Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
冷夏ふたたび?
昨日までの暖かさとはうって変わって、今日の盛岡は肌寒い一日。
またまた4月に戻ったかと思うほどの寒さだった。

今年の冬は、近年まれに見る「暖冬」で、北国の私達からすれば過ごしやすくて非常に良かったが、果たして「夏はどうだろう?」
また、いつぞやのような「冷夏」がやってくるのだろうか。


思いおこせば、あの年は「冷夏にもほどがあるぞ!」というくらいの冷夏だった。
あまりに寒すぎて秋に米が取れなくて、沖縄に種籾を作ってもらったり(これが”かけはし”というお米?)、タイ米を買って食べたりしたものだ。

あのタイ米の味は今でも忘れられない。
炊きたてはまあまあ、国産とさほど変わらず食べれたが、一旦冷えると、あとはもう暖めなおそうがどうしようが、「うう~・・・」。
お米の料理方法がタイとは違うのだろうから、ただ炊いただけでは国産米と味が違うのはしょうがないだろう。
そうは思っても、やっぱりたまに買って食べた高い国産米の美味しかったこと!


あれからもう十数年たち、今ではよい思い出の1つとなってしまっているが、だからと言って「もう一回経験してもいいなあ」、とは絶対思えない。


夏は夏らしく!という事で、なんとかお願いしたいものだ。


ところで、この頃また中国から飛んできているものがあるそうだ。
それは、なんと「光化学スモック」
ず~っと昔、日本がまだ高度成長期の真っ只中だった頃、環境問題も何も考えずどんどん作れ作れ!の時代だった頃に、たしかニュースでよく聞いたことだあったこの「光化学スモック」という言葉。
数日前に、「注意報が発令されました」というニュースを聞いて、一瞬耳を疑ってしまった。
「光化学スモック」ってまだあるの?と・・・
なんとその原因は中国だったということで、なんとまあ、黄砂に続く迷惑第2弾だ。

オリンピックを控えて、急速に近代化の進んでいる中国らしいが、少しは環境問題にも目を向けてもらいたい。
10億人が凄い勢いで成長していくんだから、前ばかり見て走らないで、たまには後ろを振り向いて、残してきた足跡を見つめてもらいたい。
かつて日本もそうだった様に、暮らしぶりはレベルアップしてても、振り返ったら足元はゴミだらけだったって事にならないように。
この地球、緑のままずっと残すことができるように。

ヨロシクタノムヨ。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-05-10 23:45 | 日々の出来事
<< いい匂い。 | ページトップ | 有給休暇が無くなる・・・ >>