょっとの間目を離していた隙に、あっという間にこんなに大きく(物凄く大きく)なっていたなんて!
「えっ?」って、思わず我が目を疑った。
いつの間にこんなに凄い事になっていたの・・・


春が来て暖かくなって気持ちのいい季節がやってくるのはとても嬉しいが、冬の間すっかり忘れていた「春になると草が生える」という事実を目の前にして、毎年のことながら、「これを何としよう・・・・」と気が重くなっている。
草だって、自分の遺伝子を残すために必死で大きくなって、必死で花を咲かせて、種を残す。
人間も、種になってその辺にまき散らかされる前に取ってしまいたい。
取るのが早いか、はえるのが早いか。
正に、草と人間との競争だ。

さあ、今年はどちらが勝利するか。


とりあえず、昨日の夕方、大きい所だけ数本は抜いてみた。
が、明日はまた雨降りの予報。
雨の後の雑草は、生き返ったようにぐんぐん伸びるから、多分絶対、人間の負けだと今から半分諦めているのが本音だ。
やっぱりオットに除草剤を撒いてもらうしかない。
科学の力を借りるなんてちょっと卑怯だが、背に腹は変えられない。
雑草さん、ごめんなさい。
今度の週末、根こそぎ、やっつけさせて頂きます。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-05-16 21:46 | 日々の出来事
<< メタボの恐怖? | ページトップ | スパイダーマン3を見る >>