Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
パロマガス湯沸かし器事故
ここ数日、ニュースで騒がれている、パロマガス湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故。
とても、他人事とは思えない恐ろしさを感じています。

うちの息子も、今年3月まで札幌のアパートで暮らしていました。
そのアパートには、ガスの湯沸かし器とガスストーブが備え付けられていましたが、あの湯沸かし器も「パロマガス社製」だったのかな?と考えると、何事も無くて本当に良かったと思います。

2年前、札幌にアパートを探しに行ったとき、見せて貰ったどの部屋にも『ガスストーブ』が備え付けられていることに驚きました。
娘のアパートを東京で探したときは、どの部屋でもエアコンが標準装備だったのと同じように、北国「札幌」では、ストーブ装備が標準なんだ~と思ったものです。
ここ岩手の気候は、冬はそこそこ寒いし、夏もそこそこ暑いけど、ストーブやエアコンが標準装備のアパートって、あまり無いと思います。(今の新しいアパートとかは、エアコンは付いてるかな?)

でも、そのストーブが『ガス』って言うことには、ちょっと抵抗がありました。
もしガス漏れしたらどうなるんだろう?爆発?とか、排気ガスが部屋に入り込んだりしたら死んじゃうよな・・とか思いました。
でも、排気口が部屋の外に出ているし、まあ心配しすぎかな?と思ったことを覚えています。


ところが心配しすぎじゃなかったんですね。
それも、あまり意識したことの無い、あって当然の「湯沸かし器」が事故の原因だったなんて。
不正改造した人も、それを知っていながら放置していた「パロマ」も、その行為は償っても償いきれないものだと思います。
あまりにも簡単に考えて行動してしまったことが、取り返しの付かない事故を引き起こしてしまう。恐ろしいことです。


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-07-18 22:32 | 日々の出来事
<< においをとるシャツ。 | ページトップ | ”びっくりドンキー”のハンバー... >>