Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
サッカーキリンカップ最終戦!
サッカーW杯がいよいよ近づいてきました。
今日は、W杯前の選手選抜のための最後の試合「キリンカップ最終戦」が行われましたね。

雨の中、選手の皆さんは一生懸命頑張ってましたけど、結局また得点することが出来ず、引き分けになっちゃいましたね。


それにしてもいつも思うのは、「日本の得点力不足!」って事です。
みんな、一生懸命なのはよく分かりますが、何でゴール前で絶対入る!ってところでも外すんでしょうね。
まったく枠を捉えていない、
「あー、どこへ飛んでいくの?ボールちゃん~・・・」的シュート。
「あ~、なんで今の入んないのよ~!」
「もっとズバッ!と蹴れよ!ズバッと。そんな”へなちょこシュート”じゃなくてさ・・」なんて、即席解説者にも早変わりしたりして。
TV前に陣取って身体に力入れて見てるのに、もう「ガックン↓」の連続です。


こうなってくるともう、やっぱり日本人って、ブラジルなんかの強豪国に比べると、「元々持っている身体能力が絶対違うんじゃないか?」としか思えません。
「ここ一番!」っていう時の身体の筋力だったり、瞬発力だったり、一瞬の判断力だったり、バランス感覚だったり・・・
そういうモロモロの能力が始めっからちがうんですよ。たぶん。
だから、いくら努力しても、血の滲むような練習を重ねても、所詮蛙の子は蛙なんですよ。
醜いアヒルの子は、やっぱり白鳥にはなれないんですよ。

だから、点数入らなくても、勝てなくても、私は日本のサッカー好きですから。
応援しているんですから。
頑張ってください(涙)


それでも、ここまで日本が強くなってきたのは、Jリーグが出来て、サッカー人気が出てきて、小さな子供達が「サッカーやりたい!」って思うようになってきて。
いわゆる「底辺の拡大」が進んできたことによるものだと思いますよね。
Jリーグ発足当時に、Jリーグ選手を見て「カッコイイ!」って思った子供達がスポ少でサッカー始めて、その人たちが今、Jリーグや代表で頑張っているんですもんね。

その歴史を考えれば、日本はまだまだサッカー開発途上国で、「強くなくてもしょうがないかな?」とも思います。
このままJリーグを盛り上げていけば、これから益々、どんどん強くなってくれるだろうと、期待しましょう。


ちなみに私は、代表選手の中では、「小笠原」を応援しています。
なんたって、「岩手の星」「郷土の誇り」ですから。
今、岩手で旬な人と言えば、1番・・小沢さん、そして2番は・・・小笠原さん、じゃぁ無いかしらね?
ぜひぜひW杯では、得点に絡む仕事をしてもらたいです。
寡黙な東北人、でも、やるときゃやるわよ!ってところを見せてください!

頑張れニッポン!頑張れ小笠原!


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-05-13 23:31 | 日々の出来事
<< 母の日の小さな喜び | ページトップ | 旬の味覚”たらの芽” >>