Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
連日の晴天で飛ぶもの。
この頃、ずっと晴天続き。
きれいな澄んだ青空に岩手山がくっきりと浮かんでいる姿は、思わず「ビューティフォー!」

そんな毎日に心ウキウキの私だが、うきうきしていない人たちも大勢いる。

暖かくて乾燥してて風の吹く季節・・・・・と言えば、
そう「花粉」の季節。


可愛そうに、花粉症の人たちは、大きなマスクで顔の半分位をしっかりと覆い、それでもグスグスいっている。
お天気が良くて気持ちのいい日曜日でも、近くの公園にお散歩とかピクニックとか行かれないらいい。
鼻炎の薬を飲めば少しはいいらしいが、そうすると頭がぼ~っとして、仕事も遊びもイマイチだっていうし。
だったら、どうすれば一番楽なんだろう。
困った病気が流行るもんだ。
昔は「花粉症」なんて聞いたこと無かったけどな。


幸い私にはまだ花粉症は来ていないが、あれは突然来るものらしいから、「今年は・・・?私だいじょうぶ?」とちょっとビクビクする。
でも、ある一部の噂で、
「花粉症は、年をとると治る、またはかからないらしい。」と聞いたことがある。

ということは、私はこのまま花粉症にはならずに一生を送れると解釈すべきなのか・・・・。
これは喜んでいい事か、それとも悲しむべきか?



ところで、今日は3月3日。「桃の節句”雛祭り”」だ。
娘が小さかった頃は、おひな様を飾り、散らし寿司やハマグリのお吸い物を作ったりしてお祝いしたものだが、ここ数年(イヤ十数年か・・?)おひな様の姿を見ていない。
もちろん、雛祭りのご馳走も全く作らなくなったし。

今夜もオットが不在だったため、夕飯は日本そばと天ぷらという、雛祭りの事は全く気にも留めない献立だった。


今の所、雛祭りといってすぐ頭に浮かぶのは、
「あの飾らなくなった”おひな様”を、どうしたらいいんだろう????」ということだ。

皆さんのご家庭では、娘が大人になって飾らなくなった”おひな様”、どうしてますか?
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-03-03 20:48 | 日々の出来事
<< じゃがいも”インカのめざめ” | ページトップ | 身代わり人形 >>