Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
積丹半島の「うに」
仕事再開により、昼間じっくりPCに向かう暇がなくなりました(涙)。
夜になると、だら~っとしちゃって、すぐ寝る時間になっっちゃうし・・・
って言うか、ほとんどその辺に転がって寝ちゃってるんですけど(汗)。


当然、話題にも事欠いておりますので、今日は先月末に行った
「北海道 積丹半島うにの旅」の様子をお伝えします。
e0012815_0121116.jpg

積丹半島は、北海道のひし形の左のでっぱり部分、日本海側ですね。
札幌から小樽を経由して車で一時間半位走ると、そこはもう「積丹半島」
断崖絶壁の自然豊かな海岸が目の前に広がります。


日本海と言ったら、「海に沈む夕日」ですよね~。
ロマンチック~!。
でも、当日はあいにくの曇り空。
海に沈む前に雲に隠れてしまい、見ることはできませんでした。
残念!
e0012815_0395332.jpg


でも、積丹と言えば、「 うに 」です。
夕日が見られなかった代わりに(?)、うにを堪能!!! 
夕飯にも「うに」
e0012815_0193859.jpg

この他にも、小鉢にどっさり「うに」が付きました。
オットは、そのうにをご飯に惜しげもなく乗せ、うに丼にして「かっ込んで」食べていました。
そうやって食べたかったのだそうです。
e0012815_043159.jpg

こんな夕食と、翌日の朝食付き一泊二日で、お一人様12,000円。
民宿にしては、ちょっと高いなぁと思っていたのですが、この「うに三昧」が出るからかー、と思わず納得でした。


翌日、積丹町の美国港から出ている「海中展望船」に乗り、そそり立つ絶壁とシャコタンブルーの海を海岸線から満喫。
e0012815_0271858.jpg

そしてその海の底には、やっぱり・・・うに。
e0012815_0283535.jpg



積丹の海は、自然がたくさん残っているため、透明できれーいなエメラルドブルー。
これを地元では「シャコタンブルー」と言うそうです。
e0012815_0331381.jpg

こんなきれいな自然を人間の手で汚さないよう、いつまでも守ってもらいたいと密かに思ったりしながら、うっとり眺めて来ました。


ウミネコに餌もあげちゃいました。
e0012815_0362854.jpg



札幌周辺と内陸にしか行ったことが無かったのですが、今回初めて、北海道のを堪能する旅をしてみて、「やっぱり北海道は自然がすごい!」
玉山も自然だらけですが、こことは一味もふた味も違う自然が北海道にはあります。
皆さんももし機会があれば、北海道の大自然を満喫する旅にいらしてみてください。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-08-19 22:06 | イベント&遊び
<< ”ベンチャーズ”in 花巻 | ページトップ | 長期夏休みもついに終了! >>