Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
事故?に遭遇!
今日、イオンにお買い物に行った帰り道。
時間は夕方5時を過ぎ、周りはすっかり暗くなっていた。
点滅信号のある交差点で左折しようとしたその時、右側の車道角に誰かうずくまっている。
その横には倒れた自転車。
そしてその人は、どうも動いていないように見える。

「えっ!どうした?交通事故?」
一瞬で周りを見回してみたがそれらしき車の姿なない。
「ひきにげ?」

車から降りて様子を見るべきか、このまま知らんぷりで通り過ぎるか。
車を徐行させながらどうしようかと考えていたら、左側から50代くらいの女性がなにやら叫びながら私の車に近づいてくる。
窓を開けると、
「そこに人が倒れているんだけど、私1人でどうしたらいいか・・・」と言っていた。
ここで私の心もやっと「降りて様子を見るべきだ」と決心した。


信号手前に車を置いたまま、車から降り、その人の所へ行った。

「どうしたんですか?大丈夫ですか?」
声をかけたが、その人はなんだかまだぼーっとしている。
「車とぶつかったんですか?」と、尋ねると、今度はやっと聞こえたかのように、「いや・・・」とこちらに顔を向けて首を横に振って答えてくれた。
見た感じは70歳前後のおじいさん。
「車とぶつかったんじゃないの?じゃ転んだの?」と聞くと、「うん」とうなずく。
とりあえずひき逃げとかの交通事故じゃないと分かり「よかった、警察沙汰にならなくて。」とひと安心。
どうも状況から想像するに、買い物袋を自転車の前カゴに入れていたので、交差点を曲がろうとしたときにバランスを崩して転んでしまったようだ。
「どこか怪我してますか?起き上がれる?」と聞くと、そのおじいさん、自分でもどこか痛いところがないか確認しながら、ゆっくりと立ち上がった。
横倒しになった自転車を起こしてあげて、放り投げられていた買い物袋をその前カゴに入れてあげた。
おじいさんは、ちゃんと言葉には出さなかったが、「どうもどうも・・・」みたいな感じで自転車に手を掛け、ゆっくりと押しながら歩き出した。
私ともう1人の女性の方と、「気をつけて」とその後姿を見送った。

転んだときに回りに車が来なかったから事故にならずには済んだけど、ひとつ間違えば大変なことになっていたかもしれないと考えると、危機一髪、不幸中の幸いだった。
おじいさん、ちゃんと家まで帰れたかな?


こんなセンセーショナルな出来事に遭遇して、私の心はちょっとドキドキと、いいことしたかな?っていう温かい気持ちを感じていたはずなのだが、どうもそうでもなかった。

私たちがおじいさんい声をかけて様子を見ているときも、倒れた自転車のすぐ横を車がブンブン通って行く。
「危ない!こっちに気が付いていないって事ないよな~。」と心配しながらおじいさんの面倒を見ていた。
なに、その運転。もう少し何とかならないの?
そしてさ、誰か車止めて「大丈夫?」って声かけてくれてもいいと思わない?


そして極めつけは・・・

そりゃ、信号の直前で「今、正に左折します!」状態でウィンカーを左にだしたまま車を置きっぱなしにした私も悪い。
でも、その状況をみたら、緊急だったんだなってすぐ分かるはず。
なのに、そこに停めた私の車に向かって、「ブー!」とクラクションを鳴らした車がいた。
生善説を信じる善良な市民の私は、そのクラクションを聞いたとき、一瞬「誰か私の知っている人?」と思った。
しかし、おじいさんを見送り、車に戻って発進させたその後、あのクラクションは、「なにこんな所にいつまでも停まってんだよ!邪魔なんだよ、このボケ!」って意味で鳴らしたんだと言うことに気が付き、にわかに腹がたって、淋しくなってきた。


『都会には人情ってもんがない。
 田舎はいいよ~。みんな温かいよ~。』
  ・・・・ってのが田舎の一番いいところだったんじゃないの!?


まったく淋しい世の中になったもんじゃ・・・


という事で、イオンでこれ買ってきました。
「異物混入事件」で今話題の、
e0012815_23285097.jpg

ミスドさん。
私、その「もちもちくるみ」とかを食べたいです。
くるみももちもちも大好きなので。
早く異物混入なくして、売ってください。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2007-01-14 23:31 | 日々の出来事
<< 物欲止まらず! | ページトップ | やっと雪降りました(でもちょっ... >>