Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
東京の人
先ほど、「いってきまーす」とか言ったくせに、また投稿してみます。


今日の朝、いつも会社で使っている測定装置の異変に気づきました。
ガラスのかけらのようなものが装置の中に落ちています。
どこかから割れて落ちてきた模様。
装置の中をのぞきこんだら、鏡になっている箇所の角が欠け落ちています。

「ここって測定に影響ないのかしら?」
「修理してもらわなきゃならないかしら?」


この装置、実は大変な精密機器で、値段も高価なもの。
それを壊しちゃったら家半軒分くらいの金額を出さないと新しいものは買えません。


さっそく上司に相談した所、修理可能か電話して聞いてみろと言われました。


「さあ、じゃ電話してみるか・・・・」


ところが、電話の先の会社は東京です。
つまり、標準語圏内。
私は・・・といえば、玉山に暮らして25年のなまり全開バリバリ出しすぎの田舎もの。
「私の言ってること理解してもらえるかしら・・・?」

でも、しょうがないので覚悟を決めて電話しました。

最初に出た受付嬢らしい女性はなんなくクリア。
次に電話は男性に代わりました。

そして私は、しどろもどろになりながら、何とか状況を説明。
相手もわかってくれて、明日修理に来てくれることで手配は完了したのですが、
そのときの会話のレベルが、まるで大人と子供。
相手先の方は、もちろん標準語で、電話対応も慣れたもんですらすら言葉が出てきます。
それに比べて私はというと、訛りながらたまにどもりながらオドオドと言葉が続かず。
最後の方は、相手の方も面倒になったらしく、一方的に「じゃあ、修理の者に言っときますから」って電話を切られてしまいました。

私は普段は、まぎれもなく「おしゃべり」
なのに、肝心の時になるとうまくしゃべれないのは、やっぱりちゃんとした会話をし慣れていないってことでしょうかね。
毎日ふざけたことばかりペラペラ喋ってないで、たまにはキチッとした言葉使いで難しい内容の話もしないことには、いつまで経っても大人の会話はできないなあ・・・と痛感させられた今日の出来事でした。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-10-26 23:31 | 日々の出来事
<< 東京駅八重洲口 | ページトップ | 県内高校も大揺れ >>