Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
チャーリーとチョコレート工場
先おとといの水曜日、レディースデーだったので、yumikoと映画を見た。

もちろん見たのは「チャーリーとチョコレート工場」


街の中に大きく聳え立っている、なぞのチョコレート工場。
ある日突然、その会社のチョコレートに、世界中でたった5枚だけ「金の紙」が入っていて、それを当てた人は、その「なぞのチョコレート工場」を見学できる!と発表された。
そして、その5人の中のたった1人に、「特別な賞」をくれるという。

そう、その紙は「夢の世界への招待状」だったのだ。

そしてついに、選ばれた5人の子供達は、工場の中へと吸い込まれていく。
しかし、そこに待ち受けていたものは・・・・




オットはこの手の映画は好みでないことは知っているので、yumikoと2人、女同士で「ジョニーデップ様」を見てきた。


さすがジョニー。こんな個性的な役をやらせたら、ジョニーの横に出るものは居ないね。
(そんなに俳優知りませんが・・)

綺麗で奇抜でカラフルな映像の中で、5人の子供達とその同伴者が、ジョニーと共に夢の中のような世界を見せてくれる。
それは子供の頃に忘れ去られたワクワクした気持ちを思い出させてくれる、とても楽しい映画だった。


ジョニーはもちろん一番だけど、それと共に、チャーリーのおじいさんがとっても可愛い。
大きなぶ厚いメガネの奥の目が、おじいさんのワクワクする気持ちをとても良くあらわしていた。
そして、チャーリーに言って聞かせる言葉がまた、とてもすばらしいナイスな言葉!



家族思いのやさしいチャーリーの言動に胸を打たれつつ、最後まで理屈抜きで楽しませてくれた。
子供連れでも、夢を忘れた大人同士でも、充分に楽しめる、
見終わってからも、知らず知らずに笑顔になってしまうような、そんな映画だった。


もう一度見たいな*.・。`(●´▽`●)・*.。・




人気blogラインキングに参加しています。
よければポチッとお願いします↓
e0012815_0414421.gif
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2005-10-29 01:34 | 日々の出来事
<< 足元にお気を付けあそばせ | ページトップ | 鶏手羽先のさっぱり煮 >>