Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
第80回全国花火競技大会”大曲の花火”
昨日、大曲への途中の大渋滞から投稿しましたが、その後は・・・・・

 
家(玉山)を出発したのがお昼少し前。
滝沢の柳沢、小岩井を経由して国道46号線へ。
ものすごいいいお天気の中、快適な車窓からの眺めを楽しみながら、秋田県角館を大曲方面へ左折。
やっぱり、ずいぶん車が多かったけどたいした渋滞もなく中仙町を通過。
そして、マックスバリューの前を通り過ぎ、もうすぐ大曲ね・・・と思ったとたん、前を行く車の列が動かなくなりました。

あー、ついに来た!
やっぱりもっと早い時間に出てくれば良かったなんていう後悔先に立たず。
トロトロ・・・・動いては止まり止ってはまた動く。
こんな感じで、大曲に着いたのは3時半頃だったかな。
でもたいしたことはありませんでしたよ。


駐車場は、町を通り過ぎ、雄物川を渡って反対側の田んぼの中に作った民間駐車場にとめました。いつもの所です。
町の手前の、会場まであと3キロって辺りは、2,000円でしたが、会場近くになってくると、値段も高くなります。
1台3,000円也。
テントを張る人は+3,000円らしいです。

数年前までは、駐車場もなかなか探せなかったりで大変だったらしいですが、この頃は民間の会社や個人が、田んぼだった所に土を盛って、トイレ付きの広い駐車場をあちこちに作っています。
水もちゃんとありますよ。
キャンプしている人たちがいっぱいいます。
なので、とめる所がない~!って事はなさそうですね。
ただ、そこから会場まではかなり歩かなければなりません。
私たちがとめた駐車場からは30分位歩いたかな?


車を駐車場へ停め落ち着いたところで、花火見物の前に近くのコンビニへ買出しに。
ここがまた、物凄い大混雑!!!
コンビニが一番の混雑です。


ビールもつまみも買って、昼花火を眺めながら、まずは一杯。
(これがまたいい。)


夜の花火は6時50分からです。
6時半ごろに駐車場を出発。
田んぼの中の道を会場へと歩きます。
履物は歩きやすいスニーカーがお勧め。
砂利道や草っぱらを歩きますから。


会場へ行ってみると、その人の多さにまたまた大ビックリ!
その辺中とにかくヒトヒトヒト・・・・・・・
75万人の人出があったそうで、まったくビックリです。


なにせこの人だかりですから、桟敷席の方に行っちゃうと大変です。
何がって、”トイレ”です。
沢山の仮設トイレがあちこちに設けてありますが、それでも沢山の人がそれに並んでいるので、花火を見るより並んでる時間の方が長いんじゃないかと思うほどです。

なので私たちはいつも、ずーっと端っこの方に陣取ります。
河川敷の橋の下のキャンプ場脇に沢山のトイレが設けてあって、そこはすごく空いているんです。
その近くの草地にイスとテーブルを広げ、ビール片手に屋台で買ったやきそばやホルモン煮をつまみながら、花火を楽しみました。


今年の花火は、晴天の夜空の下、風もちょうどいい具合に吹いて煙を流してくれて、私たちが今まで見た中では最高のコンディションじゃなかったかな。
競技花火の間に上がる「提供花火」も沢山あり、景気も回復してきたんだな~と、こんな所で実感しました。
e0012815_22341861.jpg

e0012815_22374419.jpg

写真は、携帯画像なので素晴らしさが全く伝わりませんね(泣)

30番までの花火が上がり終わって、9時半に「打ち止め~!」でした。
今年は何番の花火が優勝だったんでしょうね。
どの花火も、花火師さんの意気込みが伝わってくる、すばらしい花火ばかりでした。
やっぱり、大曲の花火は一番!です。


帰りの車の渋滞は、12時頃まで続いたようです。ピクリとも動かない状態が暫く続いていました。
私たちは翌日の朝帰ってきたので良かったのですが、夜のうちに帰らなければならない人たちは大変そうですよ。
行きはよいよい帰りは怖い~♪ ですので、行かれる方は、翌朝帰れるようにスケジュールを調整することを是非お勧めします。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-08-27 10:30 | イベント&遊び
<< 岩泉町 ”テケテケエレキ合戦” | ページトップ | 大渋滞 >>