Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
春の味覚”ふきのとう”
オットが突然、「”ふきのとう”の天ぷらが食べたいな~」と小さくつぶやいたのが1週間くらい前。


「 は?”ふきのとう”?・・・・”ふきのとう”好きなの? 」
「 うん 」

へー。
”ふきのとう”好きだなんて、食べたいなんて、結婚してから25年たつけど、初めて聞きました。
そう、好きだったのぉ・・・・知らなかったぁ・・・。


そういう私も、”ふきのとう”を初めて食べたのが、この前の娘の結納の時。
天ぷらになって出てきたものを、ちょっと恐々(だって、苦いって聞いていましたから。)食べてみたけど、確かに「はまる味?」
苦味もあるけど、そこが大人の味って感じで、「いっつも食べなくてもいいけど、また、いつか食べたい。」って思えるような味でした。


てなことで、”ふきのとう”をいつか食べてみたいと考えていたのですが、考えたのがちょっと遅かったんです。
道端の”ふきのとう”は、もう大きくなりすぎて(この辺で言う、ほげでしまって・・)食べられなくなっちゃってるんですね。


でも今日、用事があり会社をお休み。
盛岡からの帰り道に、ちょっと横道に入ってみました。
そっちは田んぼの中の道で、あまり車通りが無いから、道端もホコリが少ないかな?
もしかして、引っ込み思案で季節に乗り遅れた”チビちゃんふきのとう”があるかもしれない・・と思って。


思った通り、田んぼの土手には、沢山の”ふきのとう”が出ていました。

そして・・・あったあった!
ちっちゃい、まだ芽を出したばかりの”赤ちゃんふきのとう”。


道端に車を止め、革靴を履いているのも気にせず、田んぼの土手を登ったり降りたりのぼったりおりたり・・・・。
指を土で真っ黒にして、採りましたぁ~。


その匂いは、確かにほろ苦い”ふきのとう”の匂い。
そして、春のにおい。


今晩は、オットのリクエストにお答えして、”ふきのとう”の天ぷらを作りましょう!

(しかし、実は・・・ 採るには採ったのですが、どういうものが食べられるのか、どういうものがほげでいて食べられないのか・・・
 その境目がわかりません( ; ̄_ ̄)ゞ)


人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2006-04-17 16:57 | 日々の出来事
<< ”ふきのとう”を食す編 | ページトップ | 支所前食堂のホルモン鍋 >>