Top

今日はどんな一日かな?岩手の盛岡から日々の様子を綴ります。
by kokemomoj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
"ST-flower1" Skin by Animal Skin
5月4日 旅6日目猪苗代湖から盛岡へ
旅もいよいよ最終日。
今日は、福島県から岩手県まで帰ります。

夕べ泊まった「道の駅よつくら港」駐車場。
e0012815_2274655.jpg

GWだからか、車中泊の人たちがたくさんいました。

今朝の朝食。
e0012815_2285143.jpg

旅中、普段と違うご馳走をたくさん頂いたので、なんだかさっぱり系が食べたい気分で漬物とかヨーグルトをチョイスしちゃいましたね~。

さて、今日はどんな行程で岩手まで帰りますかね?
疲れてるけど、真っ直ぐ帰るのはちょっともったいない気がして、地図を見たりナビで見たり、旅情報誌で見たりした結果、福島県内陸の「猪苗代湖」まで行ってみることにしました~。

常磐自動車道で一旦南下し、いわきJCTから磐越自動車道に入り、ひたすら日本列島横断です。
東北自動車道を横切り、猪苗代磐梯高原ICで降りてちょっと走ると、そこには「野口英世記念館」「民族資料館」や「世界のガラス館」なんて大きな建物もあり、車が沢山止まっています。
e0012815_2352489.jpg


じゃ、ここをちょっと見てみますか。

その前に、昼食。
「ご馳走に飽きたらカレーよね」ということで、私はカレー。
オットさんは「会津と言ったら喜多方ラーメンだべ。」
e0012815_2332444.jpg
e0012815_2333594.jpg

「野口英世」さんについては、確か小学校の時に「手にやけどをしながらも、世界的な研究をしたえらい人」って習ったよな・・・・
e0012815_235745.jpg


おお、習った習った。やっぱり火傷したって言うのは本当だったんだ・・・と、妙に感心。
e0012815_2372396.jpg



こちらは、動き喋る野口先生。
e0012815_239209.jpg


結論としては、野口英世先生は、子供の頃に手に大火傷を負いながらも一生懸命勉強して研究者になり、主に伝染病の世界的研究に人生を掛け、貴重な研究結果を沢山残し、後の人々のためになるようなそんな一生を送り、最後は自ら研究していた伝染病に感染してしまい、命を落としてしまった偉い人。という事でした。

・・・あってる?(汗)

その後、民族資料館や世界のガラス館をのぞいて、お土産に喜多方ラーメンと地ビール詰め合わせを買いました。


どこか哀愁を感じさせる「会津磐梯山」1818m
e0012815_2319436.jpg



14時頃猪苗代湖を出発して、家に着いたのは18時半頃。
4時間半もかかりました。
帰りはあちこち渋滞で、ノロノロ運転でした。
高速であんなにブレーキを踏んだのは、生まれて初めてでした~。

でも、上りはもっと大渋滞。
ずっと渋滞していて、ところどころではすっかり停車してしまっていましたよ。
「あの人たち、これから関東方面まで帰るのかしら?」とか思うと、本当に気の毒になっちゃいました~。


こうして、4月29日に出発した旅は、5月4日の夕方に無事帰宅となり、楽しい思い出と疲れ果てた体を残し、THE END となりました~。
[PR]
Top▲ by kokemomoj | 2010-05-13 23:34 | イベント&遊び
<< 草取りしなくていい庭作戦つづき | ページトップ | 飲んだど~! >>