Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
やっと紅葉見ました。
花巻の「釜淵の滝」に紅葉見物に行ってきました。

花巻温泉の少し奥にあるそこは、もう数十年前に一度行ったことがありましたが、
昨日、いつも読ませてもらっている方のブログを見て、どうしても行ってみたくなり、今日ちょこっと行ってみました。


昔のうすーくなった記憶を頼りに、地図で調べもせず、ただひたすら花巻温泉の奥を目指して車を走らせました。
台温泉までうろうろ探しながら行ったのですが、どこにも見つけれません。

「 もう、これ以上行ってもないんじゃない? 」 ということで、Uターン。
また花巻温泉まで帰る途中、

「 あっ!釜淵の滝入り口って書いてある!」


そこで車を止めて、小川の横の遊歩道を歩くこと約10分弱。
やっと出会いました。

e0012815_0232362.jpg


紅葉はもう終りかけていましたが、それでも、滝の流れと赤や黄色に染まった木々の中をゆっくり歩くと、不思議と心が休まります。
これがマイナスイオン効果でしょうかね。

e0012815_027202.gif


散策している人も、ちらほら。
観光客らしいご夫婦に、写真のシャッターを頼まれ、「はい、チーズ」なんてしたりして。

e0012815_032367.jpg
『紅葉橋』という吊り橋。
花巻温泉側(川を挟んだ反対側)からは、この橋の上のほうから降りてくるのかな?
歩くとゆらゆら揺れて楽しい橋です。


e0012815_043111.jpg
全体的にかなり茶色っぽくなっていて、あと一週間早かったらもっと綺麗だったと思いますが、ずっと週末のお天気が悪くて、紅葉を楽しめないでいたので、今日は大満足でした。



それ上、道に迷ったことで思いかけず、台温泉の情緒ある佇まいを見ることも出来ました。
あそこはまさに、「千と千尋の神隠し」の世界ですね。
湯屋の奥から、今にも「ばーば」が顔を出しそうな、そんな感じです。
花巻温泉の立派で大きな温泉旅館とは全然趣きの違う、ノスタルジックな雰囲気がプンプン漂ってくる静か~な温泉街。
旅館の間をぬうように細いのぼり道がくねくねと続いていて、対向車とすれ違うのも大変。
昔ながらの街並み。
でも、「花巻温泉と台温泉、どちらに泊まりたい?」と聞かれれば、私は迷わず、「台温泉!」ですね。
結構泊まっている人もいそうでしたよ。



人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-11-07 01:10 | 日々の出来事
<< 蟹、丸ごと一匹を食す | ページトップ | めかぶ蕎麦 >>